必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーション

こんにちは、表現者さちです。

スピリチュアルでは、自分の思考や願いは現実化すると言われています。

・自分の人生が望む通りになる

・自分の願いは叶う

思考しただけで本当にそんなことが起こるのでしょうか?

もし、自分が望む最善の結果を受け取ることができたなら、それは人生に対する概念がガラリと変わるのではないでしょうか?

この記事では、必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーションについてお伝えしていきます。

またアファメーションとは、もともと肯定的な人はより効果的になります。

しかし逆に否定的な人は逆効果となります。

そのためこの記事では、正しいアファメーションのやり方を含め、お伝えしていきます。

そして、必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーションができるようになるということは、

・自分を信じる力がつき、他人や出来事に振り回されない自分軸で生きることができる

・苦手意識を持つことはなくなり、次々に新しいことを創造し挑戦できる

ということでもあります。

また、関連した内容の記事をこちらにまとめておきました。

関連記事:
必然性の視点で人生を生きる!スピでありつつ地に足をつける生き方

関連記事:
人生とは何か?スピリチュアル的に言うと魂の修行の過程である

関連記事:
宿命と運命の意味の違いとは?宿命は初期設定、運命は変えられる

関連記事:
天命を待つこと、天命を知ること。潜在意識の活用の秘訣とは?

併せて読むことで、この記事の内容もより、理解が深まり、自分の中に落とし込めるはずです。

ボリュームがあるので、この記事をまず、お気に入りやブックマークに追加してみてください。

興味のあるところ、必要だと感じるところからじっくり読んでみてください。


では、本題に入りますね。

どうすれば必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーションを受け取ることができるようになるのでしょうか?

必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる

必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる

「必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる」とあなたはこの言葉を聞いた時、素直にYESと言えますか?

スピリチュアルを学んでいると、この世に偶然はない、全てに意味があり必然なんだ、と言われたりしますよね。

シンクロニシティという言葉もよく聞くのではないでしょうか?

シンクロニシティは、〇〇さんに会いたいなと考えていたらメールがきたり、この本欲しいなと調べていたらその本を突然友達が貸してくれたりという別々の出来事の偶然の一致が起きることを言います。

スピリチュアルでは、このシンクロニシティが起きると「何かいいことが起こる前兆」なんて言われていたりもしますね。

何だかこの偶然を見てくと、目には見えない何かが起きているような感じがしますよね。

これはただの「偶然が重なっただけ」なのでしょうか?

もしかしたらこの不思議な偶然の一致も、もしかしたら何らかのエネルギーが働いていたのかもしれません。

単なる偶然なのか?それとも必然なのか?

これが単なる偶然ではなく必然なのだとしたら、必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、というものを真に理解し自分の中へと落とし込んでいきましょう。

関連記事:
シンクロニシティの意味とは?人生の神秘性と役立てるための方法

人生は主観によって創られる

人生は主観によって創られる

まず始めに、人生は主観によって創られています。

これはどんなに客観的に見ようと意識しようが、人間である以上、自分の主観でしか見ることはできません。

もちろん自分を理解し他者や世界を理解しようと学ぶことで、視野を広げることはできます。

しかし、どれだけ視野を広げようとも「自分の主観によって創られている」ということに変わりはありません。

そしてこの自分の人生は、誰かが創った世界の中に、自分が生きているというわけでもありません。

そのためあくまでも「この世界を認識している自分が創り出した人生を生きている」「自分の人生は主観によって創られる」という理解をまず始めに持つことが大切です。

関連記事:
認識や信念というフィルターが、世界(宇宙)を創っている 自分を変えれば世界が変わる

スピ好きな人の人生はまるでファンタジー映画

スピ好きな人の人生はまるでファンタジー映画

スピリチュアルが好きな人の人生はまるでファンタジー映画のように感じませんか?

こんなこと言われたら、スピリチュアルが好きな人からすると、怒りだったり、耳が痛いと感じる人もいるかもしれませんね。

別に人生がファンタジー映画のようであることが悪いわけではありません。

「現実も心も幸せ!心の底から最高に充実して楽しんでいる!」ならばそれは存分に楽しんじゃってください。


そうではなく、実は私もスピを少しこじらせてたことがあるので言っちゃいますが、スピリチュアルな概念が好きなんだけど「なんだか現実が上手くいっていない」「現実が辛い」なんて思っている人は読み進めていってみてください。

最近では「ふわふわスピリチュアル」なんて言葉もありますね。

宇宙や見えない世界、本質のことばかり考えて、心地の良いことばかりをして過ごしている、別にそれは良いのですが、現実には、生活に困っていたり、人間関係がうまくいかない、お金が稼げないという問題があることです。

