スピリチュアルとは?意味を誤解して現実逃避する残念な人が多い

あなたはスピリチュアルの本来の意味を知っていますか?

知った上で人生をよりよくするために使えていますか?

今、空前のスピリチュアルブームの中、業界はまさに玉石混淆の戦国時代です。

「悪徳スピ系ビジネス」に飲み込まれ、気がつけばふわふわしたスピリチュアルジプシー になっている不幸な人も少なくありません。
 

これに対抗するには、スピリチュアルを科学的に理解して、生活や人生の質を向上させていく使い方を正しく知る必要があります。
 

この記事を読んでくださったスピリチュアルが大好きなあなたが「スピリチュアル業界の闇」に飲み込まれることなく、豊かに幸せに生きるためのスピリチュアルを賢く見極めていけるきっかけになればうれしいです。
  

また、関連した内容の記事をこちらにまとめておきました。

関連記事:
必然性の視点で人生を生きる!スピでありつつ地に足をつける生き方

関連記事:
人生楽しくない、という社会人がスピリチュアルに人生を楽しむ方法

関連記事:
アセンションの秘密とは?アセンションの症状とした人の特徴

関連記事:
スピリチュアルカウンセラー、本物or偽物?プロの気功師の目で解説します

併せて読むことで、この記事の内容もより、理解が深まり、自分の中に落とし込めるはずです。

ボリュームがあるので、この記事をまず、お気に入りやブックマークに追加してみてください。

興味のあるところ、必要だと感じるところからじっくり読んでみてください。

では、本題に入りますね。

スピリチュアルとは何か?

スピリチュアルとは何か?

あなたは『スピリチュアル』という言葉を聞いた時、何を思い浮かべますか?

人は皆『幸せな人生を送りたい』と願いつつも、生きてゆく中でさまざまな問題に悩み苦しみ、その答えを求めて彷徨います。

今、その救いを求める場所が『スピリチュアル』の世界なんです。
 

日本人は古来からすべてのものに神が宿ると信じ(八百万の神)、あらゆるものを信仰の対象としてきた、とても信心深い民族です。

大雨や雷や火は『神の怒り』『神の奇跡 』として、信仰の対象でした 。

その後文明が発達すると、『見えない力』が解明されて『科学 』という分野に割り振られ、人々の生活を豊かで便利にしていきました。
 

スピリチュアルの中には根拠のない『オカルト 』『迷信 』的なものと、時間が経てばやがて『科学 』の領域に入るものがあります。

その違いは、『人を惑わせるもの』か『生活や人生の質を向上させるもの』かです。
 

昨今、『悪徳スピリチュアルビジネス』が蔓延しています。

日本人の『スピリチュアルなものを信じる力 』はとても高く、それゆえに理性的に区別することなく『スピリチュアル』の概念をすべて信じ、不幸を招いてしまう事例があとを絶ちません。
 

あなたは大丈夫ですか?
 

スピリチュアルという目に見えない世界を理性的に理解して、惑わされることなく生活や人生の質を向上させていくために、その本質を探っていきましょう。
 

さて、日本で『スピリチュアル』という言葉が使われるようになったのは、ここ数十年です。

そもそもスピリチュアルという言葉が持つ正しい意味を、あなたはご存じですか?
 

スピリチュアルの意味とは?

スピリチュアルの意味とは?

英語の『スピリチュアル(spiritual)』の語源は、『呼吸や息、いのち、意識、風、香り、エネルギー、霊感、霊や魂』を意味するラテン語のスピリトゥス(spiritus)に由来していて『霊的であること、精神の、神聖な、超自然的な』などの意味があります。

また、ラテン語のスピリトゥス(spiritus)は古代ギリシャ語の『プネウマ』(吹くを語源とする、大いなるものの息)と同義語で、万物の根源や宇宙を満たす神の『息吹』とも言い換えられます。
 

私たちが認識している『スピリチュアル』は、神様、魂、天使、守護霊、前世、ヒーリング、オーラ、波動、宇宙の法則、占い、数秘術などではないでしょうか?

