必然とは何か?スピリチュアル的な運命論を考察する

・彼との出会いは偶然?必然?別れはくるの?

・人生のできごとが必然で決められているとしたら、何のために苦労しているの?

ネット上ではこんな疑問が見られました。

みなさんは運命論を信じますか?

「すべてのできごとは決まっている」と考える立場です。

「彼との出会いは必然。運命で決まっているの!」

こんなふうに、自分にとってうれしいことなら、少しワクワク感があって楽しそうです。

でもこんな場合もありますよね。

「私の人生、こんなもんよね。これが運命ってやつさ」

こうなるともはや、ウイスキーのボトルを抱えて飲んだくれている演歌の世界です。


この記事は、運命論を科学的に説明することを試みました。

運命論にハマッてしまうと、自分の人生の可能性を狭めることになります。

そんなことにならないよう、理系苦手なかたにとっては少し避けたい内容もあるかもしれませんが、気楽に読んでみてください。

下記の関連記事も合わせて読んでいただけると、理解が深まると思います。

関連記事:
宿命と運命の意味の違いとは?宿命は初期設定、運命は変えられる

関連記事:
必然性の視点で人生を生きる!スピでありつつ地に足をつける生き方


関連記事:
人生の転機の意味とは?スピリチュアル的に解き明かす

関連記事:
必然的に私の人生は最善の結果を受け取れる、という最強のアファメーション

長くなってしまったので、ブックマークをしてゆっくりお読みください。

いまは必要ないなーと思っていても、いつか必要になるときがあると思います。

それではまず必然てなに?

というところから、どうぞ!

必然とは何か?

必然とは何か?

必然とは何でしょうか?

辞書によると下記のように説明されています。

「必ずそうなること。それよりほかになりようのないこと。また、そのさま。」

例えば下記のようなことをいいます。

・勉強しなかったから、試験に合格しなかった

・食べ過ぎたから、体重が増えた

つまり何か原因があって、その結果が当然に生じるような関係ですね。

それに対して、偶然とはなんでしょうか?

辞書によると、

「何の因果関係もなく、予期しないことが起こること。また、そのさま。」
とあります。

たまたまそうなる、という感じですね。

例えば、上でみた例を使うとこんな感じです。

・勉強したけど、試験に合格しなかった。

・食べなかったけど、体重が増えた。

あれ?

充分、起こり得ることですよね。特に体重のほう。(笑)

この例をみる限り、この世の中で起こることは必然だけではなさそうです。

この世に起こることは偶然?必然?

この世に起こることは偶然?必然?

偶然はそもそも存在せず、すべてが必然であるという考え方があります。

偶然にみえることでも、実は必然であるということです。

「勉強したけど、試験に合格しなかった」という例で考えてみましょう。

すべての出来事は必然という考え方でいうと、勉強してもしなくても不合格になることは決まっていた、ということになります。

だったら最初から勉強なんかしなくてもいいじゃん、と思ってしまいますよね。

どう考えればいいのでしょうか?


【スピこじ】によるこちらの記事も参考にしてみてください。

参考記事:
運命と必然性 『偶然』とは自覚していないことが原因で起こる認識上の錯覚である

偶然性の結果と考えるのが科学

偶然性の結果と考えるのが科学

科学は偶然性の積み重ねがその結果を作る、というふうに考えます。

例えば、生命の誕生のことを考えてみましょう。

なんらかの原因でビッグバンが起き、銀河ができ、太陽系で絶妙な惑星配置になり、地球ができ、海の中になにか生命の誕生に必要なものがあって、生命が誕生。

これら個々の出来事は偶然起きている。

その偶然の積み重ねの結果、生命が誕生しました。

それが、スピリチュアルだとこうなります。

必然性の結果と考えるのがスピリチュアル

必然性の結果と考えるのがスピリチュアル

スピリチュアルな分野では、この世で起きる出来事はすべて必然であると考えることが多いです。

本人は偶然と思えるようなことでも、それを選択することさえも必然であり決められていたというふうに考えます。

例えば西洋占星術のような占いもそうですよね。

生年月日や生まれた時間で、その人の人生を推測します。

その日に生まれたこと自体が偶然なのではないか?

