パワースポット!東京や関東近郊のオススメと、どう活用すべきか?

みなさんはパワースポットに行くことはありますか?

コロナ騒動の喧騒とかを離れて、神秘的な場所に足を運ぶだけでも『癒し』の効果は抜群です。


恋愛、仕事、お金、願望達成など、いろんなご利益のある場所がありますよね。
たくさんあって迷ってしまいますね。

・どこに行けばいいの?
・本当に願いは叶うの?
・パワーはもらえるの?
・自分に合った場所はどこ?

そして、ネットの口コミや評判を頼りにパワースポットに行こうとしているあなた。

気をつけないと、かえって自分のパワーを消費してしまう、なんていうことが起こる可能性もあるのです。

この記事はそんなことにならないよう、パワースポットとのかかわり方、考え方について書いています。

また、関東のおススメのパワースポットもいくつか紹介します。

ひきこもりぎみのワタシが絞り出したパワースポット、必見です(;^ω^)


下記に関連記事もまとめておきました。
合わせて読んでいただけると、よりいっそう楽しんでいただけると思います。


関連記事:
パワースポットの属性とは?あなたの潜在力を解放するスポットの見つけ方


関連記事:
パワースポット!神社特集~相性のいいパワースポットの見分け方



関連記事:
パワースポットの相性の見分け方!繭気属性はどこまで考えるべき?



関連記事:
パワースポット!関西や大阪近郊のオススメ10選と、行く前に押さえておくべきこと



なかなか長くなってしまったので、ブックマークしてゆっくり読んでいただければと思います。


まずは「東京ってどんなとこ?」という内容から。

それではどうぞ!

パワースポット!東京ならではのポイント

パワースポット!東京ならではのポイント

とても国土の狭い日本。
東京はその狭い日本の中のさらに一部の地域です。

そんな小さな場所、東京。

400年ほど前に江戸幕府が置かれました。

それから現在まで、日本の政治の中心地として発展してきました。

明治維新後は、関東大震災や第二次世界大戦など、都市機能を失う危機が訪れました。

しかし、そんなことがあったにもかかわらず、不死鳥のごとく復活。

経済・文化などさまざまな面において日々進化を遂げてきました。

今まで歩んできた歴史から考えても、なにかとてつもない力を感じます。

そう考えるとですね。

もう、東京自体がパワースポットですよ。

まずは、そんな東京ならではの特徴についてお話します。

江戸時代以降、日本の中心だった場所

江戸時代以降、日本の中心だった場所

ご存知のとおり、現在の東京は江戸と呼ばれていました。

徳川家康が幕府を開くまで、江戸は小さな漁村だったとのこと。

1630年代までには人口は30万人にもなります。

それから明治維新を経て現在まで、日本の中心として発展してきました

こんなに長い間、ひとつの地域が栄えている事例は世界にも稀にみることだと思います。

なにか特別な秘密があるのでは?と思ってしまいますよね。

江戸時代は世界で最大の都市だった

江戸時代は世界で最大の都市だった

先にもお伝えしたとおり、江戸は小さな漁村でした。

そんなところから始まった江戸は、1721年にはなんと100万人にもなっていたそうです。

同時代の他の都市を比べても、世界最大の都市だったのです。

そういわれてもピンときませんよね。

昔の統計ですし、正確ではないかもしれません。

なにか数のマジックなんじゃないか?と思ってしまいます。

でも、江戸時代の商業や文化の記述をみると、単に人口だけで測れない力強さを感じます。

300年近く天下太平の世の中を実現

300年近く天下太平の世の中を実現

徳川の時代は明治維新まで300年近くも続いています。

政権が変わることもなく、徳川幕府の統治が続いたのです。

政治力を末端まで行き渡らせるために、治安維持に力をかけていたのでしょうねえ。

・・と思いきや、そりゃとんでもない勘違いだった。


警察業務を担当していた同心は、南北の町奉行所をあわせて12人。

人口100万人に同心12人ですよー!

