転機の前触れで体調不良が起こるスピリチュアル的な意味とは?

「最近やたら眠たいんだよね~」

「え、それって人生の転機なんじゃない?」

、、、なんていう会話、経験したことありませんか?

どうやら人生の転機や転換期を迎えているとき、眠気や体調不良が起こるようなのです。

体調不良だけでなく、なんらかのトラブルに遭っている人も。


なんか恐いすね。


ネットで調査をしてみると、人生の転機の内容はさまざま。

退職、転職、起業、恋愛、結婚、離婚、などなど。

いずれもなにか、辛い時期のあとに転機を迎えているという情報がたくさんありました。

スピリチュアルの世界では、地上に生まれるまえに自分の人生の計画を立ててきているといわれています。


転機の前兆は、人生の計画を思い出すために設定されているのだそう。

転機が目の前にあらわれているのに、ぼーっとしててスルーしちまった!なんてことは避けたいですよね。

この記事は、今まさに人生の転機を迎えているワタクシ「まゆだまこと山﨑」が書いています。


転機の前兆は、考え方さえしっかり押さえておけば、何も恐いことはありません。

この記事によって、みなさんが転機の前兆を適切に理解し、力強く人生の波に乗ることができればうれしいです。


「いまは関係ないな~」というあなた。

そんなあなたも、来るべき転機のために、ぜひ保存版としてブックマークしておいてくださいね。


また、関連する内容の記事をこちらにまとめておきました。


関連記事:
アセンションの秘密とは?アセンションの症状とした人の特徴


関連記事:
必然性の視点で人生を生きる!スピでありつつ地に足をつける生き方


関連記事:
天命を待つこと、天命を知ること。潜在意識の活用の秘訣とは?


関連記事:
必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーション


併せて読んでおけば、備えも万全!なはずです♪


では、本題に入っていきますね。

転機の前触れで体調不良?

転機の前触れで体調不良?

「あれが人生の転機だったなあ」というとき。

自分自身や自分の周りになんらかのトラブルがあったという人が多いようです。

ネットで調べてみましたのでいくつかご紹介します。

どれだけ寝ても眠い

転機 どれだけ寝ても眠い

身体はなんともないのに、眠たくてしかたがなくなるという情報がとても多かったです。

理由としては、下記のような内容がありました。

■理由1.思い悩んでいるから

転機がおとずれているときは、いろいろと考え込んだりしているもの。

自覚がなくても悩んでいて、脳が休んでいないので眠たくなる。


■理由2.眠っている間にスピリチュアルな世界に行っているから

スピリチュアルな世界ってなんでしょう?