などと思ってしまいますが、それすら必然であると考えます。

タロットカードなどのツールを選ぶ方法で行う占いもそうです。

そのカードは偶然に選択されたのではありません。

そのカードを選択することは、なんらかの力によって定められていた、と考えられているようです。

関連記事:
タロットで相手の気持ち(潜在意識)を読める?信憑性は?

関連記事:
占い師 恋愛運が当たるのはなぜ?相談すべき人を選ぶコツ

では、もう少し大きい範囲のことをみてみましょう。

人類の誕生はどうなのでしょうか?

人類は偶然の結果生まれたのか?

人類は偶然の結果生まれたのか?

人類はいくつかの偶然の結果生まれたとする考え方があります。

宇宙の誕生からはじまって、自分の身体がここにある。

どんなふうな偶然があって、いま自分の身体があるのか、、

なんだか神秘的を通り越して怖くなりませんか?

なにかの要因があって宇宙が誕生。

銀河ができ、その中のひとつとして太陽系ができました。

地球に人類が生まれるためには、現在の惑星の配置や大きさも重要な要素なのだそうです。

それぞれの絶妙な働きがないと、生命は誕生しないのだそうです。

ひとつひとつの現象は偶然起こっているのでしょうか?

この地球に生命が誕生する確率。

それがまたスゴイことになっています。

一つの生命が生まれる確率は、、、

一つの生命が生まれる確率は、、、

地球のロケーションや各惑星とのバランスも重要なカギ、ということをお伝えしました。

さらに地球上の元素、地磁気、オゾン層など、さまざまな役者の働きも必要です。

そんな涙ぐましい努力の結果(笑)、地球に生命が誕生しました。

その確率は10の4万乗分の1

うーむ、10の4万乗ってなんだっけ。

ああ、10が4万回掛け算された数か、、

え?10×10×、、、が4万回ってこと?

ここまでくると、どんな数か分からないですよね。

確率論で考えたら天文学的な数字に

確率論で考えたら天文学的な数字に

なんらかの生命が生まれる確率は、よくわからないほど天文学的な数字になってしまいます。

こんな数字、ピンとこないと思います。

少しネットで調査したところ、下記のような例が出てきました。

・プールの中に腕時計の部品を投げ込んで、水の流れだけで時計が組み立てられるのと同じくらいの確率

・猿がピアノの鍵盤を叩いていたら、モーツァルトの曲が出来上がってしまう確率

たぶん誰も本気でやったことないすよね・・

スゴイことなんだろうなあ、っていうのは分かる気がします。

何かの意思が働いたと考えた方がむしろ自然

何かの意思が働いたと考えた方がむしろ自然

こんな偶然が重なって生まれてきた私たち。
ロマンを感じます。

科学ではこんなふうに偶然の積み重ねで誕生した、と考えます。

でもこれ。

結構無理じゃね?と思ったかたはいませんか?

何かの意思が働いているのではないかと。

神の意志か宇宙の真理か?

神の意志か宇宙の真理か?

もし、なんらかの意思が働いているとしたら、それはなんなのでしょう?

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教では「創造主たる神」によって天地万物の全てが創造されたとしています。