随分と違いますよね。
 

スピリチュアルに『呼吸や息、いのち、意識、風、香り、エネルギー』という語源があったことを、あなたはご存じでしたか?

これは、あらゆるものに神が宿ると信じてきた、日本人が本来持つ信仰心とよく似ていますね。
 

語源から見ると、自然や人そのものがスピリチュアルであり、『命をよりよく生きること』が本来のスピリチュアルの意味だと言えるのではないでしょうか。
 

でも、ちょっと分かりづらい表現ですね。もう少し紐解いてみましょう。
 

人間は心という器を持って現実社会を生きている

人間は心という器を持って現実社会を生きている

生きることそのものがスピリチュアルだとすると、この現実社会のすべてがスピリチュアルいうことになります。

『あなた』も『ある物質』もこの宇宙を構成するひとつであり、『大いなるものの息吹』をエネルギーとしているスピリチュアルな存在だからです。
 

現実社会のすべてがスピリチュアルならば、『物質社会』や『ビジネス』とスピリチュアルを分けるのはナンセンスですよね。
 

スピリチュアルに生きるということは、たとえ目に見えない、科学的にはまだ証明されていないことであっても(例えば気の存在とか)それが『生活や人生の質を向上させるのに役立つもの』であれば共存し、心を磨き人間性を高めていくことです。
 

人は心という器を持って生きています。

生きていく中で感じたすべてのことを心に注ぎ入れ、精錬し磨き上げていきます。

心を磨き豊かになればおのずと物質的にも豊かになるので、『心の豊かさ』と『モノの豊かさ』を分けて考えることもナンセンスで、『生活や人生の質を向上させるのに役立つスピリチュアル』を取り入れていけば、どちらも満たされて精神性や人間性を高めていけるのです。
 

とはいえ、スピリチュアル系の発信をしている人は、『モノの豊かさ』つまりは物質的な成功を否定する人が少なくありません。

スピリチュアルに一体何を望んでいるのでしょうか?
 

妄想や現実逃避としてのスピリチュアル

妄想や現実逃避としてのスピリチュアル

今は空前のスピリチュアルブームで、インターネットを開くと『楽して、誰でも、簡単に、今すぐ』という魅力的な(笑)キーワードのさまざまな情報が溢れています。

『考えることも、決断することも、行動することもなく』幸せになれる魔法です。

選択や行動って、悩むことも多いし面倒で大変ですよね。
(私だって!ww)

これらは『自ら選んで行動する』ことが苦手な『依存』体質の人にはピッタリなので、そういった人がすぐカモになっちゃいます。(汗)
 

耳障りのいい言葉と気分が上がるような仕組みなので、その時はとても満足して『これで幸せな人生が手に入る!』と思いますが、日常に戻ったらいつのまにかもとどおり・・・

そりゃあそうです。本人は何にも変わっていないのですから。

そして『きっと私には合わなかったんだな…』とまた別の情報に依存していく。
 

こうして、『人を惑わせる』情報に振り回されて、ふわふわしたスピリチュアルジプシーが大量生産されています。

かくいうこの私も、お恥ずかしながら数年前まではかなり上級レベルの!ジプシーでした。(笑)


ちなみに、【スピこじ】編集長も、スピリチュアルや引き寄せの法則にハマって、酷い目に遭った過去を経験してるそうです。

参考記事:
引き寄せの法則に振り回されて闇堕ちしたリアルな実話【失敗すると危険?!】

 

では、依存型のふわふわスピリチュアルジプシーが大量生産されている訳は、どこにあるのでしょうか?
 

日本人の神頼み文化

日本人の神頼み文化

先日、ある有名な神社にお礼参りに行きました。

そこそこ混んでいたのですが、人数のわりに時間がかかっている理由は、一人当たりのお参りの長さでした。

境内には『神社はお願いをする場所ではありません』といった張り紙もあったのですが、多分目に入らないのでしょうね。

熱心に手を合わせていました。
 

でもね、お悩み解決のためにカウンセリングやコンサルを受けようと思ったら、数千円〜数万円かかります。

それなのに、果たして神さまが小銭のお賽銭でそんなに熱心なお願いを叶えてくれると本気で思っているのでしょうか・・・?

