人生の転機の意味とは?スピリチュアル的に解き明かす

『あなたは今、人生の転機を迎えていますね。』

これ、占いの常套句です(笑)

あなたも聴いたことはありませんか?
(あとは人生の岐路に立っていますね、とか!)

これが占いの常套句であるように、誰もが迷い悩むのが、『人生の転機』です。

今がそうなのかな??

もし悪い方に転んでしまったらどうしよう・・・?

そんな不安や迷いが生まれますよね。

人生の転機には、必ずと言っていいほど、『前兆』と思われるような変化や成長につながる課題が現れます。

それは、あなたの人生をよりよくしていくために、魅力的な未来につながるように起こるさまざまな現象です。

その前兆の意味を理解して、適性な行動をとれば、今あなたが抱いている不安や恐れは消えていくでしょう。

今回は、人生の転機に現れる前兆とそれを乗り越えるヒントを、スピリチュアル的な視点を踏まえてご紹介していきます。

『今、まさに転機かも?』と悩んでいるあなた。

『次のステージにいくには?』と迷うあなた。

最後までお付き合いただければ、人生の転機に訪れる前兆を理解して、上手に乗りこなせる人になれるはずです。

また、転機に迷って、お金儲けだけが目的の占いや悪徳スピ商法に引っかからないためにも、『転機スピ迷子にならないためにも、人生の転機について考えてみましょう。


関連の記事もいくつか紹介しておきます。

併せて読めば、より理解も深まり、人生の転機を乗りこなしやすくなるはずです。


関連記事:
転機の意味とは?人生のステージが変わる幸運のチャンス

関連記事:
守護霊のメッセージを活用できる人になる方法

関連記事:
転機の前触れで体調不良が起こるスピリチュアル的な意味とは?

関連記事:
人事を尽くして天命を待つことが、引き寄せの法則の極意だった


テーマがテーマだけに、ボリュームがあって、たくさんの情報を詰め込んでいます。

ただ、しっかり読み込んで自分のものにすれば、視界が大きく変わるはずです。

一度で消化し切れないと感じたら、この記事をお気に入りやブックマークに追加して、じっくり読んでみてくださいね。


では、本題に入っていきます。

人生の転機の意味とは?

人生の転機の意味とは?

『転機』とは新たな状況に転じるきっかけのことです。(Wikipediaより)

もしあなたが、今まさに『人生の転機』を迎えているとしたら、きっとさまざまなことで頭を悩ませていることと思います。

仮に悩んでいなくても、『考えることや、することがたくさんある』そんな状態ではないでしょうか?

一般的に『人生の転機』に当たるイベントとは・・・

・進学、就職、転職

・引越し

・結婚、出産

・子どもの独立

このあたりを指しますね。

中でも、転職や仕事のことで悩んでいたり、結婚や離婚のことで(私の年齢だと離婚が圧倒的!ww)悩んでいる人が多いのかな?という印象です。

どれをとってみても、環境や人間関係が変わる大イベントです。

生き方が変わると言ってもいですよね。

あなたは『人生の転機』と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

私の周りでも聞いてみたのですが・・・

『大変なことが起こる』

こんなイメージを持っている人が多いです。


そして『大変なこと』とは、マイナスの意味合いを持っているようです。

人は思いも寄らないことが起きると、大抵の場合、うまく情報処理ができなくて慌てます。

そんな時、『人生の転機かも?』と感じるんですよね。

『大変なこと』は、進学などの人生の節目以外にも、自分が成長したり変化が必要になった時にも起こります。

そんな、自分の意思や予定とは無関係に起こる転機とは、何なのでしょうか?

自分の意思ではない、目に見えないものの力、何か大いなる意思の力のようなものを感じる人も多いですよね。

そこには一体、どんな意味があるのでしょうか?

人生の転機をスピリチュアル的に考える

人生の転機をスピリチュアル的に考える

人には、持って生まれた今生で果たすべき使命や目的があると言われます。


これは占星術や四柱推命、タロットなどさまざまな分野で語られていること。

私もホロスコープリーディングをする中で、お客さまにお伝えすることがあります。

あなたも誰かに聞いたことはありませんか?