霊界とかアカシックレコードですかね、、

転機が訪れているときは、魂はそのスピ世界でお転機情報を得て、準備をしているらしいです。

で、眠たくなるとのこと。


■理由3.寝ている間に守護霊を会っているから

理由2とも重複しますね。

寝ている間に、守護霊から転機を迎えるアドバイスをもらっているのだそう。


■理由4.自分の周波数が変化するから

ちょっと理由が分からなかったですが、成長期みたいなもんですかね。

成長期って、夜中に成長ホルモンが増加するらしいですし。

身体の周波数が変わる=身体が変わるということなので、なんらかのエネルギーを消費しているということでしょうか。


まあ、上記のいずれの理由にしても、寝ている間も脳や身体が忙しく動いているのが原因のようです。

身体が睡眠を求めていることに変わりがないので、可能な限り眠ってください。

それでもダメなら一度は医師に相談したほうがいいかもしれません。

次からちょっと痛い感じの内容になります。

頭痛

転機 頭痛

転機の前兆として、謎の高熱や頭痛が起こるというものがありました。

理由としては、考えることが多くて脳を酷使しているのが原因かと思います。

あとはストレスもあるかもしれませんね。

ストレスといえば内臓も影響を受けます。

内臓の疾患

転機 内臓の疾患

胃潰瘍やポリープ、もっとシリアスなケースだとガンが転機の前兆だったという情報がありました。

忙しさで身体に負荷がかかっていることに気づけない、働き盛りの人に多いですね。

私も実は、それまでしがみついていた専門職への夢をあきらめるタイミングで内臓疾患で入院しました。

入院する前も胃けいれんを繰り返していたので、心と身体に負担がかかっていたのだと思います。

でも、入院中は若くてステキなドクターに毎日お腹を触ってもらって、それはそれは幸せな入院生活を送りました^^

そして退院後は転職。

転機は歯にも影響がでてくるようですよ。

虫歯の悪化

転機 虫歯の悪化

きちんとケアをしているのに、歯がどんどん悪くなっていく。

これは、ストレスや老化による身体の変化とも関係しているようです。

虫歯や歯周病は、日々のケアに加えて唾液がカギを握っています。

ストレスや老化によって、唾液の質が変化して口腔内のトラブルが生じるのだとか。

年齢的には50歳が歯を失う「転機」だそうですよ。

スピ的には、虫歯になることによって、「あたりまえにあることのありがたさ」を守護霊が教えてくれているとのこと。

私は子どものころから歯のトラブルは少ないほうです。

でも、疲れていたりストレスを抱えていると歯茎に違和感が出てきます。

これが出てきたら体調に気をつけるようにしています。

という意味では、「転機」とまでいかないですが、身体の不調が起こる前兆としても利用しています。

耳が聞こえなくなる

転機 耳が聞こえなくなる

原因も分からず突然耳が聞こえなくなるのだそうです。

耳鼻科では「突発性難聴」などの診断になるかと思います。

原因はストレスや過労、睡眠不足、糖尿病などが考えられます。

耳が聞こえなくなると、仕事だけではなく生活そのものに支障が出てきます。


なぜこうなったのだろう。

これからどう生きて行けばいいのだろう。


そんなことを考えるきっかけになる。

それが転機につながるということなんでしょうね。

スピ的には、「耳が聞こえることのありがたみを知る」という以外にも、静寂が必要なとき」「転機を邪魔するマイナスな言葉を遮断という意味があるとのこと。

うーん、確かに。

今まさに直面しています。


私がやろうとしていることについてアレコレと言ってくる人の意見は遮断したいかも。

ほんと、どうにかしたい。

あんたがアタシの生活を面倒みてくれんのか?と。笑

突発的な怪我など

転機 突発的な怪我など

階段を踏み外して骨折した、交通事故に遭った、など。

入院を伴うような大きなけがのあとに転機が訪れた、という経験談も多くみました。

身体が不自由になって、今まであたりまえにできたことが急にできなくなる。

いままで自分ひとりで生きてきたと思っていた。

でも、怪我をすることによって、ひとりではなかったことを知ります。

看護師さんや周りのやさしさに触れ、ありがたみを感じることになります。

ここまでに出てきた事例と同じことが言えますね。

ではなぜ、転機の前兆として病気やケガをするのでしょうか?

転機の前兆でなぜ体調不良が起こるのか?

転機の前兆でなぜ体調不良が起こるのか?

転機の前兆でなぜ体調が悪くなるのか?

2つの理由を考えてみました。

■理由1:病気や体調不良をきっかけとして、自らの意思で転機に結び付けるから

人生の転機とは、自分の身になんらかの変化が起こるタイミングです。

でもその変化の渦中にいるときは、それに気づけない場合が多いと思います。

病気やケガをしている場合は、どうしてもネガティブな方向にむいてしまいますからね。

骨折キターッ。おっしゃあ、転機いただきました~っ!

とは、なかなかならないです。(;’∀’)

転機を何回か経験していると、そんな境地にたどり着く可能性はありますが。
(ちょっとイヤかも)

なので、次のようなストーリーで転機となるのではないかと考えました。

・なにか体調不良やトラブルが起きる。

・健康のありがたみや周りのやさしさに気づく。

・生き方をふりかえる。

・別の生き方を選択する。


つまり、

「体調不良や事故は転機の前兆として起こるのではない」

といえるのではないかと、、


え~?なんかスピ的なやつとか、運命論的なこと言ってよ~

という声が聞こえましたよ。


そういう方向に持っていきたいのは山々なのですが、調べれば調べるほど、運命論的なこととはなんか違うなあと思いました。


体調不良をきっかけとして、人生について考える機会ができる。

それが人生の転機となる、ということではないでしょうか。


転機が訪れるというよりは「転機にする」というほうが合っているような気がします。


■理由2:転機とその当時の印象的な出来事とを結び付けるから

転機は「ああ、あのときが転機だったんだな」と後で思うことが多いです。

ですので、転機の前兆についても、後になって付け加えることになります。


例えばこんな感じで、、

あのとき思い切って転職してよかった。

家族とも一緒に居られるようになったし。

そういやあの頃、入院したんだっけ。

あれは転機の前兆だったのかもしれないな。


こんなふうに転機が訪れた時期と、その当時の印象的な出来事を結びつける。

ドラマ感がありますね。


後付けなので、本当は前兆はなんだっていいんです。

本人が納得できれば。


ハトのフンが頭に落ちてきたでも、犬に噛まれたでも。
(どっちも私の経験です♪)