つまり地に足がつかず現実が伴っていないということですね。

小さい子供が「◯面ライダーになりたい!」と言っているのと同じような状態です。

どうやって仮面ライダーになるの?というように現実が見えていない状態です。

「◯面ライダーのように困っている人を助ける」ことならできるけど「◯面ライダー」にはなれないですよね。

しかしスピリチュアルを自分にとって都合のいいように解釈していると、どこか夢見がちで「どこか苦しい」「現実が辛い」「お金がない」など疑問を感じるようになる人が実は多いんです。

私もそうでした。

私も今思うと、夢見がちだったなーなんて思ってます。

思えば現実を引き寄せる、行動はしていたつもりでしたが、どこか作品を作り出店や展示をしてさえいれば、自分の作品を広げていけるんじゃないかと思っていました。

ふんわりとした未来しか描けてなかったんですね。

思考が現実化するのだとしたら、それはあなたは心の底から本気で信じていますか?

強く信じたことはその人の人生の真実になる

強く信じたことはその人の人生の真実になる

強く信じたことはその人の人生の真実になります。

あれ?じゃあ願えば望みは全て叶うんじゃん、そう思ったかもしれませんね。

大事なのでもう一度書きます。

強く信じたことはその人の人生の真実になります。

強く信じる、これが本当にできているのでしょうか?

これは自分にとって都合よく思い込むということではありません。

自分自身が本気で、一片の疑いもなく信じるということです。

そしてそれはその人の人生の真実になります。

はじめの方に「人生は主観によって創られる」とお伝えしました。

人間は主観でしか物事を判断できません。

そのため一片の疑いなく、強く信じたことは人生の真実になっていくんです。


【スピこじ】編集長によるこちらの講義も参考にしてみてください。


それでは何でも自分がいいと思えば、信じればいいのでしょうか?

幸せな人は、幸せになれる人生観や世界観を持っている

幸せな人は、幸せになれる人生観や世界観を持っている

幸せな人は、幸せになれる人生観や世界観を持っています。

将来、幸せになるために今何かをする、のではなく、幸せな人は、幸せだと思ったならこの瞬間から幸せとなっているんです。

そこで大切なのが、幸せになれる人生観や世界観を持っていることなんです。

幸せな人生観や世界観とは「〇〇な生活をしたい」だとか「◯◯をしていたい」どんなことでも構いません。

その人それぞれの人生観です。

それは◯◯がなければ不幸せだ、という条件付きの幸せというものではありません。

そして幸せになれる人生観や世界観を持ち、今この瞬間からそれに触れることをするだけでもいいんです。

あなたはどんな人生観や世界観を持っていますか?

もしはっきりと分からないなら

・自分は何がしたいのか?

・どんな瞬間が心地いいのか?

・自分は何が好きなのか?

・誰といたいのか?

・どうこの世界でありたいのか?

など何が自分にとって満たされるのか?を考えてみるといいかもしれません。

私も以前は「作品を作り続けたい!」それだけしか、はっきりとしたものってありませんでした。

しかし、自分にとってどんな瞬間が心地いいのか?場所や人、自分がどうありたいか?を考えていくと人生観や世界観が見えていきました。

それではそれを受けとるにはどうしたらいいのでしょうか?

すべては正解になる、という最強のマインドセット

すべては正解になる、という最強のマインドセット

すべては正解になる、という最強のマインドセットとは、過去も今も未来も全て正解になるということを、一片の疑いもなく自分を信じきるということです。

今の自分が、あるのは「過去の出来事があったから今がある」ということです。

人生に失敗はありません。最近言われてますよね。


例えばこんなことがあったとします。

・過去に大学受験に落ちた

・浮気をするような人と結婚してしまった

この一見失敗したかのような出来事があります。

これをどうしたら正解と捉えることができるのでしょうか?

先ほども言ったように、今の自分が存在しているのは、過去の出来事があったからです。


これは今の自分を肯定することで、過去も全ての出来事を肯定的、つまり正解だったと捉えることができるようになります。

それでも過去の受験に失敗したから今が不幸なんだ、今の自分を肯定なんてできない、やっぱり過去も失敗だったんだ、なんて思う人もいるかもしれませんね。

私も高校生くらいの時に、小中学校の時に4年間も不登校をしてなければ、「もっと行きたい高校へ言ってやりたい勉強ができたのに」と過去の不登校という失敗(という思い込み)を嘆いていました。

しかし今では小中4年間の不登校もそれはそれで良かったな、と思っています。

何故、意識の変化が起きたのでしょうか?