『私の使命って何なのでしょう・・・?』って。

生きる目的や魂の使命というと、壮大な唯一のものに感じるかもしれません。

でも、実は生きていく上でさまざまな経験を積み、その中で変容していくものなんです。

そのステージごとに、果たすべき使命がある。

そんなふうに捉えてもらうといいかもしれませんね。

人はあることをきっかけに、まったく違う価値観や思想を持つことがあります。

まさに生まれ変わったかのような変化が起こることがあるんです。

私にもありました。

これは経験した方にしか分からないかもしれませんが・・・

その経験以前の自分と今の自分は、もう統合できないくらいかけ離れたものという感覚。
(実際はかけ離れてはいないのですが…)

そんな魂の使命が変容していく上で訪れるのが、『人生の転機』です。

人生の転機の時期には、さまざまな『前兆』が起こるようです。これはスピリチュアルなサインとも捉えられています。

もしかしてあなたにも今、このようなサインが訪れていませんか…?

転機の前兆として起こること

転機の前兆として起こること

転機とは、後々『そういえば、あの時って人生の転機だったな』と感じることも多いですよね。

転機にはそのきっかけがある訳ですが、それを『前兆』といいます。

一般的に、転機にはさまざまな前兆があると考えられています。

複数重なって起こることもあって、『もう…何なの!??』と逆切れしそうになることもあるかもしれません。
(ハイ、したことありますwww)

転機の前兆は、主に以下のような状態です。

原因不明の体調の変化

原因不明の体調の変化

転機の前兆としてよく言われるのが、原因不明の体調の変化です。

頻繁な頭痛や胃腸などの内臓系の疾患、中には虫歯の悪化や耳が聞こえなくなる…なんてこともあるようですよ!

そして最も多いとされるのが、原因不明の眠気

寝不足や過労でもないのに、とにかくやたらと眠気に襲われるらしいです。

私、これは未経験!

ただし、いつも眠いですけどね…(笑)

眠気は、変化のために魂が宇宙?あの世?へ帰っているとも言われますが・・・

原因は脳の消耗だと思われます!

何らかの変化が必要なことを無意識のうちに感じると、悩んだり考え事をする時間が長くなりますよね。

そうすると脳が激しく消耗する
ので、眠くなる、という訳です。

パソコンも裏でアプリケーションがたくさん動き続けていると、全体の動きが遅くなったり電池の消耗が早くなりますよね。

頭の中がいつもグルグルと考えているのって、まさにそんな感じ!

人は脳機能の回復やその他の細胞修復のために、睡眠が必要になるんです。


長いことボディワーク(アロマオイルトリートメント・整体など)をしている中で、身体の修復ってアタマが寝ていた方が進むんだなーと。

これは体感として感じています。

ただし・・・

眠気やさまざまな体調不良は、何らかの病の前兆(こっちの前兆!)の可能性もあります。長く続く場合は、ちゃんと診察してもらってくださいね!

前兆の中でも、なかなかのハードモードがこちら!

突発的な事故や災害に遭う

突発的な事故や災害に遭う

事故や怪我、突発的な災害に合うことも、転機にかかわると言われています。

健康やそれまで当たり前だった生活を失うことで、『死』を身近に感じるようになります。

すると、悔いのない人生を送りたいと思うようになって、人生を見つめ直すことに。

ちょっとした怪我でさえも、たまに起こることは非日常です。

そのタイミングによっては、いろいろと深読みしちゃいます。


少し前に友人が、テーブルの角にぶつけて足の指を骨折したんです。

しかも、左右続けざまに^^;

『進むな、ってことかなぁ〜??』

いやいや、ちょっとおっちょこちょいすぎるだけだろ!って突っ込みましたけど(笑)


まぁ、似たような経験をしたことがある人も多いのではないかと思いますが・・・

例えば足のトラブルだと、足止め?ってつい思っちゃうんですよね。

人って思い込みたい&何でも意味付けが好き!

事故や怪我以外にも、東日本大震災のように、大規模な災害で人生が変わる人も多いです。

自然災害に遭われた方などは、人生全般を考えざるを得ません。

また実際の被害に遭っていなくても、擬似体験によって『人生に限りを感じた時』、人はそれを転機ととらえることがあります。

そして『人生の限り』は、自分事だけではありません。

身近な人との死別

身近な人との死別

身近な人の死を体験すると、『生きるとは何か』を強烈に考えませんか?

