占い師&当たるで検索すると驚愕?!の結果が表示されます

あなたは今何かに悩んでいて、占いに行ってみようかな、と迷っていませんか?

もし、そうだとしたら、まずこの記事を読んでみて下さい。

人間って悩んでる時って、心が一番、弱く脆くなってる時なんですよね。

そんな時に占い師に、あなたのこと、家族のこと、友人のこと、悩みごとの内容まで、ぜんぶ当てられたとしたら、どう思いますか?

その占い師のことを全面的に信用して、占い師の言うことなすこと、その通りに従おうと思うのではないでしょうか?

でもそれには、あるトリックがあるんです。

海外では、占い師だけでなく国ぐるみでそれを使って利益を得ています。


占いに行くなとは言いません。

ただ行く前に、気をつけておいてほしいことがあるんです。

ぜひ、次からの章を読んでみて下さい。

また、関連した内容の記事をこちらにまとめておきました。

関連記事:
前世占いは当たるのか?前世を知るのは何のためか?

関連記事:
シンクロニシティの意味とは?人生の神秘性と役立てるための方法

関連記事:
占い師 恋愛運が当たるのはなぜ?相談すべき人を選ぶコツ

関連記事:
占い師は結婚の時期を本当に当てられるの?占い難民が大量発生中!?

併せて読むことで、この記事の内容もより、理解が深まり、自分の中に落とし込めるはずです。

ボリュームがあるので、この記事をまず、お気に入りやブックマークに追加してみてください。

興味のあるところ、必要だと感じるところからじっくり読んでみてください。

では、本題に入りますね。

占い師&当たるで検索すると、、、

占い師&当たるで検索すると、、、

私は10年以上、スピリチュアル・カウンセラーをしてきました。

顧客数も12000名以上になるのですが、クライアントから、「Rieさんの言うこと、ぜんぶ当たってる!」とよく言われます。

「当たってる」というのは占いに使われる言葉なので、私のカウンセリングと占いを混同されているのかな、とずっと思ってきたんですね。

で、ちょっと気になったので、占い師ってどんな人を指すのか、どんなことをしているのかを、検索キーワードを「占い師 当たる」として、ネットで調べてみました。

すると・・・腰を抜かすほど驚きました!!

すべてが業者のサイト

なんと、出てくるサイトすべてが、業者によるものだったのです!

つまり会社が「占い師」を雇い、ネットやその他の媒体で、その占い師たちのコマーシャルをしているということです。

そうやって組織でメディアを使ってばんばん売り出せば、よほど占い能力がない限り個人では太刀打ちできなくなってしまいますよね。

それで個人の占い師も、会社の「雇われ占い師」になっていかれたのでしょうか。

私の場合、占いとは違いますが、口コミのみでクライアントが広がっていったので、こういう世界はまったく理解できませんでした。

他の業界ではちょっとあり得ない、、、

他の業界ではちょっとあり得ない、、、

それに驚いたのが、「〇〇占い」とか「XX鑑定」のように占いのタイプがたくさんあって、それに合わせて占い師も日本全国に何百、何千人といるということです。


ちょっと他の業界ではあり得ないことですよね。


例えば、医療業界だと素人による民間療法などは厳しく規制されています。

私のクライアントの一人で、ホメオパシーに興味のある方がいました。

彼女は、海外でホメオパシーに関する学校に通い資格を得たものの、日本で開業する際に、大きな問題に直面してしまいました。

当時は、営業目的でのホメオパシー・レメディーの輸入は、医師免許を持っていない限り、許可されなかったそうなのです。

個人使用で輸入できたとしても、それを自分以外の人に使用することは、これまた禁じられていたとのことで、彼女はホメオパシストとして開業することを諦めざるを得ませんでした。

このように他の業界では、プロとして仕事を始めるには、資格を必要としたり、厳しい規制を受けることがほとんどです。

占い師になるのに資格はいらない

ところが、ネットによると占い師になるのに資格はいりません。

いくつか、求人広告も見つけたのですが、「未経験者歓迎」のところもあったくらいです。

また、占いの能力よりもむしろ、どれだけ話術に長けているかとか、人当たりがいいかを重視しているように思えました。

そんな求人を読んでいて、私が以前勤めていた会社の営業マンを思い出しました。

彼は毎月トップの成績を出していたのですが、彼はよく

「扱ってる商品は、みんな一緒。それなのに、なぜ営業成績が違うのかというと、商品をどう伝えるかということと、いかにそれを買わなくちゃ!と思わせるかってことだけなんだ」

