守護霊のメッセージを活用できる人になる方法

ご先祖様?

ガーディアン・エンジェル?

宇宙意識?

それとも、ソースエナジー?

これって何のことかわかりますか?


また、「よくテレビ番組で江原さんなどが『守護霊は皆についています』と言ってるけど、本当?」とか、

「守護霊って何をしてくれるの?」って思ったことはありませんか?

そして、守護霊のメッセージを知り活用するために、特別な能力は要らないとわかったら、あなたはどう思いますか?


この記事を読めば、すべての答がわかります!

また、関連した内容の記事をこちらにまとめておきました。

関連記事:
チャネリングとはハイヤーセルフとつながり啓示を受ける技術



関連記事:
サイキックの意味とは?五感を超えた能力をトレーニングする方法



関連記事:
霊能者になるには?霊能者とはどういう人間なのか?



関連記事:
『空気を読む』の意味をスピリチュアル的に考えればサイキックに目覚める


併せて読むことで、この記事の内容もより、理解が深まり、自分の中に落とし込めるはずです。


ボリュームがあるので、この記事をまず、お気に入りやブックマークに追加してみてください。

興味のあるところ、必要だと感じるところからじっくり読んでみてください。

では、本題に入りますね。

守護霊とは?英語で言うと?

守護霊とは?英語で言うと?

あなたは守護霊と聞いて、何を思い浮かべますか?

たいていの日本人は、「ご先祖様」と答えるのではないでしょうか?

「霊」というからには、まず肉体を持っている存在ではないし、「守護」というからには、亡くなった家族や親戚の誰かだと思うのが普通でしょうね。

ですが、これが欧米になるとちょっと違うようです。

欧米ではキリスト教を信仰されている方が多いせいか、守護霊のことを「ガーディアン・エンジェル」と呼んでいます。

これは亡くなった家族や親戚の誰かではなく、主(イエス・キリスト)より遣わされた天使で、人間は生まれてから死ぬまで、その天使に付き添われ、守られているそうです。

守護霊は何をしてくれるの?

守護霊は何をしてくれるの?

さて、守護霊が何かわかったところで、守護霊は私たち人間に何をしてくれるのでしょうか?