でも、病気とか事故とかのほうが前兆っぽいですよね。

ここまで、転機の前兆で体調が悪くなるといわれる理由を2つ、ご紹介しました。


いかがでしたか?

さて、これを調べていて、ちょっと気になる情報をみつけました。

どうやら世の中には「天気痛」なんていうものがあるそうで、、

転機じゃないです。天気ですよー。

低気圧が近づいてくると、あたまがぼーっとなって眠気・頭痛・吐き気がするというやつです。

もしかしたらあなたのその体調不良。


転機痛、、いや天気痛の可能性もあるかも。

さて、次はスピリチュアルな世界に目を向けてみましょうか。

スピリチュアルな世界では、転機となる時期は生まれてくる前に決められているようです。

転機のスピリチュアル的な意味とは?

転機のスピリチュアル的な意味とは?

私たちの魂は生まれるまえに自分で人生の計画書を作成しています。

魂の成長のために、今回の人生で効率よく学ぶことができるよう、人生で起きるイベントや人間関係など緻密に計画しているのだそう。

でも、その計画書。

生まれてくるときにキレイさっぱり忘れてきてしまいます。

まあ、シナリオがあらかじめ分かっていたら映画はおもしろくないですしねえ。

でも、平坦でなんにもない人生を送ってしまっては学びもなにもできない。

そこで、あらかじめ事件を用意しておきます。

そうです。

スピリチュアルの考え方ではそれが「転機」となります。


痛みや苦しみから得られる気づきを経験することによって、学びを得ることができます。

もしそれを乗り越えることができなければ、また同じ学びの場が起こるというシステムらしいです。


スピリチュアルって、やはりなんの話にしても修行モードがつきまといますね。


ところで、人生の転機ではないのですが、ネットで「恋愛の転機」と調べると、占いサイトがわんさと出てきました。

無料占いもあって、ついついポチってしまいました。


しかし、、

無料占いのばあいは「恋の転機と2人の恋の行方」が見られない!

なんかモザイクみたいのがかかってる。


うおおお。こうやって有料占いに誘導するのかー。

勉強になりました。


関連記事:
占い師&当たるで検索すると驚愕?!の結果が表示されます


関連記事:
人生の転機の意味とは?スピリチュアル的に解き明かす

ここまで主に、体調不良という前兆についてお話したのですが、それ以外にもあるようです。

体調不良以外にどんなことが起こる?

転機 体調不良以外にどんなことが起こる?

体調不良は自分の身体に関する変化でした。

それ以外でも、自分の身以外の変化やトラブルがきっかけとなることもあるようです。

事故や災害に遭う

転機 事故や災害に遭う

家族が交通事故に遭ったり、地震や台風による被害が考えられます。

特に災害は、自分の今までの人生がリセットされてしまうような大きなインパクトをもたらします。

突然大切な人がいなくなったり、住むところや仕事を失ったり、、

友人や家族が急にいなくなる。

いままでほんやりとしていた「死」を身近に感じることになります。

人生ってなんなのだろう?

こんなに突然、強制的に終わるなんて、こんなに理不尽なことってあるか?