時代劇でもお馴染みの「岡引き」(おかっぴき)という同心の補助者もいましたが、それにしても少なすぎます。

どうやらそこには、江戸時代ならではの秘密があったのです。

それは、小さなコミュニティによる自治です。

警察的な組織がそれほど強力でなくても、小さなコミュニティの中から委託された町役人によって、住民による自治がうまくいっていたのだそうです。

人々が寄り添って、共同体で動き、よりよくなろうとする世界。

そこにいた人々のパワーがあってこそ実現できたのではないでしょうか。

江戸時代の生活や文化に触れるとき、とても生き生きとしていて、豊かさを感じることができるのは、こんなところにあるのでしょうね。

現在も、世界的に見ても豊かで住みやすい都市

現在も、世界的に見ても豊かで住みやすい都市

英国の研究機関が毎年発表している「世界の住みやすい都市ランキング」でも東京は上位にランキングしています。

現在も住みやすい都市として認知されているのです。

「東京」といっても色々な場所があって、それぞれの地域に特徴があるので、一概にはいえませんが、こんな理由が挙げられると思います。

・10代の若者、子育て世代、高齢者、すべての世代に対応できる住環境がある

・公共交通網が発達しているので、1時間程度で大体のところに移動できる

・自然災害の被害を受けにくいよう整備が進められている

そして、生活という観点以外でも東京はとても興味深い都市です。

文化の中心地としての歴史ある都市

文化の中心地としての歴史ある都市

江戸時代はその都市機能の繁栄をうけて、町人文化が発達しました

「東海道中膝栗毛」を代表とする小説、狂歌や川柳、俳句などの文芸がさかんになりました。

浮世絵や文人画、写生画、洋画などの絵画は現在でもよくみかけると思います。

江戸の文化は海外でも有名ですよね。

そういえば、浮世絵はよーくみると、現在のアニメっぽい気もします

神社やお寺へ行くために旅行をする、なんていうことが流行ったのも江戸時代からです。

伊勢神宮への「御蔭参り」(おかげまいり)が有名ですね。

江戸の商人が流行らせたという話もありました。

現在では、パワースポットを観光動機としたツーリズムは珍しくありません。

それが、もうすでに江戸時代から始まっていたんですね。

パワースポットはストーリーも大事

パワースポットはストーリーも大事

パワースポットと呼ばれている場所をみてみると、こんな特徴があります。

・古くから特定のご利益があると信じられてきた
・歴史上の人物が住んでいた、創設した
・偉業を成し遂げたひとがたびたび詣でていた
・その場所にある資源(水や砂)が何かの効能があると信じられてきた

・・などなど。

パワースポットは、そこにパワーがあると信じるに値するストーリーが存在します。

これまで説明してきたとおり、東京には長い歴史や文化というストーリーがありました。

せっかくどこかへ出かけるなら、あらかじめ調べてから出かけたほうが楽しめそうです。

ストーリーをあらかじめ把握しておくといいことがもう一つあります。

それは「自分に合うかどうかを知ることができる」ということです。

パワースポットは昔から土地のパワーが大きい場所が多いです。

そうするとそのパワーの性質や強度によっては自分に合わないことがあります。

それを事前に判断するためにストーリーを利用してみてはいかがでしょうか?

下記は「神社の属性」という観点から神社との相性について書かれている記事です。

参考にしてみてくださいね。

関連記事:
神社の属性と相性はウソなのか?気になる人は合わせるといい


関連記事:
神社に相性や属性があるってホント?相性よりも注意すべきなのは、、、


自分がエネルギーを受け取れる場所が最高

自分がエネルギーを受け取れる場所が最高

パワースポットツアーって行ったことありますか?