とは口に出しませんでしたが。(笑)


関連記事:
神社へのお参りの仕方と、神様とのお付き合いの作法

関連記事:
神社参拝の常識&非常識?!神様は意外と寛容です

関連記事:
おみくじを結ぶのにはどんな意味がある?結果で運勢は変わるのか?

関連記事:
絵馬の書き方と由来とは?効果的な方法も解説します

 

日本人の本来的な精神性はさておき、現代日本人は、『小銭のお賽銭でお手軽に神頼み』といったインスタントなスタンスの信仰を持つ人が増えました。

ファーストフードが流行り、なんでも時短、お手軽、効率化。

ますます忙しくなった現代においては、神頼みもインスタントになってきました。
 

インスタントな思考の人が増えたからこそ、そういう人たちをターゲットにしたビジネスライクなスピリチュアルが、近年のスピ業界には蔓延しています・・・
 

神さまに対して失礼な人が多いスピ業界、、、

神さまに対して失礼な人が多いスピ業界、、、

これはつい最近、私の友人にも起こった事ですが、今、『あなたもスピリチュアルヒーラーになれる』『神との対話ができる』といった高額塾が恐ろしく流行っています。

ふわスピジプシー(ふわふわしたスピリチュアルジプシーの略)さんたちは、『これを学べば幸せになれる』と純粋に信じていて、高額塾の門戸を叩きます。(ちなみに、費用は70万〜100万前後です)

そして終了間際になると、『あなたには〇〇が足りないから』と、またオファー。

断るとその講師との関係が悪くなり、頼る場所がなくなったためにまた次へとジプシー修行・・・
 

しかも、高額をかけてスピリチュアルスキルを学んだとしても、ビジネスは教えてもらえないのでマネタイズできません。
 

そして『まだスキルが足りない…』とさらに上級ジプシーの階段(笑)を登っていきます。


関連記事:
霊能者になるには?霊能者とはどういう人間なのか?

 
関連記事:
占い師になるには何が必要?昔ながらのデビューの仕方はもう旧い

でも実は、『足りない』から『満たそうとする』のは、スキルではなくてその人の内面なんです。
 

自分に自信が持てないから、人を導く立場になって優位性を保とうとし、さらにスキルで満たそうとします。

困ったことに、教える立場の人も同じく自分に自信がない・・・
まさに共依存の関係ですね。
 

そして、神様とか天使とか守護霊を都合よく使って、変わらない現実を何かのせいにしたり、自分の欲望を満足させようという人が多いのも事実です。
 

まあ、人は弱い生き物なので、現実逃避したくなることもありますよね。
そんな時に、スピリチュアルは格好の逃げ道なんです。
 

目に見えない世界のことをむやみに信じるのは危険

目に見えない世界のことをむやみに信じるのは危険

以前は私の周りにもたくさんいましたが、あなたの周りにもいませんか?

または、あなた自身はどうでしょうか?
 

天使とか守護霊とかお告げとかを無邪気に信じている人。

そんな人ほど騙されやすい傾向があります。
あ、騙されていると気がつかない場合も多いかもしれません(汗)
 

霊能力やサイキック能力は本当に持っている人もいます。

でもそんな能力がなくても、人はプラシーボ効果(思い込み)で言われた通りになってしまうこともあって、だから尚更始末が悪くて・・・

結果的には『あの人が教えてくれた守護霊(天使)からのメッセージは本当だった!』『あの人の言うことは本当だ!』となる訳です。(笑)
 

関連記事:
サイキックの意味とは?五感を超えた能力をトレーニングする方法

関連記事:
守護霊のメッセージを活用できる人になる方法

以前テレビで、とても面白い実験をしていました。
 

花粉症の症状がひどい人を数名集めて、綺麗な空気の部屋に入ってもらいます。
もちろん症状は出ません。

次に、その部屋にアナウンスをした上で花粉の入った空気を流します。
すると、ほとんどの人が目のかゆみや鼻水を訴え始めました。

でも実は、ずーっと同じ綺麗な空気のままだった!!と言う実験でした!
 