相手の死を通して、自分の生を考える。

普段はつい忘れがちな『生きている命』が、クローズアップされる瞬間です。

時間は有限。

その有限さを実感した時、与えられた命をどう生きるべきか・・・

自分の生きる意味や人生の目的を問いただす人も少なくありません。

過去に、私にもありました。

ちょうどハードな仕事の方向性でとても悩んでいた頃。

実家で同居していて誰よりも私を可愛がってくれた祖母が、危篤という連絡があったんです。

その後さまざまないきさつがあったのですが、結果としてはその仕事を辞める決意をしました。

祖母の死を通して、『自分がどう生きたいのか』が浮き彫りになったんです。


祖母の死がなければ、私はいつまでも自己犠牲精神と無意味な責任感で、身体を壊していたかもしれません。

まさに、転機の前兆でした。

それと、こちらもなかなかハードモードな設定です・・・

金銭的なトラブル

原因不明の体調の変化

金銭的なトラブルも、よく聴きます。

お金のブロックをもっている人ほど起こりやすい、かな?

(本当はブロックなんてないのですけどねー!これはまた機会があったら♪)

わかりやすくて、なかなかにパンチがあります。

周りで話を聞く限り、仕事に関する転機の時に起こりやすいかも。

金銭といってもさまざまなケースがあります。

急なリストラや倒産で立ち行かなくなったり、自分の借金や誰かの保証人、知人に騙されることなどなど・・・

さらに、詐欺にあうとか泥棒に入られるとか、何で私が!?と思うようなこともあります。

『自分がこんなことに巻き込まれるとは思ってもみなかった』

『これって、何の意味があるの?』


実際にトラブルに会った友人からは、こんなセリフを聴いてきました。

この世界のリアルなルールであるお金のトラブルからは、さまざまなことが浮き彫りになります。

人生を変える決意となることも多いですよね。

実は私、これもめっちゃ味わってます(笑)

私の場合は、ふわスピ宇宙にお任せの超ナマケモノ種(笑)だったので。

ガツンときましたよー^^

もう自分ではどうすることもできなくて、生き方を変えざるを得ない状況に。

でも、『その出来事がなければ出会っていない』人たちばかりに囲まれている今があります。

今となってはありがたいと思えますが、渦中は悲劇のヒロイン感がものすごかったですね(笑)

お金はセルフイメージと深く結びついています。

なので、人を恨んで妬んで、悲劇の主人公のままでいてしまう可能性も高いトラブル。

大切なのは、自分を信じてくれる人がいること。

そして、ひとりで悩まないことですね!

お金のトラブルでは、人間関係も激変しました。

人間関係の変化

人間関係の変化

人間関係が大きく変わる人は多いようです。

世の中は流れていますから、周囲の状況がいつの間にか変わってきて、自分だけが取り残され居心地が悪くなることもあります。

逆に、あなたが成長して望む現実が変わってくれば、今の人間関係に物足りなさを感じることもあるでしょう。

そうなれば、必然的につき合う相手も変わってきます。
(これ、恋愛ではよくあるパターンですよね!)

人は鏡。

そして共鳴し合う『同期の法則』があります。

あなたの近しい人5人の平均があなた、とも言われますよね。

あなたの持つ波動(価値観や思想)が変化すれば、いままで心地よかった環境が共鳴しなくなります。

ですから、人間関係が変化するのは当然のことですよね。

周りで大きな飛躍をした人の話しを聴いてみると、ここ数年で出会った人としか付き合ってない、という方が多数です。
(たまに再会する学生時代の同級生とかは別としてね)

かくいう私も、お付き合いの密度の濃い人は、この2〜3年で出会った人ばかり。

最初は正直、ちょっと残念な気もしていました。

でも、私が変わったのだから・・・

そーゆーことだよね!と今のご縁を有り難く受け止めています♪

人間関係が変わることと重なって、仕事に変化が現れることも・・・

仕事上の変化

仕事上の変化

今まで何の疑問も持たなかった仕事に対して、急に目的が見失われることがあります。

何のためにやっているんだろう・・・

これは本当にやりたい仕事なのか?

