コロナウイルスのスピリチュアルな意味をスピこじ的に解説!

こんにちは

高知のお山でこころ豊かに暮らすあきふるです。

緊急事態宣言により、家で過ごす時間が増えていることと思います。

この記事では、スピこじ的にスピリチュアルな観点からコロナウィルスの意味を解説していきます。


スピリチュアル的には2020年は『大変革の年』になると言われてきました。

私はそういう情報にも触れてきていたので、こんな形で起こるのかという感覚です。


コロナウィルスは、ただのウィルスや病気、感染症という面だけではない意味があります。

この記事では、そんなコロナウィルスの側面とwithコロナ、アフターコロナ時代の生き方を提案しています。

とても濃い内容になっていますので、一度で読み込めない場合にはブックマークやお気に入りに登録して、何度も読み込むことをオススメします。

何度も読むことで、より深く深層心理まで落とし込むことができるはずです。

また、これらの記事も参考に読むことで、この記事の内容もより深く理解できますよ。

参考記事:
自粛疲れとどう向き合えばいい?人生を変えるチャンスと捉えよう

参考記事:
不安な気持ちや恐れが持つスピリチュアルな意味と解決方法

参考記事:
人生の目的、生きる意味を見失った場合のスピリチュアル的処方箋


参考記事:
ツインレイ統合は2020年にやってくる?その準備を解説

参考記事:
人生の岐路。人生の転機ととらえて幸せを引き寄せる!

コロナウイルスは未来への扉である

コロナウイルスは未来への扉である

『コロナウィルス』をどのように捉えていますか?

たくさんの情報が溢れています。

◎社会的には新型のウィルスで感染力が強く、高齢者や既存の病気などがある場合は死に至る場合もある。

◎全世界的に感染が拡大している。

◎ワクチンがまだ開発されておらず、保菌しても発症せず他者に感染させてしまう可能性がある等。

しかし、スピリチュアル的には、地球や人類が次元上昇するためにやってきたとも言われています。

歴史をひも解けば、発展・発達の前にはパンデミックが起きています。

そう考えると、コロナウィルスは宇宙から与えられた未来への扉と言えるのです。

パンデミックの歴史

パンデミックの歴史

人類は過去何度もパンデミックに直面しており、ほぼ100年に1度のペースでパンデミックは起こっています。

1720年 ペストの大流行

1820年 コレラの大流行

1918年 スペイン風邪の大流行

ちょうど100年おきに人類を滅ぼすようなウィルスが発生し、その都度人類は乗り越えてきているのです

イタリアではペストの後にルネッサンスが起こっています

また、ニュートンはペストのために大学が休暇中に「万有引力」等の着想を得て、「創造的休暇」と呼んだそうです。

大きな出来事は、私たちに負荷をかけ自分自身に向き合うきっかけとなります。

逆にいうと、私たちは大きな出来事がないと当たり前に気づけないのも事実です。

当たり前が当たり前でなくなった時、

当たり前のありがたさや
本当にこのままで良いのか?


生まれてきた意味
自分になにができるのか?

など、自問自答する時間が持てます。

私も、2011年の東日本大震災で大きく人生が変わりました。

それまでの暮らしに何の疑問も持たず、満員電車に揺られて通勤していました。

電気やエネルギーを当たり前に使い暮らしていました。

原発の仕組みや当たり前が当たり前でないことを知ることになりました。

そこで、このままで良いのか?自分に何ができるのか?を考えたとき、

社会や政治を変えることはできないが、『自分の暮らしを変えることはできる』

と考え、2013年に神奈川県から高知県のお山に移住しました。


今、多くの方が自粛やリモトートワークで自宅にいる時間が増えています。

普段考えなかったことや気付かなかったことを考える機会になっているはずです。

「創造的休暇」にするかどうかはあなた次第なのです。

また、2020年は社会、経済的にも大きく変わるタイミングになります。

2020年に起こると言われていたこと

2020年に起こると言われていたこと

2020年は大変革の年である

占星術的にも2020年は「土星」、「冥王星」、「木星」が山羊座に位置しほぼ近くに並ぶ【トリプルグレートコンジャンクション】と言われる、数百年に一度の配列となる年です。