先にもお話したように、守護霊は一生そばにいて守ってくれます。

ですがそれだけではなく、私たち人間が悪の道に足を踏み入れそうになった時に、善の道を照らすことで、そちらに導いてくれたりもするそうです。

ただし、守護天使たちは、人間の「自由意志」を尊重してくれているので、もし人間が欲に負けて悪行を働こうとしても、それを止めることはしません。

あなたを守ってくれる存在

あなたを守ってくれる存在

守護霊はあなたを守ってくれる存在です。

私自身、5歳の時にコンクリートミキサー車にはねられたことがあるのですが、おでこと膝を擦りむいただけで助かっています。

数メートルも飛ばされたので、見ていた人たちはすぐに救急車を呼んで、搬送先の病院では手術の用意までして待ってくれていたそうです。

ところが、実際は消毒して絆創膏を貼るくらいの軽傷で済んだので、医者もびっくりしていたそうです。

私は、この時、私の守護霊が守ってくれたと今でも思っています。

あなたを導いてくれる存在

あなたを導いてくれる存在

また、守護霊はあなたを導いてくれる存在でもあります。

あなたが悪の道に足を踏み入れそうになった時、「罪悪感」を持たせたり、別のものを見せたり、他の方法をひらめかせてくれたりして、善の道に戻るよう導いてくれるのです。

私たち人間は、もともと「神の子」なので、「善なる存在」です。

でも、この世に生まれ落ち、成長してくる中で、さまざまな欲に惑わされ、中には悪の道を選んでしまう者もいます。

そこで、あなたの守護霊は、その悪の道ではなく善の道にスポットライトを当てて、「こちらの道の方が明るいですよ」と示してくれるのです。

あなたを成長させてくれる存在

あなたを成長させてくれる存在

そして守護霊は、あなたを成長させてくれる存在です。


「獅子の子落とし」という諺があります。

これは、我が子を崖下へ突き落とし這い上がらせることで成長を促すという意味で、ライオンの子育て法と言われています。

このように、成長させるためには、時につき放すことも必要なのです。

同じ理由から、もしあなたが悪の道を行きたいというのであれば、守護霊は止めたりはしません。

その結果、何が起ろうとも責任を取るのはあなた自身で、そこに成長があると知っているからです。

守護霊は守ることもあれば試練を与えることもある

守護霊は守ることもあれば試練を与えることもある

ですので、守護霊とは言っても、守るだけでなく試練を与えることもあるのです。

あなた自身が今までに、「私も成長したな・・・」と感じたのはどういう時だったでしょうか?

おそらく、「できなかったことができるようになった時」や、「苦しい体験を乗り越えられた時」ではなかったでしょうか?

このように、成長する前には必ず試練が与えられます。

それは「試練」というよりも、「守護霊からの愛」といえます。

宗教色を取り除いた『神仏』と同じ?

宗教色を取り除いた『神仏』と同じ?

これまで見てきた「守護霊」という存在から、「神仏」と同じような感じを受けた方も多いと思います。

確かに、日本では守護霊のことを「ご先祖様」と言ったり、欧米では「ガーディアン・エンジェル」と言ったり、私自身は「スピリチュアル・ガイド」と呼んだりもしています。

守護霊とは、宗教の枠組みを乗り越えた先にある、何か私たちを守ってくれたり、導いてくれたり、時には試練を与えてくれたりする「大いなる存在」なのです。

守護霊と同じと考えられるもの

守護霊と同じと考えられるもの

それを踏まえた上で、次の章では「守護霊と同じと考えられるもの」について詳しく見ていきたいと思います。

「守護霊」と一つにくくってしまうよりも、自分にとってより抵抗の少ない形で呼べる名称の方が、親しみやすく感じるのではないでしょうか?

神や仏

神や仏

日本人は神道や仏教を信仰している方が多いこともあり、「神様」「仏様」は馴染みが深いですね。

何か困ったことがあると、条件反射的に、「神様、仏様!どうぞ〇〇が叶いますように!」とか、神頼みしてませんか?(笑)

また中には、自分の守護霊に、「天照大神」や「木花之佐久夜毘売」のように、お気に入りの神さまの名前を付けている方もいます。

天使さま

天使さま

キリスト教を信仰している方は、多くが「天使さま」を守護霊と捉えているようです。

また神道の神さまと同じように、自分の守護霊に、「大天使ミカエル」とか「大天使ラファエル」などの名前を付けている方もいます。

宇宙意識

宇宙意識

または、「宇宙」とか「宇宙意識」と呼ぶこともあるようです。

特に宗教を持たない人などは、神や仏、天使さまなどの宗教色の残る名前より、宇宙とか宇宙意識と呼ぶ方が、抵抗なく受け入れられるのかもしれませんね。

それに、「宇宙意識」という言葉は、神や仏や天使などすべての守護霊を包括しているようにも思えます。

潜在意識

潜在意識

すでにご存じかと思いますが、私たちの潜在意識はその90%が活用されていないと言われています。

その90%にも相当する人間の秘められた能力が、守護霊と呼ばれる存在とする方もいます。

ですので、潜在意識を更に活用できるようになると、自分の内の神と近づき、やがて重なり、自分=神として生きていくことができるようになるのかもしれませんね。


関連記事:
潜在意識とは?語る人は多いが使いこなす人が少ない理由


関連記事:
潜在意識で引き寄せる?まずは引き寄せの法則の真実を理解すること


関連記事:
天命を待つこと、天命を知ること。潜在意識の活用の秘訣とは?


関連記事:
潜在意識の書き換えのコツは?知識ではなく実践レベルで書き換え上手になろう

ソースエナジー

ソースエナジー

ソースとは日本語では「源」と訳されることが多いようです。

ですので、「ソースエナジー」とは「源からのエネルギー」ということになりますね。

では、この「源」とは何を指すのでしょうか?