と急に疑問を感じるようになるんですよね。

それは、過労や長期的なストレスが原因の場合もあります。

その場合は、『このままではいけない…』という身体からのサインであることも。

いずれにせよ、現状を改善するための何らかの行動が必要な時期に来ている、と言えますね。

疑問と同時に、うまく進まなくなることもあります。


今まで順調だったのに急にトラブルが増えたりして、尚更やる気がなくなってしまう・・・

まぁ、疑問を抱きながらやっている訳ですから、うまくいかなくもなるんですけどね^^;

そこには気づけないんですよね〜!

もっと分かりやすいところだと…

急に自分の仕事がなくなる

退職を余儀なくされる

リストラにあう


などという、ドM設定(笑)も。


ワタクシ、これも経験済みです(笑)

『えー!なんで今!??』と思ったものですよ・・・

仕事は1日のうちで長い時間を占めるケースが多いですよね。

なので、そこに人生の目標や生きがいを見いだしている人もたくさんいます。

仕事の変化は、あなたの生き方が変わるということにもつながりやすいんです。

では、仕事以外のプライベートはどうでしょうか?

趣味や好みの変化

趣味や好みの変化

これまで好きだったものへの興味が、急速に冷めてしまう・・・

これは、あなたが新しいものを求めている前兆として起こります。

情報収集のアンテナのスイッチが変わる、とも言えます。

アンテナのスイッチが変わったり感度が高まったりすると、今まで見えてなかったものが急に目の前に飛び込んでくるようになるんですよね。

あなたも聴いたことがありませんか?

妊婦になると、世の中にたくさんの妊婦さんがいることに気づくとか、赤い車を意識すると、急に赤い車が増えるとか。

それは『増えている』のではなくて、それまで焦点が当たってなかったから、『見えていなかっただけ』なんですよね。

いわゆる『盲点』ってやつです。

アンテナが敏感になって新たなものが見えてくると、今まで経験のないことにも興味が湧きます。

趣味や好みが変わるのは、その影響からです。

趣味や好みが変化すると、『もういらないな…』と思うものが出てきますよね。

そういったものって、あっさりと処分できます。

『捨てるから入る』

よく言われることですが、変化に伴って捨てる行為もまた、転機を喚ぶのかもしれません。

そして、極めつけがコレかな!!?

カルマの燃焼

カルマの燃焼

『カルマの燃焼』って聴いたことありますか?

このサイトの運営者であるサトリさんこと金山 慶允(かなやま よしのぶ)さんが、実際に体験して書籍でも書いている表現です。

あなたも目にしたことがあるかもしれませんね。


参考記事:
カルマとは?意味と法則について心が軽くなる解説をしてみた

参考記事:
カルマの燃焼(望まない引き寄せの暴走現象)と意識の覚醒が起こるメカニズムを詳しく解説してみた

参考記事:
カルマとは行いによってまかれる記憶の種 過去の習慣が今を創り、今の習慣が未来を創る

ここで言う『カルマ』とは、仏教の『因果』とも関連する、前世やあの世といった人生の外側にあるものを含む意味とは少し違います。

簡単に言ってしまえば、『過去の記憶情報から作られた、あなたの自我やメンタルブロック』といったニュアンスです。
(簡単すぎるけど^^;)

インナーチャイルド(幼児期の記憶や感情)と似た意味を持っているので、こちらの方がわかりやすいかもしれませんね。

この『カルマ』には、あなたが人生で克服すべき課題、最も恐れるものなども潜んでいます。

自分の心の奥深くにある不安や恐れや欠乏感

それを無視して現実と向き合うことから逃げると、問題を先送りにすることになります。

先送りにした結果、かえって問題が大きくなって目の前にやってくる・・・


そして自我やメンタルブロックすらも崩壊するような『カルマの燃焼』が起こるんです。

自我(エゴ)が燃え尽きて新しい世界が広がる、とも言えるかな?

ちょっと難しいかもしれませんが^^;

こんな状況を体験したら、人生が変わらない訳がないですよね〜!

いかがですか?

これらの前兆、あなたは経験したことがありますか?

もしかすると、中にはつい最近経験した!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

書いていて、結構自分が経験していることにビックリしましたけど(笑)

そして・・・お気づきでしょうか?