絶対的な存在である神が、その意思によって作ったという考えかたをします。

古代インド思想では、宇宙の最高原理「ブラフマン」(梵)が太初に存在し、そこからすべてが発生した、としています。

・・マンとかついているから人っぽいですよね。
でもどうやら違うらしい。

ブラフマンは宇宙の源。宇宙のすべての存在に浸透しています。

宇宙の真理、宇宙の原理というふうにも説明されています。

東洋ではこのように「宇宙の真理」という考え方をしています。

次の項目でも登場しますが、ひとりひとりの魂を表す「アートマン」というものがあります。

この「アートマン」「ブラフマン」と本質的には同一であるとする思想があります(梵我一如・ぼんがいちにょ)。

つまり、人類は宇宙の根源そのもの、ということになります。

壮大すぎてもうワケがわかりませんね。

次は、もう少し小規模な範囲の運命論をみてみます。

必然と運命論とアートマン思想

必然と運命論とアートマン思想

ここでは「運命は決まっている」とする考え方をいくつかご紹介します。

運命論と魂のシナリオ

運命論と魂のシナリオ

Wikipediaによれば、運命論は宿命論と同義として説明されています。

世の中のすべては、あらかじめそうなるように決められているという考え方です。

運命は宿命とは別なものとして説明されることもありますよね。

宿命はぜったいに変えられないもの。

それに対して、運命は宿命によって限定された範囲で選択することができる、というもの。

「宿命は変えられないが、運命は変えられる」といわれるのはこの意味です。

このあたりのことは、下記の関連記事で分かりやすく説明されていますので、興味があればお読みくださいね。

関連記事:
宿命と運命の意味の違いとは?宿命は初期設定、運命は変えられる

この記事ではそこまで厳密に考えず、あらかじめ決められた筋書き、という程度のスタンスで進めていきますね。

私たちの魂は生まれてくるときに、自分の人生の筋書きを決めてくるのだそうです。

魂の成長のために、今回の人生では何をどう学ぶのか?

その筋書きを他の登場人物たちとも打ち合わせてから生まれてくるとのこと。

ということはですよ。

なにをやろうが、もう決められているってことですよね。

毎日せいいっぱい努力して生きているつもりですけど、この努力も無駄?

おいおい、なんでこんな人生にした?>自分

・・と、ツッコミを入れたくなります。

アカシックレコードとは?

アカシックレコードとは?

アカシックレコードという言葉をきいたことはありますか?

私の世代だと「アガスティアの葉」とか「サイババ」とかのワードと共に記憶しています。

アガスティアツアー、行ってみたかったなあ。(笑)

簡単にいうと、宇宙のすべての情報が記録されたもの

地球に人類が誕生する前からこの先の未来まで、すべての情報が格納されているとのこと。

インターネット上の情報網に近いイメージですが、記録媒体がどうなっているのかはわかりません。

すべての記録があるってことは、、

「わたしの人生も記録されているの?」と思ったかたもいますよね。

そのとおり。
みなさんの人生についても書かれているそうです。

アカシックコードについては、下記の関連記事でも詳しく解説しています。

関連記事:
アカシックレコードにアクセスしてリーディング&書き換えをする方法


関連記事:
チャネリングとはハイヤーセルフとつながり啓示を受ける技術

関連記事:
守護霊のメッセージを活用できる人になる方法

生まれ変わりとアートマン思想

生まれ変わりとアートマン思想

アートマンという言葉をきいたことはありますか?

「個体としての自己の本質」「真我」のことをいいます。

インド哲学の言葉なので、あまり馴染みがないかもしれませんね。

簡単にいえば「魂」です。

人は魂の成長のために、なんども生まれ変わりを行うのだそうです。

その生まれ変わりをする主体が「アートマン」です。

肉体の死を迎えても、アートマンはなくなることはありません。

次の肉体にそのまま入っていって、新たな人生を送ります。

そして、前世での行いの記録は「カルマ」としてずっとその魂に残ります。

その生きた記録であるカルマによって、次の生の宿命が決まるのです。

へー。今の人生、前世の行いで決まっているのかー。

じゃあ、今回はなんもしないほうがいいよねーと思いませんか?

カルマについては下記の記事もどうぞ。

関連記事:
カルマとは?意味と法則について心が軽くなる解説をしてみた


関連記事:
カルマとは『因縁』のようなもの


もうひとつ運命的なお話があります

この魂は二つ以上に分かれて、それぞれ別の肉体に入って人生を送ることもあるようです。

それが、「ツインソウル」と呼ばれているものです。

(もはやインド哲学は関係ないんじゃないか?)

ツインソウルはもともと同じ魂だったので、必ず結ばれなければならない運命にあるのだそうです。

なんてロマンチックなの!
私もツインソウルに出会いたい!