と言ってました。

だから「占い」そのものが正しいかどうかというよりも、それを正しいと思わせる話術と、占い師自身を信用させる人当たりの良さが、ポイントなんだな、と思いました。


関連記事:
占い師になるには何が必要?昔ながらのデビューの仕方はもう旧い

関連記事:
占い師に向く性格はあるの?占い師を目指す人に読んでほしい記事

スピリチュアル好きな日本人

スピリチュアル好きな日本人

でも、日本人って本当にスピリチュアルが好ですよね。

30年ほど前に、アメリカのシャーリー・マクレーンという女優が、自分のスピリチュアル体験を出版したのを機に、世界中に一気にスピリチュアルが広がりました。

次にスピリチュアル好きな人はよくご存知の「バシャール」が出版され、日本でのスピリチュアル・ブームに火をつけました。

今まではオカルトと同一視されていたスピリチュアルですが、この頃を境に、かなり一般でも受け入れられるようになったと記憶しています。

そして現在では、テレビでも雑誌でもアプリでもSNSでも占いを毎日のように目にするようになりました。

このように日本人がスピリチュアル好きな理由の一つとして、「特定の宗教を持たない」ことが挙げられると思います。

ほとんどの人が12月25日にはクリスマスを祝ったり、正月には神社や寺に参拝したりしてますよね。


反対に言えば、「どんな思想や意見でも受け入れる」柔軟なところがあるのだと思います。

だからこそ、占いがこれほどまでに日本で流行り、それにつれて占い師も生まれ続けているのでしょう。

私は今ベルギー在住なのですが、こちらではスピリチュアルが流行っているかというと、全然流行っていません(笑)

こちらでは敬虔なクリスチャンが多いからだと思うのですが、確かにどんなに小さい村でも必ず教会があり、毎週日曜日はミサに参加する人で溢れています。

彼らに「占いについてどう思いますか?占ってもらいたいと思いますか?」聞いてみると「イエス様が常にお守り下さっていますから、自分の人生を占ってもらう必要などないんです」とおっしゃっていました。

『占い』は当たるのか?

のか?

ネットで調べていると、「当たる占い師TOP10」みたいに宣伝しているサイトが多いのですが、そもそも占いって当たるものなのでしょうか?


関連記事:
タロットで相手の気持ち(潜在意識)を読める?信憑性は?

関連記事
占い師 恋愛運が当たるのはなぜ?相談すべき人を選ぶコツ


いろいろ調べてみると、当たる当たらないというよりも、当たったように思わせる、当たったように仕向ける占い師が、「当たる占い師」になるのでは?と思いました。

先の営業マンの例にもあったように、占いの方法(タロット、四柱推命、カラーなど)は単なるツールであって、重要なのは占い師自身だということです。

つまり占いを正しいと思わせる話術と、占い師を信用させる人当たりの良さが重要で、そのために人間の心理をかなり勉強されているのではないか、と思いました。

占い師が背景推理するのに用いる技術

私がカウンセリングをする時は、私が伝えることは、正しいとか間違ってるで判断されることではない」ということをお話しています。

というのは、運命とは人それぞれ、自分で作っていくものだからです。

私は、クライアントのその時の状況を見て、「こうなるだろう」という可能性を伝えているにすぎません。

そしてそれはクライアントの意思で、瞬間瞬間で変化していくものです。


だから、私は最初にはっきりと「今の時点での可能性としてはですが・・・」と話します。

でも、それに対してクライアントは「じゃ、私の未来は確定しているわけじゃないんですね」とおっしゃいます。

そこでクライアントはたいてい、2種類に分かれます。

一方は私の言葉に納得し、現時点での可能性だけでも知りたいという人。

もう一方は、私の曖昧な答えに満足できず、占い師などから確定した未来を聞きたいという人。

ですので、あなたが何かに悩んでいて、占い師に相談してみようかなと思われているのなら、それもわかります。

ですが、占いに行く前に、次の章で説明するコールドリーディングとホットリーディングとは何かだけは、しっかり押さえておいてくださいね。

コールドリーディング

占い師がよく使う話術の方法として、「コールドリーディング」と呼ばれるものがあるそうです。

これは、相手に自分の言うことを信じさせる時に用いる話術で、占い師の他に、手品師や探偵、警察官なども習得しているということです。

具体的には、事前に相手の情報がまったくなくても、相手の外見を注意深く観察し、コールドリーディング特有の話術を使うことによって、得たい情報を入手するということです。

では、コールドリーディング特有の話術とはどんなものでしょうか?