多くの方が「源とは神である」とか、源とは宇宙である」とか、「源とは、自分の内に眠る力である」としています。

こうやって見てみると、上に挙げた神仏、宇宙、潜在意識と「源」とは同じということになりますね。

呼び方はいろいろ、でも活用法は同じ

呼び方はいろいろ、でも活用法は同じ

このように、呼び方はいろいろありますが、結局みな同じものを指していますね。

ですので、その活用法も同じと見ていいでしょう。

要するに、自分がもっとも抵抗の少ない形で受け入れられる呼び方で、守護霊という考え方を活用すればいいということですね。

守護霊のメッセージを知る方法(一般的には)

守護霊のメッセージを知る方法(一般的には)

前章までは、「守護霊」という概念について解説しました。

では次に、どうやって守護霊からのメッセージを受け取ればいいのか、実践的な面をお話していきたいと思います。

これは「一般的に」よく知られている方法で、すぐに守護霊からのメッセージを知りたいという方は試してみられるといいでしょう。

霊能者に訊く

霊能者に訊く

ひとつは、霊能者に訊くという方法です。

ですが、霊能者にも様々なレベルの方がいます。

でも、ぱっと見で、どの霊能者が優れているかなんてわかりませんよね。

それに広告などでは、悪く書くはずないですし・・・むしろ3割増しくらいに誇張していると考えていいでしょう。

ですので、「個人的にも知っている人に訊く」こと、「信頼できる人からの紹介や口コミを参考にする」ことがベストと言えるでしょう。


霊能者に関しては、こちらの記事でも詳しく解説されています。 ご興味があれば、是非お読みくださいね。

【関連記事】
「霊能者になるには?霊能者とはどういう人間なのか?」

占い師に訊く

占い師に訊く

一番見つけやすく、比較的安価で受けやすいのが占い師によるセッションです。

でも、占い師もまた霊能者と同様、様々なレベルの方がいます。

ですので、やはり、「個人的にも知っている人に訊く」ことや、「信頼できる人からの紹介や口コミを参考にする」ことがベストと言えます。

また、占い師は霊能者と違い、比較的安価で気軽に試しやすいので、自分と相性の合う占い師を探してみるのもいいと思います。


占い師に関しては、こちらの記事でも詳しく解説されています。 占い師を探す際に参考にして下さいね。

【関連記事】
「占い師恋愛運が当たるのはなぜ?相談すべき人を選ぶコツ」


【関連記事】
「占い師&当たるで検索すると驚愕?!の結果が表示されます」

タロットやオラクルカードを引く

タロットやオラクルカードを引く

タロットやオラクルカードを引いてみるのもいいでしょう。

ある程度大きな書店に行くと、たくさんのタロットやオラクルカードが置かれていますよね。

それらを見比べて、カードの意味がわかりやすく書かれているものや、自分のお気に入りの絵柄のものを購入するのがいいと思います。

というのは、カードは海外からの翻訳版が多く、翻訳者がどれだけスピリチュアルなことに対して知識があるかどうかで、その訳文がかなり変わってくるからです。

中には、訳文が曖昧で抽象的過ぎて、ほとんど意味がわからないものもあります(泣)


また、タロットカードでの占いに関しては、次の記事が役に立つと思います。

【関連記事】
「タロットで相手の気持ち(潜在意識)を読める?信憑性は?」

直感力を磨く

直感力を磨く

次は、自分の「直感力を磨く」という方法です。

「直感」とは、五感で確認できるものです。

「聞く、見る、嗅ぐ、味わう、触れる」が五感とされていますが、対象が物理的なものであるため、何となく体全体で感じる「触覚」に近いものがあると思います。

これを磨くには、五感を正常に働かせる必要があるので、まずは規則正しい生活をし、健康に気をつけることが大切です。


また、「好き・嫌い」の感覚も「直感」と言えるでしょう。

なぜなら、「好き・嫌い」の感覚は、個人の五感に根ざしているからです。

例えば、納豆。

あの見た目、匂い、味「好き!」とする人もいれば、「嫌い!」とする人もいますよね(私は無理です・・汗)