・・と思いましたか?

そんなあなたは下記の関連記事をどうぞ。

そんなにロマンチックな設定でもないようですよ。

関連記事:
ツインレイとは?ダメンズウォーカーやダメンズメーカーを量産する言葉かも

参考動画:

あくまでロマンと割り切る姿勢も重要

あくまでロマンと割り切る姿勢も重要

ここまで、「アカシックレコード」や「生まれ変わり」「ツインソウル」などのお話をしてきました。

ネット上には、これらのビジネスを行っている方がたくさんいます。

その中には、「決まっていることだから逃れられない運命」という言い方で、どんどんお金を吸い上げている人もいると思います。

これらの話、誰も本当のところは分かりません。

信じるも信じないも自由ですが、あまりハマらないように。

楽しむくらいの感覚で行きましょう。

さて、オカルトとスピリチュアルって何か違うのでしょう?
なんとなくぼんやりとしていますよね。

オカルトや迷信とスピリチュアルを分かつ鍵

オカルトや迷信とスピリチュアルを分かつ鍵

日本ではスピリチュアルというと、よくわからないもの、科学的に説明できないもののすべてを含んだおおざっぱな捉え方をされることが多いです。

でも、これは明確に分けて考えたほうがいいですね。


【スピこじ】編集長による、この辺りの記事も読んでみてください。

参考記事:
スピリチュアルや迷信やオカルトの意味を定義し、違いを明確に区別する

参考記事:
オカルトや迷信的なスピリチュアル、カルト宗教的な盲信、無自覚な無知が、人間の可能性を奪っている

私自身が考えている判断方法は「自分の力以外のほかのものの力を利用しようとするもの」はオカルト寄りな場合があるので注意しています。

例えは、霊能力などの不思議な力を使って願望をかなえるような、魔法のようなものです。

今回は運命論に関する話です。

その場合の判断のカギを2点ほどお伝えします。

アプリオリはない

アプリオリはない

Wikipediaによると「アプリオリ」は下記のとおり説明されています。

アプリオリとは、経験的認識に先立つ先天的、自明的な認識や概念。 カントおよび新カント学派の用法。 ラテン語の a priori に由来する。 日本語では、「先験的」「先天的」「超越的」などと訳される。

Wikipediaより

考察の必要のない大前提のことです。

例えば、1+1の計算をすることを考えてみましょう。

このとき「1」は大前提であって、考える必要はない、ということになります。
(これはこれでモヤっとしますが)

先ほど紹介したユダヤ教・キリスト教などの「創造主たる神」

これが、それらの宗教においては「アプリオリ」な存在になります。

すべて「神」にたどり着きます。

ただ、現在はこれらの宗教を信仰している人でもアプリオリな存在を否定しています。

それは科学の発展によって、そのようなものはないと証明されてきたからです。

日本などを含む東洋では古くから「アプリオリ」なものを否定してきました。

すべての存在・物事は「縁起」で成り立っていると考えます

この宇宙も、自然も、人も、構成する要素が複雑に関係性を持って成り立っている、という考えかたです。

人生においても、最初から決まっているものはなにもありません。

完全情報(全知全能)もない

完全情報(全知全能)もない

完全な情報。例えば先ほど紹介した「アカシックレコード」を考えてみましょう。

ここには、宇宙誕生の前からこの先の未来までの情報が記録されています。

この情報にアクセスすることができれば、完全情報を入手することができそうです。

でも、例えそんな情報がどこかにあったとして、人間では居られないように思います。

完全情報を得ることはできないのです。


この辺りのことも【スピこじ】編集長が講義しています。


最近ではスピリチュアルな現象と考えられてきたことが、科学で説明されるようになってきました。

次は量子論について説明します。

量子論でつながるスピと科学

量子論でつながるスピと科学

量子論は、相対性理論とならぶ現代物理学の理論です。

量子というのは、宇宙上にある物質を細かくしていって、原子よりもさらに細かくしていって、これ以上細かくならない、というものをいいます。

いま、この量子論でスピリチュアルな世界を説明できることが分かってきました。

確かに最近よく聞きますね。

物理でイヤな思いのある私は遠巻きに見てきましたが、どうやら避けられないらしい・・(´;ω;`)

さて。2600年まえに釈迦が悟った内容。

それは「空」(くう)だと言われています。

その「空」という概念、量子論の帰結と同じなのです。

量子論の代表的なもののひとつとして「不確定性原理」があります。

次はその概要をみていきましょう。

不確定性原理と神のサイコロ

不確定性原理と神のサイコロ

「神はサイコロを振らない」という言葉を聞いたことはありますか?