その怒りはどこへもぶつけることができませんよね。

でもやがて、亡くなった人の分まで懸命に生きようと考えることでしょう。

私は大きな災害に遭ったことはありませんが、東日本大震災のとき「悔いのない人生を送ろう」と強く思いました。

いつまでも心に刻みつけておきたいものです。

さて次もハードな前兆です。お金です。

金銭的なトラブル

転機 金銭的なトラブル

お金のトラブル、できればこれは避けたいですね。

ここでいうお金のトラブルは、自己管理がなっていなくて自己破産、ということではないです。

どちらかというと「なんでこんなこと起きるの?」という理不尽なトラブルです。

例えば、他人の借金の保証人になっていた、ひったくりやスリに遭った、詐欺にあった、などなど。

お金を失ったり借金を背負うと、生活そのものが危機にさらされます。

危機感によって本気で現状を変えようとする。

これが、転機というカタチになると考えられます。


知人の話をひとつ。

彼はビジネスパートナーと会社を経営していました。

ところがある日、そのパートナーは会社のお金を持ち逃げしてしまいます。

彼も自己破産して逃げることだってできました。

でも逃げませんでした。


彼は従業員に給料やその他支払いのために売れるものはすべて売り、知人に借金をし、ついにはホームレスになりました。

そこからがすごい。

寝泊りしていた公園の近くで、偶然、以前の知り合いに会い仕事を得ました。

やがて自分で事業を興して必死に働きます。借金も完済。


パートナーの裏切りや借金を背負ったことをバネにして、一心不乱に走ってきたんですね。

彼のようなことが誰でもできるわけじゃないです。


私はムリだな。


もしそんなトラブルが起きたら、周りにも助けを求めてくださいね。

私は現在、人間関係の変化を感じています。

これが転機の前兆なのかも。

人間関係に変化

転機 人間関係に変化

人生の転機を迎えて新しい世界に入ろうとするとき、いままでとは違う知識や価値観が必要になってきます。

それを実現するために、新しい価値観をもつ人たちと接することになります。

そうすると、今までの友人からみたら「あなたどうしちゃったの?」という反応もあるかと思います。

あなた自身も、今までの友人たちといると違和感を感じるかもしれません。

これは、あなたがすでに変化しはじめているからです。

私も以前、定期的に飲みにいく仲間がいました。

業界のグチを聞かされるだけで時間の無駄だなーと思い、最近はすっかり参加しなくなっています。

人生の転機を迎えているとしたら、無駄な飲み会なんか行かず目の前のことに集中したいですしね。

環境の変化にも関係しますが、仕事上の変化がきっかけとなる場合もあります。

仕事上での変化

転機 仕事上での変化

会社員の場合、会社の都合によって環境が変化することが起こります。

勤めていた会社が倒産した、リストラされた、部署異動になった、など。

倒産やリストラは生活そのものの危機ですからね。

また、部署が変わった場合にも転機となるかもしれません。

実はこれ、私がつい最近経験したことです。

部署異動をしたのですが、どうにもその職場になじめない。

仕事内容も、自分の将来の希望と照らし合わせるとギモンしかうかばない。

私、なんでこんなことしているんだっけ

と、毎日満員電車で考えながらも仕事を続けていたら、ついにココロを壊してしまいました、、

しばらくはお金のこと、子どものこと、親のことなど、考えれば考えるほど涙しか出てこなくて、まさに廃人同然になっていました。

でも、ドロドロになりながらも考えることがきっかけとなって、将来の夢や希望が見えてきたのです。

そう。
思えばココロを壊す数カ月前のこと。

スピこじ編集長のサトリさんたちと、とあるコミュニティで直接会うようになっていました。

この出会いがなければ、こんな夢にもたどり着けなかっただろうなと思います。

ほんとに人生はオモシロイですね。

自分が変化すると、趣味や好みにも変化が出てくるようです。

趣味や好みが変わる

転機 趣味や好みが変わる

転機をむかえているときは、今までまったく興味のなかったものや事柄に急になぜか惹かれてしまう、ということがあるそうです。

今まで価値を感じなかったものに価値を感じるようになります。

新しい人生へと軌道を変えているときは、考え方や価値観も変化しているからですね。

また、新しい人間関係のコミュニティのなかでみんなが持っているものや、使っているものが目に入って、「あれ、いいなあ」というのがあるからかもしれません。

ワタクシの話ですが、、

最近かかわっているコミュニティは、どうもApple派の人が多い。


で、いかに使いやすいかをアピールされるわけです。

あたしゃね、自分で使いやすいと思うものを自分で探すのさ

と、つねづね思っていたのですが、ちょっとグラグラしています。


自分が変化すると、自分の周りのすべてに変化があらわれてきます。

縁起ってご存知ですか?

自分をとりまく縁起の変化

転機 自分をとりまく縁起の変化

「夜中に爪を切るなんて縁起が悪い」ってお母さんにいわれませんでした?