1. 対象者の協力を引き出す

「私には色々なイメージが見えるのですが、どれも明確ではないので、私よりあなたの方が意味が分かるかもしれません。あなたが助けてくだされば、二人で協力してあなたの隠れた姿を明らかにできます。」

などと言って、相手から情報を聞き出す。


2. 対象者に質問する

「あなたは、自信がなくなる感じのすることがあるようですね。特に知らない人と一緒にいるときなどです。そのように感じますがどうですか?」

などと誰にでも当てはまりそうな一般的な質問から入る。


3. 対象者の反応をさぐる

質問に対する相手からの反応を見ることで、なんらかの情報を得ることができる。

これを元にして、さらに質問を続ける。

推測が次々当たれば、相手は占い師への信頼をどんどん深めてしまう。

ホットリーディング

また、コールドリーディングとは別に、ホットリーディングと呼ばれる方法もあります。

占い師などが、事前の調査で得た情報を元に、いかにも占いの結果、または自身の霊能力でわかったかのように相手に伝える話術だそうです。

なんか怖いですね・・・!背筋が寒くなってきました(笑)

とにかく、こういう方法が実際に取られているということなので、占い師なり霊能者の言うことを鵜呑みにしないで、冷静になって、自分の頭で判断するようにしてくださいね。

海外における不都合な真実

さて、日本ではとても人気のある「占い」ですが、海外ではどうなのでしょうか?

国によって占いにあまり関心のない国や、反対に友人、恋愛、結婚、仕事、家の場所などすべてを占いによって決めるという国まで、さまざまなようです。

ですが、そんな国でも、たいてい占いの種類は1-2種類に絞られ、日本のように多くの種類はないようです。

確かにベルギーでも、星占いは新聞や雑誌の片隅にちょこっと載ってはいますが、関心のない人がほとんどです。

血液型占いなど、「え、何それ?」と言われるくらい・・。

というか、みんな自分の血液型を知らないんです(汗)

それでも、海外の占いに関して驚愕の情報を見つけましたので、次の章で紹介しますね。

セラピスト業界で顧客リストが共有

占いや霊視、その他のセラピーがメディアでも大きく取り上げられる某国では、クライアントに対して、コールドリーディングやホットリーディングの手法が当然のように使われているそうです。

ホットリーディングの手法を使うために、業界内での個人情報の横流し、つまり顧客リストの共有も平然と行われいるということです。

ウィキペディアによると、

「自称・霊能力者や自称・超能力者同士で膨大な「顧客名簿」を作成し、依頼に来た者の悩みなど背後関係に関する情報を共有することさえある」

ということですから、やはり実際にあるということですね。


占いに行こうかなと思う時って、精神的に弱くなっている時ですよね。

そんな人に、占いに依存させて、業界全体で囲い込みをしてる
ようなことも聞いたことがあります。

それにしても、怖いですね・・・。

霊や超常現象よりも怖いと思うのは私だけでしょうか?

国家ぐるみでホットリーディングに勤しむ

でも、それよりも更に怖い国を見つけました。

某国では観光客対象の占いビジネスが盛んで、国をあげてその業界を支援しているそうです。

そこでも、ホットリーディングの手法を使うために、なんと空港の職員が個人情報を横流ししたりするそうです。

他にも外国から日本に移住している人たちが、探偵調査のようなことをして、個人情報を入手したりもしているそうです。

こうなると、おちおち海外旅行に行くのも心配になってしまいますよね。

占いと言えば、私の友人でアジアの某国が好きで度々行く子がいるのですが、そこでは日本人観光客のために、「完全に日本語で対応できる占い師さん」がいるそうです。

母国語しか話せない占い師と、母国語プラス日本語が話せる占い師では、収入が倍以上も違うそうです。

日本からの観光客に、それだけ占い好きが多いということを、現地の人はよく知っているということですね。

占いに依存しすぎないことが大事

これまで色々と占いや占い師に関して書いてきましたが、占いにハマることや占い師の言うことを鵜呑みにすることの危険性をわかって頂けたでしょうか?

占いそのものが悪いと言っているわけでなく、趣味を楽しむように、占いを楽しむというのは全然アリだと思います。

でも、占いや占い師が自分の運命を決めているわけではないので、自分の人生は自分で決めるという気持ちを持ち、きちんと線引きした上で、占いを受けてほしいと思います。

その線引きを曖昧にしてしまうと、占いや占い師に依存してしまい、結局占いでこう出たからこれしかできないとか、占い師にああ言われたからああなってしまうとか、完全にあなたの人生の主導権を相手に引き渡してしまいます。

占いに関しては、これらの記事でも私とはまた別のライターの方が詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

参考記事:
占い師は結婚の時期を本当に当てられるの?占い難民が大量発生中!?