私は過去に何度か参加したことがあります。

その時々に合った神社などに行ってみんなで参拝、食事やお茶をして、、というツアーです。

さて、ここで暴露します。

実はそういうツアーで、その場所、特に神社などの宗教施設そのもののパワーを感じたことがあまりないのです。

もちろん神社では普通にご挨拶をしますが、それだけです。
ゴメンナサイ。

むしろ、その近辺の商店街、露店、建物、公園に惹かれてしまうことが多いですねー。

フラフラっと散策をして、たまたま出会った気持ちのいい場所。

「ああこんなところがあったんだ~」っという驚き。

小さな神社、名前のない小さなせせらぎ、昔からの商店街。


こんなところが自分にとってのパワースポットになっています。

そして、そこではいつも人との関わりがあります。

私はこれで十分ですなあ。

しかしここで逃げていかん。(笑)

一般的にパワーがある場所をお伝えしなければいけませんね。

東京都内オススメのパワースポット

関東に引越してきてから、ほぼ職場と自宅との往復で過ごした数十年。

私の主観でいくと、いままでの職場近辺だけになってしまいます^^;

偏ってしまわないよう、知人にも聞いて選定してみました。

皇居

東京都内おススメのパワースポット 皇居

もともと江戸城のあった場所です。

江戸城は陰陽道に則って守りを固めて作られたといわれています。

そして、富士山から流れるエネルギー(龍脈(りゅうみゃく))が江戸城付近に吹き出ているとのこと。

これを「龍穴」(りゅうけつ)といって、最強のパワースポットとなるのだそうです。

おそらく強いパワーがあるのだと思います。

しかし鈍感な私は「わーいわーい、こうきょ~」という園児のような反応でワクワクしてしまう場所です。

暖かい日にのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?

そういえば。皇居の住所を本籍地にしようと思ってたんだー。

よし来年こそは。

(本籍地としていちばん多い住所、というのは有名な話ですね)


【 宮内庁「参賀・参観・申込」のページ】



【 東京都教育委員会「皇居散策コース」】

日枝神社(ひえじんじゃ)・永田町近辺

東京都内おススメのパワースポット 皇居 日枝神社 永田町近辺

私の場合、日枝神社というより、首相官邸近辺でパワーをもらっている気がします。
もちろん日枝神社からも凛とした力を感じます。

日枝神社を含めて首相官邸付近の空気が大好きです。

政治の中心ですからね。
よくない念も集まってきていると思います

でも、それをはねのける力を感じるのです。

背筋がしゅっと伸びる感覚。
行くたびに元気をもらえる場所です。

【日枝神社のホームページ】

明治神宮(めいじじんぐう)

東京都内おススメのパワースポット 明治神宮(めいじじんぐう)

明治天皇と皇后を祀っているところです。
そう聞くと、右やら左やらの政治思想的なことが浮かんできますよねえ。

でも、そんな詮索を捨てて一度立ち寄ってみてください。

神社参拝だけではもったいないです。

樹木からのパワーをいただけます。
できれば森林散策やピクニックなども楽しんでください。

表参道、原宿、代々木など、近隣の場所の街歩きも面白いですよ。
いつも人がいっぱいです。

人混みに行くとがっつり疲れてしまう私ですが、なぜかここだけは大丈夫です。
(竹の子族へのあこがれのせいか?(/ω\)

【明治神宮のホームページ】

深大寺(じんだいじ)・神代植物公園

東京都内おススメのパワースポット 深大寺(じんだいじ) 神代植物公園

厄除け大師で知られる天台宗のお寺です。
周りのお店や近隣にある神代植物園がおもしろいです。

こちらに来るといつも心がすっきりとします。

特に年末。
なぜかこの数年は引き寄せられるように行っています。

いろんなものが洗い落とされる感覚です。
「深大寺そば」もおいしいですよ~。


【深大寺のホームページ】



【神代植物公園のホームページ】

小網神社(こあみじんじゃ)

東京都内おススメのパワースポット 小網神社(こあみじんじゃ)

複数の知人に聞いたところ一番に上がったのがこちらです。

「東京銭洗い弁天」とも呼ばれ、金運アップのご利益があるそうです。

境内に涌く水「銭洗いの水」でお金を洗うと、お金が貯まるといわれています。

小さな神社ですが、参拝者は途切れることなく訪れてきます。

11月下旬には「どぶろく祭り」が行われるらしいです。
私はこちらに興味あります( ̄▽ ̄)