プラシーボ効果(思い込み)だけで、身体にも症状が出るんです。
それほど、人は曖昧で流されやすい生き物だということですね。
 

認知科学的には、信じたものがその人の現実になる

認知科学的には、信じたものがその人の現実になる

例えば占いで『結婚できる時期はいつ頃ですか?』と尋ねたとします。

それに対して占い師から具体的な時期を告げられると、その人の中での思い込みが固定化し、それを意識して過ごしているうちに無意識的に実現してしまうことがあります。
 

認知科学的には、信じたものがその人の現実として表現されると考え、言葉に影響された『記憶』によって、私たちの思考や行動が変わることを『プライミング効果』と言います。

信じた言葉が記憶に影響を与え、その記憶が認識に影響を与えることで、思考や行動が『そのように』なるんです。

ですから、占い師から『あなたは〇〇の頃に結婚しますよ』と言われれば、その記憶(思い込み)を常に念頭に行動していくことで、本当に実現することが出来るんですよね。
 

この『プライミング効果』を理解してうまく利用すれば、霊能力やサイキック能力がなくても十分に人に影響を与えることが出来ます。
(但し、悪用は厳禁ですよ〜!)
 

何かを信じた人は、思い込みをどんどん自分で強化する傾向があります。

まして、本当に結婚できたりしたら、それはもうスピリチュアルの力ってすごい!ってなりますよね(笑)


関連記事:
占い師 恋愛運が当たるのはなぜ?相談すべき人を選ぶコツ

関連記事:
占い師は結婚の時期を本当に当てられるの?占い難民が大量発生中!?


関連記事:
前世占いは当たるのか?前世を知るのは何のためか?


関連記事:
ソウルメイト占いって信じていいの?相性診断の罠と正しい活用法

 

思い込みが強い人は周りの人に迷惑をかける

思い込みが強い人は周りの人に迷惑をかける

思い込んで何らかの『成果』を味わうと、困ったことにそれを強く周りの人にも勧めてしまう人がいます。

聞いた話しですが、ちょっと風邪気味で会社に出勤。
喉が痛いことを何気なく話したところ、『それはチャクラが…』とか『オーラが…』と次々と『アドバイス』をされ、困った、とのことでした。
(いや、風邪だって!)
 

自分ことだけならまだしも(それでも周りは迷惑なことがありますが)、他人のことにまで口を出し始めると厄介です。
 

信念や信条というものはあくまでも個人のものであって、干渉するものでもありません。

でも、あまりにも思い込みが強いことで、その人の人間関係や社会性が損なわれるような場合は、愛あるアドバイスをして目を覚ましてもらうことも必要かと感じるほど『ふわスピジプシーの思い込み強めさん』(笑)が多い昨今です。
 

もしそのような方がいらしたら、手前味噌ではありますが、ぜひこのブログをご紹介ください!
あなたの愛にも報いつつ、何らかのお役に立てるのではないかと思います!
 

たとえ今が『ふわスピジプシーの思い込み強めさん』でも、スピリチュアルを好きなままでも、角度を変えてみるだけで世界が変わってくる方法もあるんですよ〜


関連記事:
ツインレイ覚醒?それとも洗脳?外から見ると区別がつかないかも

関連記事:
ツインソウルを占いで探すのは危険?思い込みで信念は強化される

 

ちゃんと適切な距離感を持って付き合うことが大事

ちゃんと適切な距離感を持って付き合うことが大事

スピリチュアルの中には、根拠のない『オカルト 』『迷信 』レベルのものもあれば 、時間が経てばやがて『科学 』の領域に入るようなものもあります 。

これらを賢く見分けるには『理性的に自分の中で科学する』というスタンスを持つことが大事です。

一番の問題は、一方的な物の見方しか知らないということです。

同じ物事も別の角度から見ることで全く違う印象になりますよね。
 

スピリチュアルで人生の迷子になってしまう人の多くは、こうした別の角度からの物の見方を知りません。(見ようとしないとも言えますが)

『知らないこと』が『ふわスピジプシー』から抜け出せない大きな原因のひとつなんです。
 

理性的に自分の中で科学するためには、脳科学やコーチング理論などを勉強してみるのがオススメですよ!