でも、ここでいう「縁起」はこれとは違います。

この宇宙も、自然も、人も、構成する要素が複雑に関係性をもって成り立っています。

これを仏教でいうところの「縁起」といいいます。

転機が訪れているときには、まさに自分をとりまくすべての存在や現象が変化しているときなのです。

転機は一見、突然現れた大きな変化にみえるかもしれないです。

でも実は、あなた自身や周りの小さな変化の積み重ねがあって「転機」というカタチで目にみえると考えられます。

参考記事:
奇跡や魔法に観える大きな変化も、無数の小さな変化の積み重ねでできている

転機が訪れるときはどういうときなのか?

次からみてみましょう。

転機が訪れるのは『役割』が変わるから

転機が訪れるのは『役割』が変わるから

転機は、いまのあなたの役割や学びがおわって、次の役割にシフトしなさいよ~というときに訪れます。

分かりやすく見えるものとしては、人生における行事がありますね。

進学、卒業、就職、結婚、出産など。

いずれも前の役割が終わって、新たなステージにシフトするときです。

実は厄年にもそういう意味があります。

厄年=役年という説があります。

人生における次の役割へとシフトするときに、お祝いやお祓いを行うようになったのがはじまりと考えられているのです。


参考記事:
厄年とは?由来と信憑性、2021年の男女の厄年とやるべき事など

次のステージに行くために後押ししてくれる機会なのですね。


では

「これは、転機キターッ」

と感じたとき、どうすればいいのでしょうか?

転機の前兆を感じたときにやるべきこと

転機の前兆を感じたときにやるべきこ

転機の前兆にはどういうことが起こっているのか?

ここまでみてきてお気づきのとおり、

ずっとこのままの状態でいる

というのをなんらかの方法でぶっこわされるような事態が発生しています。


この「ずっとこのまま」で、いつづけようとする機能。

これを常性維持機能(ホメオスタシス)といいます。


何度か聞いたことがあるかもしれませんね。

生物が安全に生命を維持するために必要な機能です。


これは心理面でも同じことが起こります。

つまり、何か変化が必要とされる場面でも、この機能がじゃましてなかなか一歩を踏み出せない状態に陥ってしまうのです。

それをぶっ壊しにかかってくるのが「転機の前兆」です。


こんな、ホメオブレイカー(造語です^^;;)が現れたときには、落ち着いて過ごすことが重要です。

そして、できるだけ時間を作って、いまの自分を総点検する機会にしてほしいのです。

物事との関わり方を見直す

転機 物事との関わり方を見直す

毎日忙しく働いていると、とかく周りがみえなくなってしまいます。

そして、自分自身の感情にも気がまわらなくなってしまいます。


ここで、今の自分をとりまく環境について見直してみませんか?


いまやっているお仕事はあなたの人生にとってどんな意味があるのか?

就職したとき、どんな希望や目標を持っていたのか?


人間関係についても見直してみてください。

恋人、友人、知人、占い師さん、セラピストさんなどなど。

なんとなく義務的に会っている人たち、ランチ会や飲み会、〇〇ツアーへの参加。


本当に楽しいですか?

惰性で関係を続けていませんか?

断るとなんか悪いし、、みたいな気持ちでつき合っていませんか?


少し考えてみてください。


違和感はありませんか?

その違和感、ちゃんと受けとめてあげてください。

あなたが変わっているからかもしれませんよ。


いまから25年ほど前のこと。

とある会社を退職するとき、先輩に言われた言葉がいまも心に残っています。


「あなたはこんな職場、自分が居るところじゃないって思っていたでしょ。

最近、なんかお高くとまっていたし。」


そんなつもりはなかったし、びっくりしました。


昼休み、みんなでお茶を飲みながらずっとテレビを観ている時間がなんだかもったいなくて、英会話の勉強や読書をしていただけだったのですが、、


どうやらそこでは浮いていたんですね。

このときは、特に意識して仕事や人間関係を見直したりはしていませんでした。

特に忙しくもなく安定した職場。そこで一生過ごすことも可能だったと思います。

でも自然に「そこから脱出する」ための行動を起こしていたようです。

あの頃の感覚、もういちど取り戻したいものです。

自分の幸せや生きる意味を再確認する

転機 自分の幸せや生きる意味を再確認する

せっかくの機会なので今までの人生を振り返ってみてください。

一生懸命に走ってきましたよね。周りがみえなくなるほど。

ここで、いったん立ち止まってみてください。

自分はどういうことをすると幸せだと感じるのでしょうか?