【小網神社のホームページ】

待乳山聖天(まつちやましょうでん)

東京都内おススメのパワースポット 待乳山聖天(まつちやましょうでん)

浅草にあるお寺です。

大根をお供えすると「健康・良縁・夫婦和合・家庭円満」のご利益があるとのこと。

大根もっていくの?と思ったあなた。
安心してください。大根は境内で販売されています。

毎年1月7日には「大根まつり」が開催されます。

お供えされた大根でふろふき大根が振る舞われるそうですよー。

そして、こちらのお寺の情報としてもうひとつ。
金融系のお仕事をされている方には有名な場所なのです。

株式投資業界では知らない人はいないという「K氏」というかたがいます。

もう亡くなってしまいましたが、いろいろと世間を騒がせた、とてもエネルギッシュな方です。

この方、こちらのお寺にほぼ毎日参拝していたそうです。

こんなエピソードをきくと、やはり行きたくなってしまいます。

【待乳山聖天のホームページ】

東京ジャーミィ・トルコ文化センター

東京都内おススメのパワースポット 東京ジャーミィ

ほんとは紹介したくない場所です。
日本最大のモスクです。

一日中、上を見上げてぼーっとしていられます。

パワー得るというよりは、癒し空間ですね。

イスラムの施設ですがどなたでも利用できます。
でも、イスラム圏の文化を少しだけ学んでから行くと、より楽しめると思います。

女性の場合、参拝の際には頭にスカーフを着用する必要があります。

貸出もありますが数が限られているので、お気に入りのものを持参したほうがいいかもしれません。

【東京ジャーミィのホームページ】

関東近郊オススメのパワースポット

引きこもり大好きな私は関東近辺のパワースポットと言われると、自宅の近くになってしまいます。

それではあまり参考にならないので、こちらも知人数人に聞いてみました。

富士山

関東近郊オススメのパワースポット 富士山

ここは関東なのか?と聞かれるとちょっとあやしいですが(笑)。
でも、関東からも見えるのでやはり入れておきたい。

富士山は龍脈といわれるパワーの発生源なのだそう。
(風水や陰陽道の考え方です)

先日、富士山のふもとで冬キャンプをしてきました。

遠くからも見える富士山も感動的ですが、その場にいる緊張感がなんともいえません。

何かあこがれのスターのライブに参戦しているような高揚感がありました。

秩父・三峯神社

関東近郊オススメのパワースポット 三峯神社

秩父の山奥にある修験道の霊場です。
狼や龍にまつわる不思議な話もあって、そんなところも人々を惹きつけているんでしょうね。

こちらも富士山から皇居付近へと流れる龍脈上にあり、強い気を放っているとのこと。
強い志を持って、それを宣言しに行く、というくらいの心意気で臨むとよいそうです。

逆に気が弱っているときは、こちらは遠慮したほうがよいとのこと。

実はもうひとつ、こちらの神社で見逃せないものがありまして、、

それは「雲海&星空観賞ツアー」。某鉄道会社が企画しています。
うれしいことに、夜行列車とバスでこちらまで連れていってくれるのです。

車なしの星空オタクの私としてはいつか行ってみたい。
年に数回企画されていますので、要チェックです!

【 三峯神社のホームページ】

越生・黒山三滝

関東近郊オススメのパワースポット 黒山三滝

あまり知られていないかもしれません。
しかし、どうしてもおススメしたいので書かせてください。

黒山三滝は修験道の修行の場として栄えた場所です。
天狗滝、男滝、女滝の3つの滝があります。

江戸時代中頃からは、信仰だけではなく観光地としてもにぎわっていたそうです。

都心からも日帰りで行ける距離で、マイナスイオンをたっぷりと浴びることができます。

ずーっと居たいと思わせるような場所なのです。
近くには温泉もあるので、ゆっくりしたい方は宿泊もありです。

【越生町のページ・黒山三滝】

新屋山神社(あらややまじんじゃ)