霊能的な修行をする

霊能的な修行をする

それから何か「霊能的な修行をする」という方法もあります。

最近では、お遍路ツアーや、宿坊に泊まり座禅や写経などを体験できるツアーなど、一般人でも修行ができる機会が増えているようです。

また、ツアーでなくても神社仏閣を習慣的に参拝したり、お気に入りのパワースポットに出かけるのも、立派な修行になると思います。

守護霊のメッセージを知る方法(よりオススメ)

守護霊のメッセージを知る方法(よりオススメ)

では次に、 即効性はないのですが、上に挙げた一般的な方法よりオススメの方法をご紹介したいと思います。

なぜこれらがオススメかというと、「直感」ではなく、「直観」に根ざした方法だからです。

どういうことかというと、「直感」というのは、「ヤマカン」とか「好き・嫌い」の感覚に近いものであり、しっかり経験が積めてない霊能者とか占い師、スピリチュアルな人が頼りがちなものなんですね。

そして「直観」というのは、持って生まれた才能やセンスに関係なく、むしろこれまで蓄えてきた知識や経験に裏打ちされた「未来が観える」、「物事の本質が観える」という能力です。

私自身は、直感が「触覚」に近いものがあるのに対して、直観は「視覚」に近いものがあるような気がします。

直観力を磨く

直観力を磨く

ですので、自分の「直観力」を磨くことで、誰かを頼ることなく守護霊からのメッセージを受け取ることができるようになれます。

直観力は、経験値を積むことで高めていけます。

そして直観力を磨くことができれば、似非スピリチュアリストを避けることができるようにもなれます。

偏見や執着を持たず、フラットに知識を入れる

偏見や執着を持たず、フラットに知識を入れる

直観力を磨くには経験値を積むこと、とお話しました。

その際に、ぜひ気をつけてほしいことが一点あります。

それは「偏見や執着を持たず、フラットに知識を入れる」ことです。


私たちは、生まれてからこれまでの間、それぞれの経験から異なった「色メガネ」をかけて世界を見るようになりました。

その色メガネを通して見るので、世界も人も実際とはかけ離れたものとして映ってしまうのです。

これでは、他の人たちと意見を相容れることも理解しあうこともできません。

ですので、色メガネを外して、つまり偏見や執着を持たずに、ニュートラルな状態で世界を見ていくことが大切です。

それがフラットに知識を入れるということであり、その結果、必要な時には、周りの状況を正確に判断できるようになるということ
でもあります。

地に足をつけて目の前のことに誠実に向き合う

地に足をつけて目の前のことに誠実に向き合う

また、スピリチュアルの好きな人やスピリチュアリストに多いのが、現実的でないメッセージを受けたり、アドバイスをしたりすることです。

「現実的でない」ということは、「役に立たない」ということです。

ですので、地に足をつけて、目の前のことに誠実に向きあい、対応していくことが大切です。

人格を磨く

人格を磨く

先に、「守護霊のメッセージを知る方法」でお話してきた内容を、わかりやすくするために私自身の例を挙げたいと思います。

私は人や動物や植物の周りにオーラが見えるという能力と、神さまからのメッセージを受け取り伝える(チャネリング)という能力を持って生まれてきました。

ですが、私はこの能力を特別なものだとはまったく思っていませんでした。

なぜなら、皆ができると思っていたからです。

だからオーラが見えるとかチャネリングができるというのは、云わば「基本形」であって、そこからいかに神さまに近づいていけるかを学ぶことが、私たち人間の共通する人生の目的だと思っていました。

