お金持ちの神社との付き合い方とは?迷信と御利益の区別をつけよう

あなたはお金持ちになりたいですか?

当たり前じゃん!!

って、今、心の中で呟きました??

近頃、『お金持ちになりたいなら神社を参拝するとよい』と言われているのをご存じでしょうか?



それって本当!?

神社に熱心に参拝していれば、本当にお金持ちになれるのでしょうか?

いやいや、そんなのただの迷信でしょ?

それとも、本当に御利益なの??


ちょっと、かなり(笑)気になりますよね。

今、世の中には『お金持ちはこうしている』といったホントかウソか分からない情報が溢れています。

もしかしたらあなたも試してみたかも?しれませんね。

でも、どうでした??

それでお金持ちになれましたか?

『熱心さが足りなかったかな?』なんて自己否定にハマりませんでしたか?

それ、決してあなたのせいではありませんから、ご安心を!

はたして、神社に熱心に参拝していれば、本当にお金持ちになれるのでしょうか!?

それを知るには逆の立場から物事を見ることが大切です。

お金持ちは神社とどう付き合っているのかをのぞいてみましょう!


また、関連して、併せて読んでおいた方がいい記事もまとめておきますね。

関連記事:
運気を上げる方法7選と、運気が下がる原因を考察してみた

関連記事:
運気が上がる〇〇商法にご注意!運の良さもプラシーボで上下する

関連記事:
おみくじの待ち人はどんな意味?おみくじで開運する方法

関連記事:
人事を尽くして天命を待つことが、引き寄せの法則の極意だった


内容が濃いですが、読み込めばかなり視界が変わるはずです。

このページをお気に入りやブックマークに追加して、気になるところから順番にじっくり読んでみてくださいね。


では、本題に入っていきます。

お金持ちの神社との付き合い方とは?

お金持ちの神社との付き合い方とは?

お金持ちになりたい!と単純に思う人は多いはず。

てゆーか・・・日本人のほとんどがそう思っているのではないでしょうか?(笑)

そして近頃では、『お金持ちになりたいなら神社を参拝するとよい』とも言われています。

実際、戦国時代の武将から政治家、現代の経営者まで、天下人と言われるような人々の多くは神社信仰をしています。

なぜ神社に参拝するとお金持ちになれるのでしょうか?

その関係性、知りたいですよね?

お金持ちの神社との付き合い方を紐解いていくと、なぜお金持ちになれるのかが見えてくるかもしれません。

そうしたら・・・

あなたも同じ道を辿ればよい、ということになりますよね!

急いで紐解いてみましょう!(笑)

でもその前に。

世の中に溢れるインチキ商法を、あなたは理解していますか?

『お金持ちはこうしてる』商法にご注意!

『お金持ちはこうしてる』商法にご注意!

スマホが普及して、今では誰もが世界中の情報にアクセスすることができます。

こうして私の記事を読んでくださるあなたも、インターネットにアクセスしない日はないのでは?

(いつもありがとうございます!)

でもでも・・・

インターネット上にはさまざまなステータスの情報が溢れています。

中には根拠のないものも多いのですが、人から人へと広まるうちに、あたかも真実のように語られてしまうこともあるんです。

そしてその流れに乗って、上手に商売をしている人もたくさん!

『あるモノを手に入れることで、あなたもお金持ちになれる!』

そんなお手軽な手法があったら、つい私も手を出したくなっちゃいます!

きっとみんな同じ気持ちのはず・・・ですよね!!?(笑)

だからこそ。。。

あなたは大丈夫ですか?

『お金持ちはこうしてる』商法に引っかかっていませんか?(笑)

大丈夫なあなたも、主な『お金持ちあるある』、ぜひここで確認しておきましょう!

お金持ちは長財布を使っている

お金持ちは長財布を使っている

あなたのお財布はどんなタイプですか?

折りたたみ式?それとも長財布?

『お金持ちは長財布を使っている』と聴いて、買い換えた方もいらっしゃるのではないかと思いますが、いかがですか?

『お金持ちが持っているのは長財布』とは、ベストセラーになった本で書かれていたことです。

あなたも聞いたことがあるかもしれませんね。

700人以上の社長の財布を見てきた税理士さんが書かれた本で、『稼いでいる人はお金を大切に扱っている』ということからの長財布なのだとか。

風水的には『お札を折り曲げなくてもよい長財布』が良いと言われているようです。

また、ファスナーを閉めることで『運を留める』という意味もあるとのこと。

これらの理由から、『長財布を使うとお金が貯まる』『運気が上がる』と言われますが・・・

実はこれ、根拠はありません。

そもそも、お金持ちってそんなに金運を意識していないと思いませんか?