関東近郊オススメのパワースポット 新屋山神社

金運神社として有名な場所です。
ビジネス界で著名な方が信仰した神社だそうです。

今でもたくさんの経営者や投資家の方が参拝しているとのこと。

御神石(ごじんせき)という神様にお伺いを立てるための石があるそうです。
三回持ち上げて感じた重さが変われば、速やかに事が運ぶのだとか。

もし行かれる場合は、ぜひ不思議体験してみてください。

ただし、公式ページを見る限り、金運のご利益については触れられていませんね。

神社としてはあまり金運だけをクローズアップしてほしくないのだと思います。

カネカネ亡者が押し寄せるとなると、少し気を付けたいところです。

【新屋山神社のホームページ】

パワースポットの注意点

パワースポットの注意点

パワースポットは神社やお寺など宗教施設が多いですよね。

でもそこを訪れるあなたは、必ずしもそのご神体やその施設を信仰しているわけではないと思います。

しかも、知り合いでもない。

そうすると、その施設にいる方々・ご神体にとっては

「なんの縁もゆかりもない人が、自分の家の敷地内に入ってくる」
・・ということと同じなのです。

つまり、私たちは知らない人の敷地に行ってお参りさせてもらっているのです。

この感覚は持っていたいなと思います。


もうひとつ、重要な注意点があります。

それは、「そこに集まってくるひとたちはどんな人なのか?」を考えてみるということです。

パワースポットと呼ばれる場所は、金運・恋愛・出世などのご利益が謳われている場所があります。

そうすると、それを求めてくる人たちの念が集まっている可能性が高いのです。

こわいですねえ、、

できれば混み合っている時間帯は避けたいところです。

下記の記事は神社での作法を含めて、いわゆる神仏とのかかわり方について説明しています。

より具体的な内容が書かれていますので、合わせて読んでみてください。

関連記事:
神社へのお参りの仕方と、神様とのお付き合いの作法

他人の評価・評判に引っ張られない

他人の評価・評判に引っ張られない

現代はなにかと、ネット上の口コミで判断してしまいますよね。

今回この記事を書くにあたって、おススメのパワースポットを調べました。
やはりその際に評価を気にしてしまいました、、

できるだけ高評価で良い口コミのある場所がいいなと思って探していたのですが、途中で気づきました。

「悪い評価をわざわざアップする人はそんなにいない」と。^^;;

そして、どうやらパワースポットはその人との相性もあるようですし。

ということはですね。

万人に適合するパワースポットはないんじゃないか?、というところに落ち着きました。

結局のところ、自分の感覚を信用するのが一番だと考えています。

自分が身を置いてエネルギーを受け取れるか

自分が身を置いてエネルギーを受け取れるか

パワースポットに限った話ではありませんが、自分と合わない場所、いまの自分の状態と合わない場所というものがあります。

行く前にどうやって判断したらいいのか?

先にもお伝えしたとおり、パワースポットのストーリーをあらかじめ見ておくと自分にあっているかどうか判断できるかもしれません。

余裕があればぜひ実践してください。

行ってみてダメそうなら、早々に退散する勇気も必要です。

うぎゃあ、なんか強すぎる!」と感じたら、ご挨拶をして逃げる。

鈍感な私はだいたいその場では気づかず、帰りに具合悪くなるんですけどね、、┐(´д`)┌

今回調査して感じたことなのですが、有名どころって結構エネルギーきつめな気がしています。

そんなに刺激を求める必要ありませんよね。

有名なところじゃなくてもOK

有名なところじゃなくてもOK

有名な場所はご利益を求めて「クレクレくん」たちが集まってきているかもしれません。

そうすると、どうなるか。

むしろ行くことによって、パワーを奪われてしまうかもしれません。

有名なパワースポットでなくても、もっと気持ちのいい場所はたくさんあります。

ご自宅の近くに、盛大に緑が生い茂っている場所はありませんか?

そしてそこには「小さな神社や古くからの集会所」はありませんか?