不確定性原理を批判するため使ったアインシュタインの言葉です。

不確定性原理は、量子論の根底をなす定理のひとつです。

ものごとの結果は100%の確率で予測はできない、という考え方です。

量子は物質をずーっとずーっと細かくしていったものです。

そして、そのこまかいもののなかに「原子核と電子」があります。

もう、読み飛ばしたくなってきましたよね。

さらっといきますのでしばしご勘弁を。

電子は原子核の周りを超高速で波として動いています。

すごいスピードなので、それは原子核を雲でふわふわくるんだようにみえます。
(みたことないけど)

で、科学者たちは、ある時点の電子の位置を観測しようとしたわけです。

理論上は計算で出せるはず。

ところが、実験を行ってみると、100%同じ位置にならない

どのような結果になるのかは確率でしか表せない。

つまり、「電子がここに見いだされる確率はこれだけである」としか言えないのです。

それまでの物理学としてはあってならないことです。

このような現象が起きているのはなぜなのか?

それは、「観測の方法」によるものです。

原子核の周りをまわる電子の位置を観測するとき、どうやるか。

それは、「光子(こうし)を電子に当てる」という方法で行います。

しかし、光子が電子に当たったときに、電子は光子に跳ね飛ばされてしまうのですよ、、

どの程度跳ね飛ばされるのかは想像を絶する世界ですが。

その瞬間の位置が変わってしまうのは分かりますよね。

下記の動画でも詳しく説明しています。

少し難しめな動画ですが、合わせて観ていただけると理解が深まると思います。

さて。この量子たちのふるまい。

人の思い(念?)によっても影響を受ける、という実験結果もあるようです。

世の中のすべてのものは量子の集まりです。

いろんなことに関係してきそうです。

いままでスピリチュアルな現象と考えらえれてきたことが、科学の領域の現象になりつつあるのですね。

アカシックレコードを覗いたら内容が変わる

アカシックレコードを覗いたら内容が変わる

さて、先ほど「量子は観測することによって測定結果が変わる」というお話をしました。

そして量子はあらゆる場所に存在しています。

アカシックレコードは、宇宙のすべての情報が記録された場所でしたね。

それがどんなものか分かりませんが、量子論と同じことが起こり得る、と考えられないでしょうか?

つまり、その対象物を変化させずに観測することはできない、ということです。

そしてもうひとつ。

アカシックレコードの情報を得ることによって、なんらかの思いが生じるはずです。

そうすると、新たな記録が書き込まれ、その結果、未来も変わっていくのではないでしょうか。

100%の予言は存在しない

100%の予言は存在しない

不確定性原理でみたとおり、現代の量子論では100%確実な予測はできないというという考え方をしています。

小さな小さな量子の世界であってもそうなのですから、ましてや様々な要素が入り混じっている人の人生の完全な予測など存在しないと考えたほうが自然です。

存在したとして、その予言はもはや人間のものではないと思います。

じゃあ誰だろう・・

考えないことにします。

五感を超えたサイキックと完全情報は区別する

五感を超えたサイキックと完全情報は区別する

五感は「視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚」をいいます。

わたしたちが通常の生活で使っている器官の機能ですね。

サイキックというのは、それを超えた能力をいいます。

具体的には「霊視、霊聴」など、時間や空間を超えて何かの情報を得る能力のことです。

これらの能力を使って、他人の状態や将来に起きることをリーディングする方がたくさんいらっしゃいます。

私も何度か相談したことがあります。

真摯に相談内容に耳を傾けていただいて、とてもスッキリしました。

この記事では、「完全情報」「全知全能」「100%予測可能」などというものはないということを確認してきました。

量子論の不確定性原理でも否定されています。

サイキックな手法でのリーディングの中には

「あなたの身にこんなことが起こる」「未来が見える」

というような「完全情報」をちらつかせて恐怖に陥れる人がいるかも・・・

その場合は迷わず、とっておきの魔除けのお札「不確定性原理」で対抗してください!