これらのことは、たとえ転機を迎えていなくても起こり得ることです。

後になって『あれが転機だった』と感じることもあります。

この辺りの関連性は不明ですが、たくさんの方が体験していることが実証しているのかもしれません。

いずれにしても、何らかの苦難を伴う『修行モード』であることには違いありません。

人生とは魂の修行の場

人生とは魂の修行の場

いきなりですが、あなたは修行がお好きですか?


大好き!というドMな方もいらっしゃるかもしれませんが・・・(笑)

『なるべく楽なヤツでお願いします!』

『あまり苦しくないほうで・・・』



できることならこっちですよね!??

でも、生きていると本当にいろいろなことがあります。

『人生って修行だね・・・』

つい先日も、友人とそんな話しをしていました。
(リアルに転機を迎えている状況!)

そう、人生とは、まさに修行の場なんです。

それも、魂のレベルアップを図るためのね!

魂に負荷をかけて筋肉量を増やす、みたいな(笑)

その魂への負荷が大きければ大きいほど、筋力がついてどんなハードルでも超えることができます。

しかも、その負荷の重量は、あなたが決めているんですよね〜!

魂のレベルアップをするためには、どんどん鍛えて強くなる必要があるってことも、何となく理解できますよね?

目の前に強敵が現れるほど、難度が上がりますから。

でもそれも、ステージアップには必要なんですよねぇ。。。

苦難や受難を乗り越えるとステージが上がる

苦難や受難を乗り越えるとステージが上がる

あなたはRPG、やったことがありますか?

私、ゲームを買ってもらえない家だったこともあって、実はあまり知らないんです。

でも周りには『マニア』がたくさんいるので(笑)

聴かなくてもいろんなストーリーが耳に入ってきます。

あまりご存じないあなたのために。。。

ゲームの中のキャラクターはさまざまな試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を与えられます。

戦闘を介して経験値を上げることで、キャラクターが成長し、行動範囲を広げて次のステージへ進みます。

そして数々の試練を乗り越えて、目的の達成を目指すんです。

そう、まさに人生そのもの

RPGでは目の前の敵を倒すために、さまざまな魔法や道具を使い、進んでいきます。

ご存じないあなたは、王道の成功ストーリーを思い浮かべてみてください。

先へ進むにつれて強敵が現れるけれど、そんな苦難や受難を乗り越えると次のステージへ進むことができます。

『人生はRPG』

誰かが言っていた?かな??(笑)

でも本当に、その通りだと思いませんか?

強敵を倒した先にしか次のステージはありません。

ステージが上がったご褒美に、使える魔法が増えたり、道具や武器が増えたりします。

そして、その先へ続く旅がさらに快適なものとなる・・・

ゲームって良くできてるなーとつくづく感心します!

この世のセオリーとして、ステージを上げるためには、それなりの苦難や受難を乗り越える必要があるということ。

冒険者や成功者は、ボーッとしたままで幸せにはなれませんからね!

物語の主人公は、みんなそうやって望む未来を掴んでいきます。

苦難にもいろいろな種類があって、ちゃんとレッスンしながら成長できるようになっているあたり、転機の前兆と似ていませんか?

人生には乗り越えられる苦難しかやってこない

人生には乗り越えられる苦難しかやってこない

『乗り越えられない壁はない』

よく聞く言葉です。

まぁ、渦中にいたら『そんなの綺麗事!!』と思うかもしれませんが。

人生のストーリーは、あなたが決めてこの世にやってくるものと考えると・・・

どんな大冒険をして、どんな苦難の先にどんなご褒美を用意しているか。

これはすべて、あなたが決めてきたこと

だとしたら、ハッピーエンドに向かうために乗り越えられない苦難なんて、用意するはずはありませんよね?

みんな自分が可愛いし、(心の底ではちゃんと)自分を愛しているから!

ただ、ちょっとドM度が過ぎると(笑)

『やっぱこれくらいじゃなきゃね♪』

なんて、限界ギリギリの設定をしちゃっているかもしれません。。。
(それもあなたがね!)

いずれにしても、目の前に苦難がやってきた時、どんな人でも慌てふためいて冷静さを失うものです。

そんな転機の前兆を感じたら、どのように対処すればよいでしょうか?

転機の前兆を感じたら

転機の前兆を感じたら

転機の前兆はさまざまで、起こる内容もレベルも人それぞれです。

先に書いたような前兆が起こったとしたら、どうすればよりスムーズに抜け出せるでしょうか?