そんな場所があったならラッキーです。

そこは災害時においても安全な場所である可能性が高いです。

それこそが「パワースポット」なのかなーと考えています。

自宅がパワースポット、という人もいる

自宅がパワースポット、という人もいる

この記事を書くにあたって、「聖地」「パワースポット」というワードで調査をしました。

そうすると「自宅をパワースポットにする方法」というものが多くみられました。

「パワースポット」というワードで検索しているので、風水を駆使したもの、浄化・除霊の方法などスピリチュアルな情報も目につきました。

が、結局のところ、居心地のよい空間を作るにはこれが一番です。

そう。まずは「整理整頓、清掃」です!

そして自宅がパワースポット、と言う人はその空間に対する愛を持っています。

お気に入りの空間ににするためにはどうしたらいいのか?

それは、ストーリーが必要なのです。

お掃除やメンテナンスに力を入れる、インテリアなどに凝る、絵を飾る、家族や仲間と楽しく過ごす、、

自分だけのストーリーが自宅をパワースポットにしてくれます。

わが家は賃貸住宅です。

管理会社による清掃は最小限のものだけ、という状態で入居しました。

3年ほど経っていますが、入居時よりキレイになってしまいました。

自宅のリビングが大好きなので、おそうじが趣味のようになっています。

晴れた日には星もよく見えるし、近くの幼稚園からは子どもたちの元気な声が毎日聞こえます。

わが家も自宅がパワースポットになりつつあります。

この記事のまとめ

この記事のまとめ
  1. 東京そのものが、何か力をもったパワースポット。
    そう感じさせる理由は、歴史や文化などのストーリー。
  2. 周りの口コミなどに惑わされず、自分がエネルギーを受け取れる場所を見つけるのが重要。
  3. 近所の公園や自宅でもパワースポットになりうる。その場所への思い、ストーリーによって自分だけのパワースポットになる。

どこだってパワースポットになり得るのですね。
元来、どこへも行きたくない性質の私も安心しました。

たまには旅の一環としてパワースポットへ訪れ、大地や自然の力をいただいてリフレッシュ。

そして、通常は自分だけのパワースポットで癒される。

心地よく使い分けたいですね。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

スピリチュアルと賢くつき合い、楽しむ人が増えてくれたらと思っています。


幼いころから我家にはいつも家にお金がなく、生活するのがやっとでした。


お金があったらなあ。

幼い私はどんどん魔法・占い・おまじないの世界に引き込まれていきました。

「お金が目の前に現れますように。そして自由にお金を使って好きなことができるようになりますように」


でも、どんな魔術を使っても、引き寄せの法則を使ってもお金は現れてくれませんでした。

やっぱり、一生懸命に働かないとダメってことだよね


そして大人になり、業務遂行のためなら昼夜問わず働く、終電大好きモーレツ社員(笑)として成長しました。

無理がたたったせいか、年齢を重ねるごとに身体のあらゆる箇所が不調になり、とうとうある病気で入院することになりました。

入院中に気づきます。お金は稼げるようになったけれど、仕事以外なにもしていないや・・

人生後半。このまま終わるのはいやだ。

お金だけでなく時間もほしい。


そんなときに、このサイトの編集長・サトリさんのメルマガに出会い、購読開始。

スピリチュアルとお金・時間の考え方などなど様々なことを学びました。


今は、サトリさんたちと大人げなく遊んだり、同じ志を持つ仲間と共にビジネスを学びんでいます。

そして、こうしてライターデビューも果たし、今まさに転機を迎えている感覚をひしひしを感じています。


かつて私が学んだサトリさんのメルマガよりも、更にバージョンアップした【サトリ式ビジネス講座】が、無料で公開されています。


【サトリ式ビジネス講座】は、サイバー空間(インターネット)上で情報発信を実践していくための教材です。

そして、その理論をスピリチュアル法則で説明しているという、一風変わった内容。

何度もうなずいてしまうこと間違いなしです。

スピリチュアルな知識を利用して現実を変えたいと考えているかたは、ぜひ登録してください。

一緒に世界を楽しみましょう!

サトリ式ビジネス講座