どんなに失敗のような出来事だとしても、学びだったと思うと全てが正解になるんです。

そして今の自分が「最善のゴール設定」をすることで、今の自分も過去の自分や出来事も受け入れられるようになっていったからです。

最善のゴール設定についてはこちらの記事をご覧ください。

参考記事:
『自分に自信がない』からの卒業!ゴールを持てば自信が生まれる

参考記事:
自分に自信を持つのは意外と簡単?今日からすぐに実践できる方法

そして最善のゴール設定を持つことができるようになった自分は、それまでの過去がなければ今の自分はいなかったんです。

そのためどんなに失敗してしまった、苦しい出来事だったと思っていても、過去の出来事や自分が選択してきたこと全てが正解となります。

過去から今へと話を戻していきましょう。

過去そして今の自分も、正解になりましたよね。

ということは今の選択や行動も必ず正解になるということが分かりますよね。

このすべては正解になる、という最強のマインドセットができると、自分自身が本来やりたいことをどんどんと創造したいという新たな世界がまっています。


この辺りのことに関しては、【スピこじ】編集長が動画でも語っているので、聞いてみてください。

すべては正解になる、というマインドセットを一片の疑いもなく自分を信じきるということが大切です。

運の良さ、悪さはその時点では判別できない

運の良さ、悪さはその時点では判別できない

運の良さや悪さはその時点では判別できません。

例えば、開かずの踏切にはまってしまった、カフェに行ったらちょうど試食をくれた、など。

一見、前者の「開かずの踏切にはまってしまった」だと運が悪い、「カフェに行ったらちょうど試食をくれた」だと運が良いように感じますよね。

でも時間を長く見てみるとそうとは限りません。

もしかしたら、「開かずの踏切にはまらなかった」としたら、その後「事故に遭う」のかもしれません。

「カフェに行ったらちょうど試食をもらえなかった」ことで「ダイエットを継続できた」かもしれません。

そのためその瞬間だけではどちらが運が良いか?悪いか?はその瞬間では判断できませんよね。

さらに長期的に見たら、もっと大きな出来事が起こるのかもしれません。

とは言っても、現実にはどちらか1つしか存在できないため、もう一つの現実は存在しないため、あまり考えてもしょうがないのかもしれません。

目先の運がいい、悪いに振り回されるのはもうやめよう

目先の運がいい、悪いに振り回されるのはもうやめよう

そのためどんな出来事が起きたとしても、それはそれとして受け取ることが大切です。

目先の運がいいだとか、運が悪いに振り回されることに意味がないんです。

ちょうどバスから降りたタイミングで雨が降り、家に着いた瞬間に止んだ、なんてことありませんか?私は何度かあります。

最初のうちはうわーなんてツイてないんだろう?と寒いし、びしょびしょだし、PCがーーーー(泣)なんてことを思っていました。

でもそれも分からないんですよね。

もしそこで雨が降らなければ、何かもっと別の恐ろしい出来事が待っていたかもしれないし、普通に帰っていたかもしれない、それは誰にも分からないんです。

だからこそ、雨でツイてないとか、イライラしたりして感情的にする方が勿体無いですよね。

せっかくの自分の時間をイライラと疲れるようなことに時間を使うくらいなら、同じ時間をそんな運というもので、一喜一憂、左右されずに気持ちよく過ごした方がいいんじゃないかと思うんです。

今では、雨がちょうど降ってきた時は、おおう、ちょうど雨降るなんてネタになるわ、とか、たまには雨に濡れるのも気持ちいい、なんて思ってます。

目先の運が良い、悪いなんていうのは、ただの出来事なんですよね。

なるようにしかならないものを、コントロールしようとすると、ツイてるとかツイてない、というように振り回されます。

そう言ったものに振り回されるのではなく、出来事は出来事としてどう受け取るか?を意識することが大切です。

引き寄せの法則の真理

引き寄せの法則の真理

引き寄せの法則ありますよね。

引き寄せの法則というと、簡単にいうと思考の現実化です。

この引き寄せの法則でどんどん願いが叶っている人と、叶わないという人と分かれます。

何故できる人とできない人がいるのでしょうか?何が違うのでしょうか?

詳しいやり方などはこちらの記事を見てもらうとして

参考記事:
引き寄せの法則でお金はやってくる?本当に引き寄せている人の感覚とは?