「どうしたら神さまに近づくことができるんだろう」

そう考えた私は、とりあえず知識を得ようと、学校の図書室にある本をすべて読むという計画を立て、実行しました。


そして生まれた時からこれまでに経験した様々な苦労を経て、ようやく気づけたことがあります。

それは、持って生まれた能力よりも、人としての能力、つまり「人格」を磨くことこそ大切だということです。

人格を磨くことで、私たちは神さまに近づくことができ、守護霊からのメッセージを知ることもできるのです。


関連記事:
人生とは何か?スピリチュアル的に言うと魂の修行の過程である



スピこじ編集長も、興味深い観点から、霊能力がなくても霊視はできるという内容を動画で話しています。

【参考動画】「サイキックな霊能力がなくても霊視(リーディング)はできる【エネルギーのリーディング】」


まとめ

まとめ

今回は、「守護霊」についてお話してきました。

守護霊とひとくちで言っても、ご先祖様、ガーディアン・エンジェル、宇宙意識・・・と呼び方はいろいろあることや、曖昧だったところをわかりやすく説明しました。

また守護霊が何をしてくれるのかについても、お話しました。

そして、どうしたら守護霊のメッセージを知れるのか、その方法についても、「一般的」なものから「オススメ」のものまで、ご紹介してきました。

でも、結局大切なのは、自分を高めることで自分の内の神を高め、誰に頼らずとも自分で守護霊のメッセージを知ることができる能力を育てることです。


この記事が、少しでもあなたの守護霊からのメッセージを受け取る助けとなれば、幸いです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

最後まで私の記事を読んで下さってありがとうございました!

スピリチュアル・カウンセラーとして12000名以上のクライアントと接してきた中で感じたことは、多くの方が「付け焼刃のスピリチュアリスト」、「フワキラ系のスピリチュアリスト」 の役に立たない情報の波に翻弄されてしまっている、ということでした。

悩みを解決するどころか逆に溺れてしまっている現状に、「本物のスピリチュアル」「役に立つスピリチュアル」を伝えていくべきとの考えから、サトリさんのブログでライターをさせて頂くことにしました。

一人でも多くの「スピリチュアル難民」が、自分の求める道を見つけることのできるような記事を提供していきたいと思っています。


話は逸れますが、私は幼少の頃から無類の本好きで、通学・通勤途中での信号待ちの数分間も、本を開いて読むというほどでした。

それは現在でも続いており、年に1度の里帰りの際には、日本語の本を60冊ほども買って来るほどです。

特に興味のある分野は、仕事でもあるスピリチュアル関係とアート関係、そして自己啓発関係、小説などです。

しかし、その60冊の中でも本当に読んで良かったと感動できる本は、1-2冊です。

残念ながらそのほとんどが、大切なお金を出して買ったこと、貴重な時間を使って読んだことを後悔するようなものなのです。


ベルギーに移住してから、自身のブログを立ち上げ、こちらでの生活について、スピリチュアルについて、アートについての情報を少しづつ発信してきたのですが、その際に色々な方のブログも見て回るようになりました。

しかし、ほとんどのスピリチュアル系、自己啓発系の方たちのブログの記事は、内容の薄いものであったり、「売りたい」エゴが先走ったものであったりと、心に響いてくるものがありませんでした。

そんな時目に留まったのが、唯一サトリさんのブログ「悟りの書 ~左脳系スピリチュアルのススメ~」だったのです。

読み応えたっぷりで、各記事で伝えたいことが最初から最後までブレていないので理解しやすく、私がクライアントに指導してきた「地に足のついたスピリチュアル」について書いておられることから、

「この人はすごい!」と、たちまちファンになってしまいました。

今まで読んできた本は何だったのか、と比較すらできないほど興味深い内容で、次から次へと記事を読みふけってしまいました。

その流れで、サトリさんのオンラインプログラムを受講させて頂いたのですが、メールと音声と動画での立体的な学習構成で、とてもわかりやすく、かつ実践的です。

信じられないことに、こんなに充実した質の高い内容を気前よく無料で提供して下さっているので、本物のスピリチュアルを知り、役に立つスピリチュアルを実践したいという方は受講して絶対に損はないです。

というより、受講しないと損です。


ぜひ、ご一緒に学んでいきましょう!

サトリ式ビジネス講座