ちなみに、著名な投資家のウォーレン・バフェット氏は、二つ折りの財布を使っているそうです。
(文化の違いもありますけどね)

さらに、宝島社が発行している投資系の雑誌での、1億円以上の資産を持つ130人の投資家にアンケート調査を行った結果によると・・・

実用性から二つ折り財布の方が良いという意見が多数だったそうです!

そもそもお財布を持っていないお金持ちもいますよねぇ…

先日の懇親会でも、マネークリップにカードと数枚の紙幣だけというスタイルの人もいました!

世界的にみるとキャッシュレス化の時代だし、今どき長財布にこだわること自体が既に時代遅れなのかもしれません。

あ、ちなみに私も長財布ですが…(笑)


お金持ちと長財布に関しては、スピこじ編集長も動画で解説してます。

参考までに。

お金持ちはパワーストーンを身につけている

お金持ちはパワーストーンを身につけている

強力な『金運アイテム』のひとつがパワーストーン、と言われています。

私も天然石、いわゆるパワーストーンを扱っていますが、特定の天然石には『金運』の意味を持つものも確かにあります。

ネット上では、『金運アップ』や『大富豪が身につけている』などのコマーシャルが溢れていますよね。

お金持ちになりたいなら、このパワーストーンを身につるとよい!

なんて、信じられないけどつい信じたくなるものです。(笑)

街中でもよく見かけます。

ジャラジャラとつけている方。

しかも、見るからに『あぁ、金運ね・・・』という石をね(笑)

何かを身につけただけでお金持ちになれるとしたら、それは間違いなく魔法です。
(知っている方は私にもこっそり教えてくださいww)

世の中にそんな話しはない、ってことは、もうあなたならご存じのはず。

私の周りにいるお金持ちの方々は、ジャラジャラとつけたりはしていません。

ただ、お気に入りのものがみつかると、それを自分なりの祈りを込めたパワーアイテムとして大切に身につけている人はいます。

本物のお金持ちが身につけているとしたら・・・

それはアクセサリーやお気に入りのパワーアイテムとして。

そのパワーストーンを身につけているからお金持ちになった、なんてことはないんですよね〜!

むしろ、ジャラジャラの人には要注意です!(笑)


パワーストーンやパワーアイテム、開運グッズとかに関しても、スピこじ編集長が解説してくれてます。


また、こちらの動画では、開運グッズとかパワースポット参りなど全般について解説してます。

お金持ちは神社参拝をしている

お金持ちは神社参拝をしている

これも必須項目!(笑)

今回のテーマでもありますが、お金持ちが神社参拝をしているのは事実です。

歴史上の名君も手厚く信仰している神社がありました。

神社参拝をしたからお金持ちになったのか?

お金持ちだから神社参拝をしているのか??


ニワトリと卵、です!(笑)

有名人だからこそ、神社に参拝しているシーンを目にすることが多いため、そのイメージが強いんですよね。

お金持ちになりたいなら神社参拝を・・・

あなたは気づいているでしょうか?


それって、ツボを買うのと一緒ですよ!

お金持ちになりたいならこのツボを、、、

お金持ちになりたいならこのツボを、、、

あなたはツボを買ったことがありますか?(笑)

いやいや、今どきそんなインチキ商法に騙される人はいないでしょー!

って思いました?

でもね・・・

もしあなたが、お金持ちが使っているからと長財布に買い換えたとしたら…

金運のためにパワーストーンを買っていたとしたら…

それがツボではなかっただけで、やっていることは同じですよ♪

お金持ちになりたくて神社参拝をしている(してみたいと思っている)としたら。

ハイ、もうお分かりの通り、あなたはツボを買っていることになります!(笑)

ザンネン!!

よーく検証してみると、これらはすべて迷信です。

迷信と御利益、この似て非なるものをちゃんと区別したいですよね?

では、神社詣りをすれば御利益があるのでしょうか?

逆に、神社詣りをしなかったら御利益にはあずかれないのでしょうか??

神社詣りをしない外国人のお金持ちは?

神社詣りをしない外国人のお金持ちは?

『お金持ちは神社詣りをしている』ことは事実ですが・・・

では、神社詣りをしないとお金持ちにはなれないのでしょうか?