あともう一つ注意点が。

スピリチュアルな現象も、量子論などの科学で説明できるようになりつつあることはお伝えしました。

でもこの部分だけとりあげて、根拠のないオカルト的なものまで「これは科学」という人が多いのも事実です。

なんでもかんでも「量子論」的な風潮もあるようですし・

こんなことも気をつけたいところです。

関連記事:
サイキックの意味とは?五感を超えた能力をトレーニングする方法


関連記事:
霊能者になるには?霊能者とはどういう人間なのか?

関連記事:
『空気を読む』の意味をスピリチュアル的に考えればサイキックに目覚める

この記事のまとめ

この記事のまとめ
  • 人生で起こる出来事の結果がすでに何かによって決められているというのは幻想。

    100%確実に起こることは存在しない。

    現代の科学(不確定性原理)の考え方によって説明可能。

  • 「アプリオリ」や「完全情報」は存在しない。

    もしそのようなことを言う人がいたらオカルトや迷信と考えよう。

さて、「彼との出会いは偶然?必然?」の答えはみつかりましたか?

まあ、どちらでもいいような気がします。

結果ではなく過程が大切ですから・・(笑)

あらかじめ人生が決まっているのなら、ちょっとのぞいてみたい気持ちになります。

でも見たところで、どうやら確実ではないらしいですね。

大筋までは決まっていたとしても、それが生じるかどうかは確率的にしか分からない、ってことで。

運命論にふりまわされず、自分で選んで楽しく過ごしたいですね。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

このブログの内容が役に立った、と感じた方は下のランキングバナーを押していただけるとうれしいです^ー^

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

本気で人生を変えたいあなたへ

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

スピリチュアルと賢くつき合い、楽しむ人が増えてくれたらと思っています。


幼いころから我家にはいつも家にお金がなく、生活するのがやっとでした。


お金があったらなあ。

幼い私はどんどん魔法・占い・おまじないの世界に引き込まれていきました。

「お金が目の前に現れますように。そして自由にお金を使って好きなことができるようになりますように」


でも、どんな魔術を使っても、引き寄せの法則を使ってもお金は現れてくれませんでした。

やっぱり、一生懸命に働かないとダメってことだよね


そして大人になり、業務遂行のためなら昼夜問わず働く、終電大好きモーレツ社員(笑)として成長しました。

無理がたたったせいか、年齢を重ねるごとに身体のあらゆる箇所が不調になり、とうとうある病気で入院することになりました。


入院中に気づきます。お金は稼げるようになったけれど、仕事以外なにもしていないや・・

人生後半。このまま終わるのはいやだ。
お金だけでなく時間もほしい。


そんなときに、このサイトの編集長・サトリさんのメルマガに出会い、購読開始。

スピリチュアルとお金・時間の考え方などなど様々なことを学びました。


今は、サトリさんたちと大人げなく遊んだり、同じ志を持つ仲間と共にビジネスを学びんでいます。

そしてこうしてライターデビューも果たし、充実した日々を送っています。


かつて私が学んだサトリさんのメルマガよりも、更にバージョンアップした【サトリ式ビジネス講座】が、無料で公開されています。

【サトリ式ビジネス講座】は、サイバー空間(インターネット)上で情報発信を実践していくための教材です。

そして、その理論をスピリチュアル法則で説明しているという、一風変わった内容。何度もうなずいてしまうこと間違いなしです。

スピリチュアルな知識を利用して現実を変えたいと考えているかたは、ぜひ登録してください。

一緒に世界を楽しみましょう!

サトリ式ビジネス講座