社会的区切りや時代の変革を現す「天王星」も、2019年に牡牛座に移動し、「豊かさ」や「お金」の概念が変わると言われています。


『山羊座』は社会、構造、体制などを司るサイン。

【破壊と再生】の星「冥王星」も加わり、社会的な大変革が起こることが予想されています。



占星術でも、古い時代の社会のルールや常識が覆されることが避けられないような配となっているのです。

過去には、同じような星の配置で第一次世界大戦文化大革命などが起こっています。

スピリチュアル的にも地球のアセンションや覚醒めの大きなタイミングと言われてきました。

『目覚めのゲートが閉まる』などと言われていますが、目の前の何かが変わるのではなく、自分の意識を変えられるかどうかで世界が変わるのです。

今まで変化しなかったことが、変化するタイミング

今まで変化しなかったことが、変化するタイミング

インターネットの普及やITやAIの発達により、技術的には出来ることが劇的に増えています。

今まで、人の認識が古いままで変化できなかったことが、強制的に変化していくタイミング。

たとえば、

リモートワークやネット会議、リアルで会わなくても行かなくてもできるのに変化してこなかったことが、強制的に変わってきています。

学校もオンライン授業になるでしょう。

変わらなかった社会変革が強制的に起きています。

私自身も家にいる時間が増え、買い物もほとんど近所やネットで済ませています。

zoomやインターネットのコミュニケーションも増えています。

私は地方に住んでいるので、リアルでは参加できなかったセミナーもネット配信となり参加する機会が増えています。

家にいても、世界中どこからでもネットで繋がることができ、快適に生活できているのです。

他人軸から自分軸へ

他人軸から自分軸へ

今までの社会は、肩書きや役割の『他人軸』で生きてきた社会でした。

これからは自分がどうしたいのか?『自分軸』が重要になります。

世間体や周りがそうだから、このくらいの年齢だから、〇〇しなければならないからではなく、

自分がこうしたい、やりたいという『自分軸』で生きていく社会。


コロナウィルスについてもたくさんの情報が氾濫しています。

誰が言っているではなく、自分がどう感じるか?どう進みたいか?で情報を選択していきましょう。


本質を見抜き、個人でできることを考え、学び、行動することが重要です。

参考記事:

不安な恐れや気持ちが持つスピリチュアル的意味や解決方法

未来を予測してみる マスから個へ

未来を予測してみる マスから個へ

大きな流れがありますが、これからはどんどん『マスから個』の時代になっています。

情報や広告、ビジネスも大きな資金がなければできない時代でしたが、個人が起業し発信することがスマホ一台でできる時代となっています。


「自分がどんな人間で何をゴールに生きているのか」を発信することで、人が巻きこまれビジネスになっていくのです。

むしろ、個に刺さらないと難しいかもしれません。

マスではなく個へ、ビジネスも変化しています。

あなたが発信できること、今までやってきたことをぜひ発信してみてください。

それがビジネスとつながっていきます。

アセンションとは視点を上げること

アセンションとは視点を上げること

アセンションとは次元上昇のことで、2012年くらいから言われてきた言葉です。

多くのスピリチュアルな方の発信を見てきて、アセンションとは外の世界に何か起こることではなく、自分の意識の変化だと思っています。

コロナタイミングはまさにそのきっかけであり、意識を変え視点を上げることを促されています。

当たり前の豊かさを知り

感謝して生きる



宇宙の

天の川銀河の

地球人として生きる




幕末、『日本人』という意識はなく〇〇藩、土佐の人、近江商人という感覚しかありませんでした。

黒船により、日本と外国という意識が芽生え『日本人』という概念が生まれました。

今はまさに幕末と同じタイミング、視点を上げ次元上昇して、新たな世界を生きる時代なのです。

参考記事:

アセンションとは?スピリチュアル的な意味と、現実的な意味

生き方、意識の大変革の時

生き方、意識の大変革の時

意識を変えること、意図すること。

言われたから、皆がそうしているから、社会が周囲がそうだからではなく、自分がどうしたいかで生きる。

創造主(=ハイヤーセルフ)として生きる時代

意識を変えれば、世界は変わります。

すべては自分の思い込みの世界で見ているからです。

自分軸で生き、意識を変えれば宇宙の流れですべては整い調和していきます。


そのためには今の潜在意識やセルフイメージを書き換えることから始まります。

こちらのサイトやサトリ式コーチングでも詳しく語られています。

アフターコロナと言われたりしますが、もう今までの社会に戻ることはないでしょう。

自分が新しい世界に進むしかないのです。

参考記事:

思い込みとは人生を創造する力|間違った使い方にならないように科学しよう!

参考記事:

潜在意識の書き換えのコツは?知識ではなく実践レベルで書き換え上手になろう

まとめ

まとめ

◆コロナウィルスは未来への扉である

◆歴史的にはパンデミックを乗り越えており、ルネッサンスなどが起きている

◆2020年は占星術的にも『大変革の星回り』

◆コロナウィルスにより強制的な変化が起きている

◆個人で発信し、個人で稼ぐことがますます加速する

◆アセンションとは視点を上げること

◆潜在意識やセルフイメージを書き換えて、本当の自分の人生を生きる



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

より深く学びたいあなたへ

より深く学びたいあなたへ

最後までお読みいただきありがとうございました(^-^)

いかがでしたか?

コロナウィルスについてもたくさんの情報があふれています。

不安やマイナスのことを考えすぎず、こころもからだもブレない自分をつくるしかありません。

この記事が、コロナの別の一面を知り、あなたの新しい時代を創造するきっかけになれば幸いです。

社会、経済も今までの仕組みががらりと大きく変わるでしょう。

自分自身のあり方、生き方を変えるタイミング。

このタイミングでこのブログを読んでいたただいたことも、ご縁だと思います。


私も2018年にインターネットでサトリさんに出会い、無料コンテンツからスタートし『式神』講座を受講しました。

今はこうやって、ライターとして情報を発信しています。

また、自分のビジネスや人生を理想の世界にするサトリさんのメソッドを一つ一つ勉強しています。

行動すれば、世界は確実に変わります!

サトリさんは、サイバー空間にコンテンツを置くことで、お金と時間から自由になることを体現し『リバタリスト:進化型の自由人』を増やすことを理念に掲げています。

こちらの無料コンテンツでも意識を変えるヒントがたくさんあります。

サトリ式ビジネス講座【スピリチュアル法則と情報発信で豊かに成功する方法

一緒に新しい世界を創造しましょう。

サポートグループなどでお会いできますこと楽しみにしています。

サトリ式ビジネス講座