あなたが転機の前兆につい冷静さを失って、真逆の方向に行ってしまいそうな時は、以下のことを思い出してくださいね♪

ジタバタするのをやめる

ジタバタするのをやめる

ちょっと冷たい言い方かもしれませんが、もうダメだと思ったら、もうダメなんです。

あれこれ考えても仕方ない。

これって、恋愛と同じだと思いませんか?^^;

もうダメだって思った相手って、何もかもがダメになりますよね〜!(笑)

だからね・・・

まずは、ジタバタするのをやめましょう。

絡まった糸をほぐそうとしてジタバタすると、尚更絡まります。

一番難しいかもしれませんが、じっとして深呼吸して、冷静さを取り戻しましょう。

たかぶった感情やグルグル回る頭の中では、正しい方向性は見出せません。

気持ちが不安定になると、何もかもがうまくいかない気がしてきます。

そんな時にむやみやたらと検索サイトで情報収集などをしても、占いジプシーになるだけです!

じっとして深呼吸して、冷静さを取り戻せたら、周りが見えてきます。

まずは落ち着いて、心の余裕をつくりましょう。

心に余裕ができると、許容範囲が広がってきます。

すべてを受け容れてみる

すべてを受け容れてみる

心に余裕ができたら、まずは落ち着いて、一旦すべてを受け容れてみましょう。

え??そんなのムリ!!って思うかもしれません。

私も受け入れ難い現実を突きつけられたことがありますから、よーーく分かります!

でもね・・・

起こってしまったことは変えようがないんです。

あなたがどんなに頑張っても逆らっても、目の前に広がる現実は変わりません

まずは、そのことを受け容れてみましょう。

すべてを冷静に受け容れるということは、過大評価も過小評価もしないということです。

そのままの事実だけを受け容れる


とかく起こった事実よりも、『なんでこんなことに…』とか『これからどうしたら…』とか、過去や未来にとらわれることがあります。

それもやめて、あるがままの事実だけに焦点を当てます。

『受け容れる』ことが難しかったら、とりあえずは『受け止める』でもいいんですよ♪

これは、言葉のあやかもしれませんが・・・

受容はできないけれど、目の前で受け『止める』なら、ちょっとできそうな気がしませんか?

否定せずに目の前に置いておく。

そうすると、そのうち受け容れられるようになっていくから大丈夫です!

なんでもそうですが。。。

物事って、逃げようとすると追いかけてきますよね?

そこから抜け出すには、立ち向かうしかないんです。

いったんすべてを受け容れて、認めてしまう

そうすると案外、『思ったほどではなかったな』なんてこともあります。

または、実は勘違いしていたりすることも。

こうしたことは、一旦飲み込んでみないと分かりません。

勘違いや思い込みは、多分にあるのが常です。


関連記事:
必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーション

関連記事:
必然性の視点で人生を生きる!スピでありつつ地に足をつける生き方

余計な苦悩や労力を背負わないためにも、まずはすべてを受け容れてみることをオススメします。

すべてを受け容れてみると、思わぬ展開になることも・・・

降参:サレンダーする

降参:サレンダーする

『降参する』というと、負けるというイメージが強いですよね。

『それってなんかちょっと悔しい!』って思うのは私だけではないはずです!
(たぶん)

『諦める』とも似ています。

でも・・・

『諦める』とは、もともと『明らかに観る』こと。

ありのままの現実を観る、という意味です。

要は、自分のフィルターや固定観念、思い込みなどをすべて取り外して、現実をありのままに『明らかに観る』ということです。

これ、なかなか難しい・・・

なぜなら先にも書いた通り、人はみな『自我』という経験からの記憶情報(フィルター)を持っているから。

でも、現実をありのままに受け容れた時・・・

そこにはあなたの自我ではコントロールできないことが、たくさんあることに気づくでしょう。

そこに気づくことは、『悟り』にも近い感覚です。

サレンダーすることとは、そういった意味合いを含んでいます。

自我の執着を手放し、『諦める』『手放す』『受け容れる』

そこには何とも穏やかな空気感が漂っている気がしませんか?