そんなことを言ったら日本以外の外国人のお金持ちはなぜなれたの??ってことになりますよねぇ〜!

外国人でお金持ちの人は、神社詣りなんて知らない方もいると思います。

日本に興味がなくて来たこともなければ、神社は無縁の方が多いはず。

そう考えると・・・

絶対的な何かが御利益をもたらしてるのではなさそうです。

ちなみに、『御利益とは神仏が人間に与える恵み、人や物によって受ける恵み』という意味があります。(コトバンクより)

神仏だけでなく、人や物によって受ける恵みも御利益と呼ぶのですよね。

外国人のお金持ちは神社と無縁であるにもかかわらず、御利益を得ていますよね〜!

それって、なんで??

そこは、『人や物によって受ける御利益』つまりはお金との付き合い方、マインドにヒントがありそうです。

お金持ちはお金へのマインドが違う

お金持ちはお金へのマインドが違う

お金持ちの、お金に対するマインドってどんな感じなのでしょうか?

私の周りにも、いわゆる『お金持ち』と呼べる人が少なからずいます。

その人たちのお金との付き合い方を見ていると・・・

まず、執着がない。

そして、お金は循環するものだと知っている。

他にもいろいろありますが、この2つは必ず共通しています。

そして何よりも!

お金に対するマインドセットがきちんとできています。

先ほど、御利益は『人や物によって受けるもの』でもあると書きました。

そう、御利益は神仏以外に人や物からやってくるんです。

それを知ってか知らずか・・・

お金持ちはお金を『信頼と感謝が形になったもの』と捉えています。

つまり、あなたが誰かに感謝されることをした時、その感謝の大きさがお金となって戻ってくる、ということです。


お金持ちとか、お金儲けがうまい人というのは、こういう『お金に宿る目に見えないエネルギーのようなもの』を視ることのできる、一種の霊能者、と言えるのかもしれません。

この動画でも解説されてますね。



もしかしたらあなたは、幼少期からの教育や環境で、『お金は汚いもの、お金の話しをするのは卑しいこと』という洗脳をされているかもしれません。

私はもれなくバッチリ!洗脳されていましたよ〜^^;

あなたも洗脳されているとしたら、まずはマインドセットをすることが何より大切です!

そして、お金持ちのお金との付き合い方はとても丁寧なんです。

お金と丁寧に誠実に向き合っている

お金と丁寧に誠実に向き合っている

お金持ちはお金が『信頼と感謝が形になったもの』だと知っています。

周りの人から信頼され感謝されるには、丁寧に誠実に向き合う必要がありますよね。

それはお金に対しても同じこと。

お金を大切にすることは、あなたの周りの人を大切にすることでもあるんです。

そして、お金に対して過大評価も過小評価もしません。

フラットな付き合い方をしています。

その上でとても丁寧に誠実に向き合っているんです。

それは、お金の本質が何であるかを知っているからに他なりません。


お金の本質、に関してはこちらの書籍がオススメです。


お金持ちは、物欲だけに走ることもなく、かと言って必要以上に物欲を否定することもありません。

さらに・・・

お金が自分への『信頼残高』だと知り、その信頼を増やすための努力は惜しみません。

ここに、神社に参拝する意味が隠れているような気がしませんか?

自分の心と向き合うための神社参拝

自分の心と向き合うための神社参拝

先にも書きましたが、お金持ちが神社参拝をしているのは事実です。

でもそれは、決して『金運があがりますように』とか『お金が降ってきますように』とかではありません。

(降ってきますようには、普通の人でもないかなww)

色々な書籍やネットの情報を総合すると・・・

自分と向き合うため

精神統一のため

決意表明のため

大体こんな感じです。

『経営の神様』とも呼ばれるパナソニックの創業者である松下幸之助氏は、社内にいくつもの神社を作ったことで有名です。

それは、社内に『祈りの場』を設けるため。

それが、松下流の経営術なのだそうです。

今でも社内に祭祀(さいし)担当の方がいらしたり、月例祭(つきなみさい)が行われているのだとか!