いまやっていることはその幸せにつながりますか?

もしそうでないなら、ほかに何をしたいですか?

幸せだと感じるとき、あなたのそばには誰がいますか?

人生の転機を恐れる必要はない

人生の転機を恐れる必要はない

ここまで転機の前兆について紹介してきました。

なんだか怖いことが多かったような気がします。

でも共通して言えることがあります。

なにかトラブルが起きたことによって、立ち止まって考える時間が与えられる。
それが転機へとつながるということです。

何かが起こったときに、それを転機とするかどうかは自分次第。

実際になにかが起きているときに

「いま転機を迎えようとしてるんだわ~」

、、なんて明確に分かることは少ないと思います。


だから、今が転機であろうがなかろうが、常に自分の道を進むこと。

これに尽きます。


そのためには自分の心をよ~く観察することも必要。

すぐに動け出せないこともあるかもしれないです。


そんなあなたに贈りたい言葉はひとつ。

経験することが人生でいちばんの学び。

失敗も成功もない。


結局、これが一番言いたかったことです。

スピリチュアル系の記事であろうが、そうでなかろうが言いたいことは一緒なんです。

なにも恐れる必要はありません!


関連記事:
転機の意味とは?人生のステージが変わる幸運のチャンス


関連記事:
人生の転機の意味とは?スピリチュアル的に解き明かす

この記事のまとめ

この記事のまとめ
  1. 転機の前兆には自分の身体の不調と、それ以外のものがある。

    いずれも、前兆と思われる事象をきっかけとして、人生を振り返り、見直すことになる。これが転機へと結びつく。

  2. スピリチュアル的には、生まれてくる前に作った人生の計画書によって転機が訪れる。

    それによって、人生を振り返り、転機へとつながる。

  3. 経験こそが人生の学び。スピリチュアル的な見方であろうと、そうでなかろうと結論は同じ。


転機の前兆は辛いことが多いかもしれません。

でもそれを乗り越えたとき、あなたの前にはきっと、さわやかな風、暖かい日差し、大切な人の温もりが待っています。

それを信じて力強く前に進みましょう!



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

スピリチュアルと賢くつき合い、楽しむ人が増えてくれたらと思っています。


幼いころから我家にはいつも家にお金がなく、生活するのがやっとでした。


お金があったらなあ。

幼い私はどんどん魔法・占い・おまじないの世界に引き込まれていきました。

「お金が目の前に現れますように。そして自由にお金を使って好きなことができるようになりますように」


でも、どんな魔術を使っても、引き寄せの法則を使ってもお金は現れてくれませんでした。

やっぱり、一生懸命に働かないとダメってことだよね


そして大人になり、業務遂行のためなら昼夜問わず働く、終電大好きモーレツ社員(笑)として成長しました。

無理がたたったせいか、年齢を重ねるごとに身体のあらゆる箇所が不調になり、とうとうある病気で入院することになりました。

入院中に気づきます。お金は稼げるようになったけれど、仕事以外なにもしていないや・・

人生後半。このまま終わるのはいやだ。

お金だけでなく時間もほしい。


そんなときに、このサイトの編集長・サトリさんのメルマガに出会い、購読開始。

スピリチュアルとお金・時間の考え方などなど様々なことを学びました。


今は、サトリさんたちと大人げなく遊んだり、同じ志を持つ仲間と共にビジネスを学びんでいます。

そして、こうしてライターデビューも果たし、今まさに転機を迎えている感覚をひしひしを感じています。


かつて私が学んだサトリさんのメルマガよりも、更にバージョンアップした【サトリ式ビジネス講座】が、無料で公開されています。


【サトリ式ビジネス講座】は、サイバー空間(インターネット)上で情報発信を実践していくための教材です。

そして、その理論をスピリチュアル法則で説明しているという、一風変わった内容。

何度もうなずいてしまうこと間違いなしです。

スピリチュアルな知識を利用して現実を変えたいと考えているかたは、ぜひ登録してください。

一緒に世界を楽しみましょう!

サトリ式ビジネス講座