特別にどこかに習いに行かなくても、本を何冊か読めば視界も変わります。
最初は難しいかもしれませんが、読み進めていくうちに、ある時フッと視界が開けることがありますよ。
(私もそうでしたからww)
 

ぜひ視野を広げて、『オカルト 』『迷信 』レベルなのか 、時間が経てばやがて『科学 』の領域に入るようなものなのかを見極めてください 。
 

そしてそれが『人を惑わせるもの』か『生活や人生の質を向上させるのに役立つもの』かを選び取って、あなたが幸せな人生を送るためのサポーターにしていってくださいね!
 

さて、最後にもう一度おさらいをしてみましょう。
 

この記事のまとめ

この記事のまとめ

あなたが『スピリチュアル』の意味を誤解して不幸にならないために、必要なことを語ってきました。

最後に、この記事で語った重要なポイントをまとめていきますね。
 

・スピリチュアルには根拠のない『オカルト 』『迷信 』レベルのものと、時間が経てばやがて『科学 』の領域に入るものがある

・その違いは、『人を惑わせるもの』か『生活や人生の質を向上させるもの』かである

・本来、この現実社会のすべてがスピリチュアル

・『生活や人生の質を向上させるのに役立つスピリチュアル』を取り入れていけば、心とモノの豊かさに満たされて精神性や人間性を高めていける

・高額塾に騙されるふわスピジプシーは、主催する側も含めて自分に自信が持てない共依存関係

・認知科学的には、信じたものがその人の現実になる

・スピリチュアルを理性的に自分の中で科学する、というスタンスを持つことが大事

・無責任な無知は罪、脳科学やコーチング理論などを勉強してみるのがオススメ

・スピリチュアルを見極めて、幸せな人生を送ろう

参考記事:
オカルトや迷信的なスピリチュアル、カルト宗教的な盲信、無自覚な無知が、人間の可能性を奪っている

参考記事:
スピリチュアルや迷信やオカルトの意味を定義し、違いを明確に区別する
   



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

スピリチュアルが大好きだけど、地に足がつかなくて人生の迷子になってしまったあなたが、真のスピリチュアルに目覚め『ふわスピ』を卒業するためのヒントを得ていただきたくて、このブログを書いています。

なぜなら、過去に私も同じ想いをしてきたからです。

スピリチュアルな家庭環境に育ち、中学時代から霊能者の知人に導かれて、ずっと目に見えない世界に頼り人生を”超”他人軸で生きてきました。

その結果、お金も人間関係も大きな挫折をして、まさにどん底を味わう人生の迷子に。
 

そんな時に、私の最も信頼するメンターであるサトリさんこと金山 慶允(かなやま よしのぶ)さんと出会い、人生が大きく転換しました。

お金の自由と時間の自由を両立する『サトリ式のビジネスメソッド』にて”お金のルール”と現実を変える”スピリチュアルの真実”を学びました。

そのおかげでスピリチュアルジプシーを卒業し、こうして今はライター活動もスタートしています。
 

『サトリ式のビジネスメソッド』は、スピリチュアル法則を活かして、時間の自由と人から感謝され続けるような働き方の極意が、これでもか!というくらい詰め込まれています。

何よりもサトリさんが実際に歩んできた成功体験がベースなので、【私でも同じ道を辿れば望む未来が手に入る】という確信を持たせてくれるんです。
 

本気で人生を変えたい!スピリチュアルジプシーを卒業したい!と思ったら、ぜひ登録して学んでみてください!


無料オンラインプログラムのご登録はこちらから!

サトリ式ビジネス講座

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

あなたが心も身体も自由で豊かでありますように。
今日もステキな1日を!