(月例祭(つきなみさい)とは、毎月決まった日に執り行う祭祀のこと。現在は1日に行われることが多いです)

松下幸之助氏が大切にしている『社内におかれた祈りの場』

ここで社員は精神統一をして心身を健やかに保ち、鋭気を養うのですね。

自分の心と向き合って、心身を整える。

どうやら神社とは、そんな場所のようです。


関連記事:
神社参拝の常識&非常識?!神様は意外と寛容です

関連記事:
神社へのお参りの仕方と、神様とのお付き合いの作法

関連記事:
神社の属性と相性はウソなのか?気になる人は合わせるといい

神社へは祈願のためにお参りする

神社へは祈願のためにお参りする

あなたもご存じかもしれませんが、神社は祈りの場です。

お願い事をする場ではありません。

先日、おみくじについての記事も執筆しましたが、おみくじも願い事をするものではなく、『お伺い』を立てるもの。

自分の成し遂げたい目標や夢に対して、今の選択でいいのかどうか・・・

実は答えは出ているのだけれど、ちょっとだけ後押しして欲しい時に神社に行ってお伺いを立てる。

あなたもそんな経験がありませんか?

これが神社での参拝なんです。

なんとなくお金持ちになりたいから神社に行く・・・

そして『お金持ちにしてください!』とお願いする・・・

それでお金持ちになれたら・・・

そう、ケーサツはいらないよ!!

ってことですね。(笑)

そして、お金持ちの参拝目的のひとつにもあるように、自分のゴールに向かうための決意表明をするケースもあります。

私も何か大きな決意をした時には、心を寄せている神社に必ずお参りに行きます。

それで何が変わる訳でもないのですが、決意を宣言して自分を奮い立たせる・・・

そんなスタート地点にするために神社参拝という行為を利用させていただいてます♪

どうやら、お金持ちも同様に考えているようです。
(ちょっとうれしい!)


自分のするべきことや願望がちゃんと分かっていて、その上で神社という場を上手に活用しているんですよね。


この辺は引き寄せの法則にも通じますね。


関連記事:
引き寄せの法則でお金はやってくる?本当に引き寄せている人の感覚とは?

さて、お金持ちと神社との関係、なんとなく掴めてきましたか?

お金持ちは願望を明確にしている

お金持ちは願望を明確にしている

お金持ちはお金の本質を知っています。

そして、自分がすべきことも理解しています。

それは、自分の願望が明確だからなんです。

自分がどこへ向かっていて、そのゴールにたどり着くためには何をすればいいかをちゃんと理解しています。

長財布よりも二つ折りのほうが実用的で好まれているのと同様に、お金持ちは具体的な行動指針を持って日々を送っているんです。

例えば・・・

どこに行きたいのかがわからない状態で、行きたいところに辿り着けると思いますか?

まずは行きたい場所を設定しないと、100%無理ですよね。

願望というのは、目的地や進むべき方向を示すものなんです。

この願望を持って行動しているからこそ、お金持ちへの道が近くなるんです!

そしてその願望を達成するために、参拝をしているんです!


関連記事:
目的意識で成否が決まる?日本人の苦手なゴール:目的思考

関連記事:
目的とは何か?何をやるにおいても最重要なのが目的である

願望成就のためにやることの一つとしての神社参拝

願望成就のためにやることの一つとしての神社参拝

ここまで読んでくださったあなたは、もうお分かりかと思いますが・・・

願いは祈って叶えてもらうものではありません。

自ら行動して手に入れるものなんですよね。

お金持ちにとって、その『行動の中のひとつ』が神社参拝なんです。

『〇〇したい』という願望があるなら、そこに向かうための行為を実践することによって、その願望を実現させていきます。

お金持ちは、決して神社参拝だけをして成功してるワケではありません。

実際に豊かに生きている人たちを見ていると、人から見えるところだけでなく見えない部分でもゴールに向かってちゃんと行動しています。

『お金持ちになりたい』という願望があるなら、そこに向かうための行動をする必要があるんです。


願望や目的:ゴールを設定しても、それを『抱負』に変えないと、ふわふわして地に足がつかなくなってしまいます。


こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事:
今年の抱負はもう考えた?抱負を考える前に理解すべきこと

関連記事:
新年の抱負の決め方をミスって1年を台無しにしないために

もちろんその、『願望に向かうための行動』の中のひとつとして、神社参拝が入っていてもいいし、入っていなくてもいいでしょう。

そして日本人の特徴として、頼りどころ(心の拠り所といったほうがいいのかもしれません)があるとより流れがスムーズにいく風潮があることも事実です。


事実なのですが・・・

そこには危険なワナもあるんです!

これはぜひ、あなたにも気をつけていただきたいです!

日本人は権威に弱いのでご注意

日本人は権威に弱いのでご注意

もうひとつ日本人の特徴として、『権威に弱い』というのがあります。

『有名なあの人がいいって言ったから』というアレです!