参考記事:
ツインソウルを占いで探すのは危険?思い込みで信念は強化される

以前も記事に書いたことがあるのですが、私の中学生時代のクラスメートで、あるアイドルにのめり込んでいるAがいました。そしてもう一人同じアイドルに熱を上げているBがいました。

ある日、Aはそのアイドルのことで相談しようと占い師の元を訪ねます。

占い師は、

「あなたとアイドルの〇〇くんは、ファンの交流会で知り合い、お付き合いするようになるでしょう。でも、あなたのそばに、それを妬む子がいて、そのせいでお付き合いができなくなるかも・・・」

と言ったそうです。


そしてAは、ある日いきなりBの家に、木刀を持って押し入ったのです・・・。

それからAがどうなったかは知りません。でも、占い師の言葉で人生を狂わせてしまった典型的な例と言えるでしょう。

まとめ

さて、占いの危険性や、占いに行く前に押さえておきたい点を、しっかり学べましたでしょうか?

この記事では、以下のことを説明してきました。

  • 占い師は業者に雇われている人が多い
  • 占い師になるのに資格はいらない
  • そんな業界は他にはない(特に医療関係は厳しい)
  • 占いそのものが正しいかどうかではなく、正しいと思わせられるかどうかが占い師の能力
  • 占い業界の恐ろしさ(コールドリーディングとホットリーディング)
  • 海外では、顧客リストの共有や探偵調査で個人情報がダダ洩れの国も
  • 占いに依存しすぎて、自分の人生の主導権を渡してしまわないように

この記事が、占いに行こうかどうしようか・・と迷っている方の参考になれば幸いです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

最後まで私の記事を読んで下さってありがとうございました!

スピリチュアル・カウンセラーとして12000名以上のクライアントと接してきた中で感じたことは、多くの方が「付け焼刃のスピリチュアリスト」、「フワキラ系のスピリチュアリスト」 の役に立たない情報の波に翻弄されてしまっている、ということでした。

悩みを解決するどころか逆に溺れてしまっている現状に、「本物のスピリチュアル」「役に立つスピリチュアル」を伝えていくべきとの考えから、サトリさんのブログでライターをさせて頂くことにしました。

一人でも多くの「スピリチュアル難民」が、自分の求める道を見つけることのできるような記事を提供していきたいと思っています。

話は逸れますが、私は幼少の頃から無類の本好きで、通学・通勤途中での信号待ちの数分間も、本を開いて読むというほどでした。

それは現在でも続いており、年に1度の里帰りの際には、日本語の本を60冊ほども買って来るほどです。 特に興味のある分野は、仕事でもあるスピリチュアル関係とアート関係、そして自己啓発関係、小説などです。

しかし、その60冊の中でも本当に読んで良かったと感動できる本は、1-2冊です。残念ながらそのほとんどが、大切なお金を出して買ったこと、大切な時間を使って読んだことを後悔するようなものなのです。

ベルギーに移住してから、自身のブログを立ち上げ、こちらでの生活について、スピリチュアルについて、アートについての情報を少しづつ発信してきたのですが、その際に色々な方のブログも見て回るようになりました。

しかし、ほとんどのスピリチュアル系、自己啓発系の方たちのブログの記事は、内容の薄いものであったり、「売りたい」エゴが先走ったものであったりと、心に響いてくるものがありませんでした。

そんな時目に留まったのが、唯一サトリさんのブログ「悟りの書 ~左脳系スピリチュアルのススメ~」だったのです。

読み応えたっぷりで、各記事で伝えたいことが最初から最後までブレていないので理解しやすく、私がクライアントに指導してきた「地に足のついたスピリチュアル」について書いておられることから、「この人はすごい!」と、たちまちファンになってしまいました。

今まで読んできた本は何だったのか、と比較すらできないほど興味深い内容で、次から次へと記事を読みふけってしまいました。

その流れで、サトリさんのオンラインプログラムを受講させて頂いたのですが、メールと音声と動画での立体的な学習構成で、とてもわかりやすく、かつ実践的です。

信じられないことに、こんなに充実した質の高い内容を気前よく無料で提供して下さっているので、本物のスピリチュアルを知り、役に立つスピリチュアルを実践したいという方は受講して絶対に損はないです。

というより、受講しないと損です。

ぜひ、ご一緒に学んでいきましょう!

サトリ式ビジネス講座