転機における前兆とは、古代から人が繰り返し行なってきた悟りの境地へと到るプロセスなのかもしれません。


ちなみに、【スピこじ】編集長も、引き寄せの法則にハマったことがきっかけで、同じようなプロセスを経験したそうです。

参考記事:
引き寄せの法則に振り回されて闇堕ちしたリアルな実話【失敗すると危険?!】

現代だから起こることではなくて、人は三千年以上前からこのような魂の修行を繰り返しているんです。

聖典に見られる受難

聖典に見られる受難

遥か三千年以上前、祖国を失ったユダヤの人々は、大きな苦難にもかかわらず、むしろそれを神が与えた試練として受け止めました。

それらの試練は、信仰を鍛えるため、人々を高めるためと考えられてきました。

聖書の中にも『試練に耐える人は幸いです。』という言葉があります。

そして・・・

『さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。』とも。

この上もない喜び・・・?

聖書の言葉なので、心の奥の叫びは遠慮しますが^^;

これをひたすらに守ってきた人々がいるんですよね・・・

すごいことだと思います。

遥か昔から、試練は喜びであり、その先に成長があると説かれてきました。

耐えた者に与えられる、いわゆるご褒美のことも書いてあります。

これって、何千年も変わってないんですねぇ〜!

というか、きっとこれが真理なのでしょう。

宗教における信仰とは、魂が成長することですものね。

このように、人が目覚めに到るパターンというのは、大体決まっています。

神から与えられた苦難を試練と受け止め、耐えることでより高みを目指します。

精神的および肉体的な苦痛という受難の先に、さまざまな『復活』がある訳です。

もし今あなたが、先に書いたような転機の前兆で悩み苦しんでいるとしたら。。。

その先には大いなる喜びが待ち受けているはずです。
(ちょっと宗教っぽい言い方になってしまいますがw)

聖典に見られる通り、あなたの人生にとって必要のないことは、あなたの人生には起こらないということ。

そして、その悩み・苦しみこそが、あなたが人生を大きく変える生まれ変わる種になるのかもしれません。

より素晴らしいあなたへと生まれ変わるために

より素晴らしいあなたへと生まれ変わるために

あなたは、蝶がサナギから羽化する時の成長過程をご存じですか?

サナギの中で一旦すべてをドロドロに溶かして(神経・呼吸器系以外ね)それまでの『カタチ』を捨てます。

『カタチ』を捨てて、今あるものだけで新たに再構成をしていくんです。

そして、あの美しい羽を手に入れます。

この劇的な変身のメカニズムは、いまだ解明されていないのだそう!

不思議だと思いませんか?

ドロドロから、あの羽ですよ!?

しかも、その前のカタチがアレですよ!!

私自身や周りの人に転機が訪れるたびに、この蝶の羽化を思い出します。

すべてのカタチをリセットして、より美しく生まれ変わる・・・

これ、私たちの人生にも当てはまると思いませんか?

西洋占星術でも、12星座の最後である魚座をこのように表現します。

すべてを受け入れて飲み込んで、ドロドロに溶かして。

そして『新しいサイクルのスタートである牡羊座へ向かう』と・・・

人生の転機って、この蝶の羽化と同じだと思うんです。

より美しく生まれ変わるには、何もかもを変容させる必要がある。


時にはすべてを再構築しなければならないほどの、衝撃が必要なこともあります。

変容した一部が、サナギの前のアレのままだったらイヤですものね!(笑)

でも、忘れてはならないことは・・・

すべての『カタチ』を捨てても、あなたという存在の価値は何ひとつ変わらないし、実は何もなくなっていないということ。

一見失くしたかのように見えるけれど、実はすべてそこに在るということ

ここなんです♪

さて、そろそろ最後の考察に入りましょう。

ここまで読み進めてくださったあなたは、もうお分かりかと思いますが・・・

『人生の転機は誰が起こしているのか?』

それは、紛れもないあなた自身です。

あなたの潜在意識とも魂とも言えるのかもしれません。

よくいろいろなサイトに書かれていますが・・・

宇宙や神さまや守護霊などの外側の何かが起こすのではありません。

人生を設計しているのはあなた自身。
(あなた自身の中の宇宙とは言えますけど)

人生に起こるすべてのことは、あなたの思考から生まれたものです。

だとすれば、当然転機もあなたがどこかで望んでいるから起こること、ですよね。

そう考えると、自分の魂がより成長するための計画に、不要なものなど何ひとつないと思いませんか?