参考記事:
引き寄せの法則の日本人が陥りやすい注意点とコツ【これさえ読めば解決】

参考記事:
【保存版】引き寄せの法則の効果的なやり方【検索ジプシーはもう卒業】超実的な3ステップ


ここでは引き寄せの法則の真理をお伝えしていきますね。

引き寄せられる、と信じ続ければ、、、

引き寄せられる、と信じ続ければ、、、

信じ続けられた人は、最終的に引き寄せられます。

そしてなんと言ってもここが大事です。

実は成功者って、諦めの悪い人が多いんです。

引き寄せの法則の方法をその通りやっていることは前提ですが、この「諦めの悪い人」が成功者には多いんですよね。

例えば、スポーツ選手などそうですよね。

どんなに最初はできなくても、どんなに厳しくても練習についていき、自主練もして、諦めずにやり続けた人だけが生き残ります。

練習が厳しくて、自分には無理だと思った人はやめていきます。

諦めなかった人だけが夢の舞台へ立つことができます。

諦めた人はどんなに才能があろうとも、その現実を引き寄せることはできないんですよね。

それは仕事でも言えますよね。

成功者とまではいきませんが、自分の望みとして、自分のお店の名刺などのツールのデザインを全て自分でやる!という思いがありました。

そこで私はグラフィックデザイナーとして、徹夜や土日出勤は当たり前のようなところで働いていたんですが、そこで数年間、続けたことでできる仕事の幅が増え、デザインスキルも上がっていきました。

お陰で今の自分の作品サイトや、名刺などのツールを自分のやりたいように作ることができるようになり、さらに今では個人で仕事を受けることができるようにもなりました。

どこかで自分で引き寄せるのをやめてしまう

どこかで自分で引き寄せるのをやめてしまう

失敗に終わる人や引き寄せられない人は、自分でやめてしまうんです。

自分の意志で引き寄せるのをやめるので、引き寄せることができないんです。

これはもったいないですよね。

せっかく引き寄せたい望みがあるのに、自分の意思でやめてしまっているなんて。

例えば、個人で仕事をして家族とたくさん過ごすぞ!と思い起業をしても、途中で諦めて、ブラックな会社の正社員に戻ってしまったり、程よく痩せていい筋肉をつけて可愛い服を着たい!と思い筋トレを始めても続かず、お菓子を食べてしまったり。

これは正社員が悪いと言っているわけでも、そのままの姿が悪いと言っているわけでもありません。

あくまでもその人が望むことを、途中で自分の意思により引き寄せるのをやめてしまっている、ということです。

自分の意思でやめていたらそれは引き寄せることはできませんよね。

そういえば私は子供の時から親に「お前はどんなに時間がかかってもやりたいことを形にしていくよね」と何度か言われたことがありました。

確かに、子供の時からやりたいことは何年かかってもやり続けていました。

グラフィックデザイナーになりたいとなったら、親と大喧嘩してでもデザイナーになったり、10代の頃からお店を持ちたいと思ったら出店やネットショップを作ったりどれも何年かけても形にしていきました。

やりたいことへは諦めが悪いんですよね。

しかし、人とのコミュニケーションに関することは失敗だらけで、人とのコミュニケーションを諦めてばかりいました。

しかし今はどれも失敗ではなかった、と心から思うようになりました。

それは何故なのでしょうか?

どんなことが起こっても『最善のプロセス』だと思えばいい

どんなことが起こっても『最善のプロセス』だと思えばいい

それは、どんなことが起こっても『最善のプロセス』だと思うようになったからです。

例えば、一般的には不幸な家庭環境だったり、身体的不調、自分自身ではどうしようもない出来事もあります。

それすらも『最善のプロセス』であることに変わりはないんです。

今この瞬間が常に自分の人生のプロセスの一部なのです。

そうすると、どんなことが起こっても、じゃあこれをどうしていこうか?とただ今どうしたいか?を考えることができるようになります。

私はガンになったことがあります。

今ではその出来事すらも、ガンのお陰でこのライターという仕事ができるようになり、人前でも話せるようになった今の自分がいるんだ、と有り難い出来事であったと思っています。