その権威への弱さを利用して、有名人をコマーシャルに使う訳ですよ。

商品購入ならまだしも、どこどこの神社参拝をするといいとか、お寺で〇〇するといいとか・・・

どこぞの有名な方がそう言ったことで、インターネットを介していっきに広まるウワサもあります。

実際、ある神社に参拝した際、そこが氏神さまである近隣の方が『有名になっちゃって人が多くて迷惑…』といったニュアンスのことを仰っていました。
(私も参拝しているので苦笑いしかできませんでしたが^^;)

マスコミで取り上げられると、すぐに飛びつくのが日本人。

飽きるのも早いですけどね(笑)

でもね。。。

有名神社にお参りすることがダメ、と言っている訳ではありません。

いわゆる成功している人は、必ずその人ならではの哲学を持ち、ゴールと信念を持って誰よりも行動しています。

また、誰よりも感謝の気持ちを忘れません。

だからこその神社参拝なのでしょう。

そして、その方にとってはその神社が心を整える『聖地』なのだと思います。

問題なのは、誰かが言ったことを意味もわからずに崇拝しちゃう人が多い、ってこと。

それってどうなの??って思います。

自分の人生、選択するのは自分ですよね。

だとしたら心を整える神社にしても、自分の感性で決めて欲しいんです。

『誰かのパワースポット』にお邪魔しても、意味がありません。

それに、あなたが心地よいと思った場所のほうがずっと『効き目』があると思いませんか?

マイ・パワースポット、あなただけの聖地を持ちましょう♪

そして、いつかあなたが超有名人になった時には、ぜひ秘密にしておいてくださいね!

この記事のまとめ

この記事のまとめ

『神社にお詣りするとお金持ちになれるって本当?』という世の中のウワサを検証するために、お金持ちの神社との付き合い方について、考察してみました。

最後に、この記事で語った重要なポイントをまとめていきますね。

・『お金持ちになりたいなら神社を参拝するとよい』と言われているが、実際に戦国時代の武将から政治家、現代の経営者まで、天下人と言われるような人々の多くは神社信仰をしている

・お金持ちは長財布でパワーストーンを身につけ神社に参拝しているなどの迷信からくる『お金持ちはこうしてる』というツボ商法にはご注意を!

・外国人のお金持ちの人は神社詣りを知らないことからも、絶対的な何かが御利益をもたらしてるのではない

・そもそもお金持ちは、お金に対するマインドが違う

・お金と丁寧に誠実に向き合うことは自分の心と向き合うことであり、神社参拝はそのためにある

・お金持ちは願望が明確で、その願望成就のためにお詣りをしている

・権威に頼って意味もわからずに崇拝するのではなく、願望を明確にして自分だけの聖地を持とう!




最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

スピリチュアルが大好きだけど、地に足がつかなくて人生の迷子になってしまったあなたが、真のスピリチュアルに目覚め『ふわスピ』を卒業するためのヒントを得ていただきたくて、このブログを書いています。

なぜなら、過去に私も同じ想いをしてきたからです。

スピリチュアルな家庭環境に育ち、中学時代から霊能者の知人に導かれて、ずっと目に見えない世界に頼り人生を”超”他人軸で生きてきました。

その結果、お金も人間関係も大きな挫折をして、まさにどん底を味わう『人生の迷子』に。

そんな時に、私の最も信頼するメンターであるサトリさんこと金山 慶允(かなやま よしのぶ)さんと出会い、人生が大きく好転しました。

お金の自由と時間の自由を両立する『サトリ式のビジネスメソッド』にて「お金のルール」と現実を変える「スピリチュアルの真実」を学んできました。

そのおかげでスピリチュアルジプシーを卒業し、こうして今はライター活動もスタートしています。

『サトリ式のビジネスメソッド』は、スピリチュアル法則を活かして、時間の自由を手に入れながら人から感謝され続けるような働き方の極意が、これでもか!というくらい詰め込まれています。

何よりもサトリさんが実際に歩んできた成功体験がベースなので、【私も同じ道を辿れば望む未来が手に入る】という確信を持たせてくれます。

本気で人生を変えたい!スピリチュアルジプシーを卒業したい!と思ったあなたは、ぜひ登録して学んでみてください!

無料オンラインプログラムのご登録はコチラから!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

いつもあなたが、心も身体も自由で豊かでありますように。

今日もステキな1日を!

サトリ式ビジネス講座