大切なのは、そこから何を学ぶか。

その出来事をどう捉えるか、だと思うんです。

あなたが設計したあなたの転機。

それは、あなたが『心から変わりたい』と願ったから。

無意識の中であなたが変わりたい、魂の成長のために次のステージに行きたいと思う時に、人生の転機はやってきます。

でも、人は変化を嫌う生き物です。

変化はやっぱり怖い。

今のままがいい。

そんな恐れが引き起こしている現象が、さまざまな前兆とも捉えられませんか?


『〇〇だから仕方なくあきらめたの』と言い訳を作るために。

『これは動くなってこと?』ととるか、『よしきた!魂の成長とステージアップ!』ととるかで、その後の人生は大きく変わりますよね

まあでも、動いても動かなくても、どっちでもいいんですけどね。

身も蓋もない言い方だけど(笑)

だって、どちらもあなただから。

時間は有限です。

人生はあっという間。

最新のRPGを攻略するかのように、ワクワクした気持ちと直感に従って、より素晴らしいあなたへと生まれ変わりたいと思うなら・・・

前兆という『お試し』にめげずに、ぜひ魂の成長のチャンスを掴んでくださいね!

あなたの転機を応援しています♪


関連記事:
天命を待つこと、天命を知ること。潜在意識の活用の秘訣とは?

関連記事:
必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーション

この記事のまとめ

この記事のまとめ

あなたが人生の転機やその前兆を迎えて悩んでいる時、冷静に方向性を判断する手助けになればと思い、この記事を書きました。

最後に、この記事で語った重要なポイントをまとめていきますね。

・転機とは人生の節目以外にも、自分が成長したり変化が必要になった時にも起こるものであり、魂の使命が変容していく過程で訪れる

・転機にはさまざまな前兆があると考えられている

・転機の前兆はさまざまで、体調の変化・事故や災害・死別・金銭的なトラブル・人間関係や仕事や趣味の変化などがあり、カルマの燃焼はその最たるもの

・人生は魂のレベルアップを図るための修行の場

・苦難や受難を乗り越えると人生のステージが上がる

・人生には乗り越えられる苦難しかやってこない

・転機の前兆を感じたら、ジタバタせずにすべてを受け容れてサレンダーすることが、乗り越える鍵となる

・聖典においても、大きな苦難は神から与えられた試練として受け止められている

・人生の転機やその前兆は、心から変わりたいと願うあなたが引き起こしているもの

・より素晴らしいあなたへと生まれ変わるために、人生の転機を魂の成長のチャンスと受け止めよう



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

スピリチュアルが大好きだけど、地に足がつかなくて人生の迷子になってしまったあなたが、真のスピリチュアルに目覚め『ふわスピ』を卒業するためのヒントを得ていただきたくて、このブログを書いています。

なぜなら、過去に私も同じ想いをしてきたからです。

スピリチュアルな家庭環境に育ち、中学時代から霊能者の知人に導かれて、ずっと目に見えない世界に頼り人生を”超”他人軸で生きてきました。

その結果、お金も人間関係も大きな挫折をして、まさにどん底を味わう『人生の迷子』に。

そんな時に、私の最も信頼するメンターであるサトリさんこと金山 慶允(かなやま よしのぶ)さんと出会い、人生が大きく好転しました。

お金の自由と時間の自由を両立する『サトリ式のビジネスメソッド』にて「お金のルール」と現実を変える「スピリチュアルの真実」を学んできました。

そのおかげでスピリチュアルジプシーを卒業し、こうして今はライター活動もスタートしています。

『サトリ式のビジネスメソッド』は、スピリチュアル法則を活かして、時間の自由を手に入れながら人から感謝され続けるような働き方の極意が、これでもか!というくらい詰め込まれています。

何よりもサトリさんが実際に歩んできた成功体験がベースなので、【私も同じ道を辿れば望む未来が手に入る】という確信を持たせてくれます。

本気で人生を変えたい!スピリチュアルジプシーを卒業したい!と思ったあなたは、ぜひ登録して学んでみてください!

無料オンラインプログラムのご登録はコチラから!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♪

あなたが心も身体も自由で豊かでありますように。

今日もステキな1日を!

サトリ式ビジネス講座