ただ病気になったのが「良かった」わけでも「悪かった」わけでもありません。

病気を美談化する気はさらさらありません。

ただ「そういう出来事があった」というこれまでの自分のプロセスの一部なんです。

今この自分が存在するのは、「過去に起きた出来事全て」がなければ存在しなかったんです。

つまり今の自分に、どんなことが起こっても『最善のプロセス』だと思うだけなんです。

今の自分は未来の自分にとっての幸せを想像できない

今の自分は未来の自分にとっての幸せを想像できない

未来の自分にとっての幸せは、今の自分から考えたら想定外のことかもしれません。

今、人前で話すのが苦手な人は、人前で話すことを避けたり逃げたりしながら生きようとします。

けれど、未来において、その苦手意識が克服されてたら、多くの人たちの前で話す仕事に就いているかもしれません。

そしてそれは未来の自分の幸せかもしれません。

でも、今の苦手意識がある自分からすれば『引き寄せたい』と思えるような未来じゃないんですよね。

そのため未来を考える時に、自分自身の成長も念頭においてイメージする必要があります。

私も場面緘黙の時があるほど、人前で話すのが苦手でした。

そんな私は人前で話をすることなど、過去に創造した未来のイメージの中には全くありませんでした。

しかしそんな私は、作品づくりを通して、イベントでトークセッションなどをするようになりました。

そしてそれはとても楽しく幸せな時間となりました。

こんなこと数年前の私には創造すらできませんでした。

つまり創造した未来が真実になるのなら、この苦手意識を持った状態で『引き寄せたい』と思う未来を創造などできないのです。

そのため未来を考える時に、自分自身の成長も念頭においてイメージする必要があります。

『幸せになる』と決めて、あとは委ねればいい

『幸せになる』と決めて、あとは委ねればいい

『幸せになる』と決めて、あとは委ねちゃいましょう。

決めたら真実になります。

〇〇な状態を幸せという条件付きの幸せではなく、『幸せになる』それを決めることです。

つまり『幸せになる』と決めて、そのための行動をしたら、後は委ねてしまいます。

必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーションを持つことは、『幸せになる』と決めることでもあります。

自分自身がやるだけのことをやったなら、あとはもう委ねて身をまかせることが大切です。

幸せになると決めて、人生のプロセス自体を楽しんで生きましょう。


これは、言葉を変えると、『人事を尽くして天命を待つ』という生き方にも通じます。

こちらの記事も併せて読んでみてくださいね。


参考記事:
人事を尽くして天命を待つことが、引き寄せの法則の極意だった

この記事のまとめ

この記事のまとめ

必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーションについてお伝えしてきました。

最後にこの記事でお伝えした大切なポイントをまとめていきますね。

・人生は主観によって創られる

・幸せな人は、幸せになれる人生観や世界観を持っている

・全ては正解になるということを、一片の疑いもなく自分を信じきる

・運の良さや悪さに振り回されることなく、出来事は出来事としてどう受け取るか?を意識することが大切

・成功するには諦めの悪さが大事

・引き寄せの法則が使えないのは自分でやめてしまうため

・どんな出来事も『最善のプロセス』だと思えばいい

・未来を考える時は、自分自身の成長も念頭においてイメージする必要がある

・やるだけやったら『幸せになる』と決めて、あとは委ねればいい



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

ここまで読んでいただきありがとうございます^^

実は私がこんなライターをやることになるだなんて思いもしませんでした。

小さい頃から人に対する恐怖心が異様に強くあり小中4年間の不登校や場面緘黙などがあり言葉で表現することがとても苦手でした。

好きなデザインの仕事に就くもまともに話せず人への過度な緊張に疲れ4年で退社。

その後、海外で韓国の韓紙に出会い「一生やる」と瞬間的に感じ韓紙アーティストへの道を歩むことになりました。

しかし根本的な人に対する恐怖心や自己否定感は消えず、自己啓発や様々な本を実践。

それもうまくいかずスピリチュアルの概念を知ることになりました。

一旦は生きやすくなったかのように見えましたが、スピリチュアルを知るほど理想と現実がかけ離れ苦しくなりました。

その頃に出会ったのがこのサイトを運営しているサトリさんの「左脳系スピリチュアル」でした。

FBで友人達が「いいね」してたんですよね。

読むと「私が知りたかったこと!現実とスピリチュアルを繋げてくれる人だ」とFBやブログを読み気づいたら直接会うようになっていました。直接会ってもそのままの人でした。

そこで学んだことで、話すことはもちろん、Lineの返信に2時間かかっていた私が、ブログを書くことの面白さを知り、さらに自分の想いを言語化できることになったことで話すことへの過度な緊張がなくなり喜びを持つようになりました。

「スピリチュアルや本質論が好きなんだけど、現実へと落とし込めない、お金もないし現実が変わらなくて苦しい」と思っているのなら「現実に生かせる左脳系スピリチュアル」の世界を一度のぞいてみてください。

それまでの自分が信じてきた世界の概念ががらりと変わり面白いですよ^^

サトリ式ビジネス講座